古代文字ヒーリングの未知なる可能性をご存じですか?

 

日常生活に豊かさをもたらす「おまじない」の一つとして、古代文字ヒーリングをご活用いただければさいわいです。

 

ココロに響くおまじない

手のひらのことを、古来から日本では「タナココロ」といい、
「たな」は「手の」という意味をもち、「タナココロ」は「手のこころ」=「手に心をこめる」という意味になります。

【手あて】で痛みが消えるわけ



そのように「手=こころ」はつながっており、

手のひらに文字を描くことは、心に文字を描くことにつながります。

信じても信じなくでも有効ですが、なるべくなら「効果がない」と決めてかからずに、
「ほんとに効果があるのかな~」くらいの気持ちで試して頂くと効果も出やすくなります。

何かしら効果がありましたら、文字を残して下さったご先祖様に手を合わせ
「ありがとうございます」とその感謝の気持ちを言葉や声にしてお届け下さい。

 

おまじないの流れ


①水を飲む
②人差し指で手のひらへ(左右どちらでもOK)、丁寧にお好きな回数(何回でもOK)描きます。
③【より効果を高める方法、省略可】文字を書いた後、キラキラした黄金のヒカリを鼻から吸い込むように呼吸します。
④水を飲む

※書き順は特に氣にしなくても大丈夫です。
継続(1週間~3ヶ月)していくことで、よりその効果を実感しやすくなります。自己責任の上ご活用ください。

瞑想のはじめと終わりに、水を一口以上飲むことを忘れずに^^

水を飲むことで、体内の電気的なバランスが整いやすく、瞑想やヒーリング効果が高まると言われています。

 

古代文字(神代文字)のビックリ体験


父に神代文字で書かれた名前の紙を渡し、神代文字の説明を大きな文字で書いて渡しました。

不思議でした!!
後ろ向きで心を閉ざした感じの父が少しずつ前向きになってきました。

そして、一番驚いたのが両目とも左側が見えず目のリハビリをずっとしていて、脳梗塞になってから2ヶ月近く一度も文字が読めたことはないです。
でも、この神代文字で書かれた名前と、神代文字の説明文だけは何故か読めるそうです!!

「何でこれだけ読めるんだ?!」と父自身が一番驚いていました(^^)

また文字が読める喜びを思い出したそうです。嬉しくて、自分の神代文字で書かれた名前を眺めながら、自分の名前をさらに唱えてしまったそうです。笑

 

高齢の義父が誤嚥性肺炎で入院していまして、医師からは「残念ですがもうそろそろ。。。」と言われていたのですが

あっきぃ先生の神代文字を頂いて壁に張りましたところ、義父は少しずつではありますが、不思議と様態が落ち着いてきているようです。

主人の話では医師も?と不思議そうにされているそうです。やはり、凄いですね!

 

未知なる可能性

ガンが治った方もいると書かれていた「神に近づくには波長を合わせればいい」保江邦夫、山本光輝(著)より、
古代文字(神代文字)の未知なる可能性について引用させていただきます。

「これはあなたの名前を書いた神代時代の文字です。あなたの魂の中の遺伝子には、神代に生きていた遺伝子が眠っているはずなのです。
私たちのいのちが今あるのは、神代からの先祖のいのちを延々と受け継いで、遺伝子の中に全部刻み込まれているからです。
聖書に、『神に似せて大を創った』と言われるということは、私たち人間には病気というものは本来なかったはずなのです。

でも現代というのはいろいろな悩みやストレスがあるから、神の遺伝子を持っていても病気になってしまうことがある。だけれども、神代に生きていたあなたの遺伝子にスイッチが入ると、あなたの体の中の細胞が神代のものに戻っていってくれるはずなのです。
これを毎日見て、あなたの名前を唱えてください。
神代文字だから読めないかもしれないけれど、書いてあるのはあなたのお気前です。

この字を見ながら読み上げることで、目から入っだ書からの光が脳細胞を浄化する。自分の声も、耳から入って、これもまた脳を浄化していく。
そのうちに、この文字からあなたのDNAにスイッチが入っだとき、あなたの不調は消えるかもしれない。そう思ってこれをお渡しします。」

神代文字を見ながら唱えると、その人の中で眠っていた神代時代に生きていた本来の神の子としての魂、つまり遺伝子が目覚めるのです。

私たちの細胞には、三十億のDNAの情報が刻み込まれているといいます。その中には、かつて神代の時代に生きていたときの情報も入っているでしょう。

神代では人間は神と直接つながっていたはずですから、人間は病気のない完全な状態であったはずです。

神代文字によって、神代時代のDNAにスイッチが入るようなことがあれば、彼の心の中に神の子であるという意識が日覚め、完全無欠な身体になるのではないかと思いました。

 

ことたま四十八音表(制作中)


お世話になっている書籍、サイト:カタカムナへの道ユニバーサルフォーラム
『ア』行:五元素(空・風・火・水・土)
…「空」高次元のエネルギー【天、ハイヤーセルフ(守護神)とつながる】
…「風」心の健全さ、氣やチャクラ・オーラの浄化
…「火」中心に結え顕現、血行(血液の循環)のコントロール
…「水」愛の燃えカス・執着を流す
…「土」体積が増えたり凝縮する、奥
『カ』行:チカラとしてあらわれる
…チカラとして現れようとしている
…質量をもつエネルギー『自然治癒力を引き出す(かゆみ、やけど、耳鳴りetc.)』
…繰る(紙などひと続きのとじてあるものを順にめくる。たぐる)
…存在は感じられるが目には見えないモノ
…転がり出た粒子(ツブ)、極限を超えるモノ
『サ』行:靈鎮め(たましずめ)
…差(速度差、方向差)
…示し(現象として示されている)
ス…進む(極限の進行状態)
セ…瀬(エネルギーが集中している)
ソ…外(結合から外れ、より外部の力に溶け入る)
『タ』行:チカラをあつめる
タ…立つ、断つ(分裂独立、太陽)
チ…血(持続して存在しているエネルギー)
ツ…集う(密度が高まった状態)
テ…手(表・裏の両面性をもつモノ)
ト…統合(より高次元に溶け込む)
『ナ』行:トキ、トコロあわさる
ナ…成る(繰返しの結果、花が実へ成るが如く別のモノに成る)
二…煮(繰り返し)、似、定着
…濡れる(目に見えない安定)『虫刺され、血の浄化』
ネ…根(充電、長々と無限に根を張り広がる)
…伸(時間をかけ成長)『不安、パニック障害』
『ハ』行:隔たりひらく
…互いに引き合う力が発生している思念
…一つにまとまる思念、モノのはじまり
…増える(二つに分かれる、極性、陰陽)『冷え症』
…縁(へり・外側)、平行『3秒で心のブロック解除、トラウマ除去』
…惚(分極した両性”男女”が引き合う)『心配、不安、逆子』
『マ』行:隙間を埋める
マ…間(区切られた空間)
ミ…身(実体化)、満ちる(現象界の最大値)
ム…体積、広がり(六つの方向性”前後・左右・上下”)
メ…芽(見えない広がりもつ)
モ…藻(モヤモヤしてハッキリしない)
『ヤ』行:末広がり
ヤ…弥(飽和し安定した状態)
ヰ…トリイ(高次元への還元)
ユ…湯(ユラユラと沸き出している)
ヱ…目に見えて増える
ヨ…世(四つの調和”収縮・抗収縮・膨張・抗膨張”)
『ラ』行:進化
ラ…場(存在の場)
リ…離(本体から分離していく)
ル…流(継続している状態)
レ…垂(たれ)、消えゆく
ロ…炉(台風の中心にあるような根源の力)
『ワ』行:シメククリ
ワ…輪(調和)
ヲ…奥へ収(ヲサ)める
ン…他の47音に共鳴しその響きを強化

※濁音・拗音はその音を強調

 

<関連記事>

花粉症に「ヒフミ」の古代文字

名前こそ最強の言霊~part2~

鎮守様が大切です(産土様、氏神様)

 

言霊でしあわせ引き寄せてみませんか?

言霊ヒーリングでは潜在意識に語りかけたり、チャクラを整えることでその人自身がまとうオーラを良いものに変えていきます。スピリチュアルヒーリングで幸せを引き寄せたいという方は、ヒーリングセッション・言霊セミナーをぜひご利用ください。
グループで行なうワークショップや個人セッションとスタイルに合わせてご受講いただけます。遠方の方は、遠隔ヒーリングやスカイプ講座、無料メールセミナーなどもおすすめです。


言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

8 件のコメント

  • 今、4月から高松でお店する準備しております。詳細はブログやメルマガなどでお伝えいたしますね(^^)

  • あっきぃさん、はじめまして。
    先月、あっきぃさんのブログを知り読ませて頂き胃上げヒーリングや古代文字ヒーリングをさせて頂いていましたところ、長年歪んで出ていた肋骨の骨が正しい位置に戻り、またずっと頭蓋骨の歪みで蝶形骨がずれていると言われ、頭痛に悩まされていたところキの古代文字をテーピングに書きこめかみ辺りや首に貼ったり、呼吸法で背中が楽になったりと
    言霊や古代文字のエネルギーの奥深さを実感しました。
    今度はもっと深く学びたいと思いました。
    本当にありがとうございました。

  • いつも興味深く読ませてもらっています。

    古代文字の濁音は強調だと言うことですが、(が)や(ず)、(ぴ)等を文字におこすときはどうなるのでしょうか?
    自分の名前を古代文字で書いてみたくてお尋ねしてみました。
    既に何処かに記載されているのでしたらその場所を教えて頂けると幸いです。
    それと
    昔みたいに右から左へと書くのでしょうか?

  • 濁点は現代語と同じように(が)(ず)と同じ位置で大丈夫です。

    (ぴ)など破裂音は、当時はなかったようなので不明です。

    書き方は「縦書き」がよいとされています。参考までに(^^)

  • ふと、疑問に思った事を質問させてくださいませ。
    フトマニ文字は濁点のある音を現す場合どう書くのでしょうか?
    たとえば名前なども次郎(じろう)とか「ありがとう」といった濁点の音がありますが、フトマニ文字とカムナカム文字の表にはありません。昔は基本的に濁点のある言葉(音)は無かったということでしょうか?

  • こんにちは、
    大変、興味深く文字の音の説明を読ませていただきました。
    質問です。
    現在付き合っている彼女がパニック症候群で通院処方で対応しているのですが、何か良い、おまじない方法はありますでしょうか?
    あれば、お教えいただきたく思います。

  • こんにちは!

    「ノ」の文字を試されるとよいと思います(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA