言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

アチューメントも言靈で!靈氣(レイキ)と三密の意外な関係!?

あなアッパレ!

フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷 です^^

いきなりですが、

実は、靈氣(レイキ)も、

『三密』を使ったヒーリングだということをご存じですか?

「三密」とは、もちろん、新型コロナの件で言われるようになった”あの三密”ではありません。

ここで言う「三密」とは、

・身密(身体・行動)
・口密(言葉・発言)
・意密(考え・思い)

を合わせることです。

例えば、あなたがダイエットしたいと思っていたとして。


口では「やせたい」と言いながら(口密)、
心の中で「ダイエットはつらい…」と思っていて(意密)、
好きなものを食べてばかりで運動をほとんどしない(身密)


こんなことをしていたら、どうなるでしょうか?

口にしていること、思い、行動がバラバラなので、やせるのは難しそうですよね…((+_+))

そうではなく、

口で「やせる!」と周りの人に宣言して、
心で「本気でやせる」と決めて、やせた姿をイメージしながら(意)、
食事を見直したり、運動し続けたり、行動する(身)

というように。

「身口意」の三密を一致させれば、望んだ未来を手に入れられるのです。

実は靈氣(レイキ)も『三密』の仕組みを使っていて、

『三密』の仕組みを知ると、誰でも言霊を使ったヒーリングができるようになります!

目次

靈氣は「一書三言」の宇宙法則

霊気の「霊」は、本来「靈」と書きます。

『靈』は、高次元のエネルギーという意味があって、ヒトの肉体と精神にパワーを与えている、命の原動力みたいなもの。

高次元のエネルギーというのは、一言でいうとパワー溢れる荒ふる神、現れる神、現象を生む力のこと。

草木が放っておいても成長するのは、この高次元のエネルギーのお蔭なんです。

※ちなみに『荒ふる神』の対義語が『ちはやふる神』

靈氣は「一書三言」の宇宙法則で、誰でも宇宙エネルギーを扱えるようになり、遠隔ヒーリングもできたりとかなり便利です。

※一書三言(いっしょさんげん)一回シンボルを描いてから、三回マントラ(言霊)を唱える。

そのような素晴らしいチカラをもった靈氣(レイキ)とは、一体どのようなものなのでしょう。

靈氣(レイキ)とは?

靈氣(レイキ)は、体内に流れている自然エネルギーのことです。

靈氣(レイキ)は意識しても、していなくても常に体内を流れていて、誰でも使うことができる「氣」のエネルギーです。

怪我・病気をした時や心が疲れた時に、手のひらから放出される靈氣を上手く使うことで心身の健康を維持できると言われています。

靈氣(レイキ)ヒーリングのはじまり

靈氣(レイキ)ヒーリングというのは、臼井 甕男(うすい みかお)氏が創設された手当て療法の一種です。

臼井氏の創設された霊氣は、シンボルとマントラ(言霊)を組み合わせた大変ユニークなもの。

日本を発祥とするレイキヒーリングは、癒しの技法として世界に広がってきています。

戦前にハワイへと広まった後、アメリカを通して世界全土に広がり、実際にヒーリングを行った人の数は500万人を上回るほどだと言われています。

外国では「ウスイレイキ」と呼ばれることが多く、欧米ではヒーラーやセラピストになるために欠かせない科目とされ、民間だけでなく医療の現場でも積極的に取り入れられています。

また、イギリスにいたっては医療保険が適応され、インドでは医療国家資格として扱れる注目のヒーリングです。

靈氣(レイキ)ヒーリングの魅力とは

靈氣(レイキ)ヒーリングを受けるメリットのひとつが、施術を受ける側はもちろん行う側にも嬉しい作用があるという点です。

ヒーリングを行う過程で溢れでたレイキを施術者自身も浴びることができるだけでなく、いたわりや慈しみの気持ちを持って施術を行うことで、癒しの波長による良い影響を受けることができるのです。

また、ヒーラーの気を使用せず難しい技巧や体力を使わないため、子供からお年寄りまで幅広い年代の方が気軽に取り組むことができ、動物や植物など人間以外の生命体に施せるという点も、レイキヒーリングの魅力です。

【霊氣】と【氣功】の違い

氣功は主に体内に「氣」を循環させ「氣」の質やコントロールする能力を高める内気功と、身体に必要な「良い氣」を外から体内に入れる外気功とに大別される。

中国で氣功は自分で実践する内氣功が主体で、外氣功(ヒーリングに類似)は補助である。日本に氣功が知られ始めた頃、中国の氣功師がメディアで外気功を盛んに行っていた影響もあり、日本では「氣功=外氣功」という誤解が残っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

アチューメントとは?

アチューメントとは、心身の氣(エネルギー)の周波数をチューニングすること。

ピアノを調律するように、心身の氣(エネルギー)を、”宇宙と調和した状態へ調整してゆく”ものと言われています。

アチューメントの原理は、共振・共鳴です。

音叉をイメージしてもらいとわかりやすのですが、同じ振動数をもつ音叉をの片方を鳴らすと、もう片方も鳴り始めます。

ですから、アチューメントで先生の靈氣エネルギー(振動数)を、生徒に伝授(共振・共鳴)することで、臼井 甕男(うすい みかお)氏がつながっていた宇宙エネルギーとつながることが出来ます。

靈氣(レイキ)でも行われるアチューメントは大きく分けて、【他者アチューメント】【自己アチューメント】に分かれます。

【他者アチューメント】は、エネルギー伝授者に”宇宙と調和した状態”へ調整してもらうもの。

【自己アチューメント】は、自分で”宇宙と調和した状態”へ調整するもの。
(ヨガや氣功や瞑想などで、スシュムナー管(身体の中心線)を浄化し、流れるエネルギーの量・質ともに向上を目指すもの)

ちなみに、霊氣の創始者 臼井 甕男氏は【自己アチューメント】で、鞍馬山で断食修行の末に霊氣に目覚められています。

※他者アチューメントの注意点※

attunement(アチューメント)には「同調」という意味もあり、伝授者(与える側)と=伝受者(受ける側)の波長が合わさるので、
伝受者は一時的に、伝授者(ティーチャー)の肉体・精神・運命・人生的な影響をすべて受け入れることにもなります。

ですから、伝授者が心身共に健やかで、家族関係も円満な場合はいいのですが、伝授者の見極めを間違えると大変です。

アチューメント後に、ずっと頭痛が続いたり、体調が悪くなったり、突然、家族関係に亀裂が入ったり等の話もお聞きします。

アチューメントを受ける場合は、

・伝授者(ティーチャー)の人柄、人間性
・伝授者(ティーチャー)の健康状態
・伝授者(ティーチャー)の家族関係
・ヒーラーとしての目的意識

などをよく見極められてくださいね。

そして、、霊氣の創始者 臼井 甕男氏も【自己アチューメント】で宇宙エネルギーとつながっており、「アチューメントしないとヒーリングが使えない」というのは、ただの思い込みです。

そのような思い込みに追い打ちをかけ「アチューメントしないとヒーリングが使えません」などどいう、宣伝文句には十分お気をつけくださいね!

アチューメントの前に、まずは意識の変革を!

能力の差はありますが、アチューメントしなくても、エネルギーの”仕組みを知る”ことで、誰でもエネルギー使いになれます。

まずは自分の意識を、”宇宙と調和した状態へ調整してゆく”ことが大切です。

”何でもかんでも人に頼ろうとする心” では、せっかく宇宙から与えられた自己のエネルギーを他者へ明け渡すことに繋がってしまいます。

自分のエネルギーなのに、なぜ他者へ明け渡すの?

他者へエネルギーを明け渡しておいて、「自分にはエネルギーがない」なんて、ナンセンスな事態に陥らないように。

まずは自分の意識を、”宇宙と調和した状態へ調整してゆく”ことを大切にしましょう。

そのために必要なことは、”宇宙とは何か、エネルギーとは何か?”を「知る」ことが大切です。

例えば、フトマニの文字は、”宇宙””エネルギー”についての叡智を、古代人が文字に込めたもので、この古代文字を使うと誰でもすぐヒーリングできるようになります。

あわせて読みたい
ヒーリング効果が出やすい!7つの古代文字 あなアッパレ! フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷あきお です^^ 私たちの生命という四十八音の波動からできていて、古代の人々はその波動(言霊、型霊、数霊、音霊、...

そして、フトマニで使われているヲシテ文字は、

”霊氣(レイキ)のシンボル”とも酷似しています。

引用:レイキ無料講習 独学で完全マスター

ヲシテ文字「ア」
ヲシテ文字「ワ」

宇宙はシンプル

宇宙というのはとてもシンプルです。

そして、私がお伝えしている”言霊ヒーリング”もとてもシンプルで、「言葉にしたコトが=でき事を創造」していくだけなのです。

かの有名なイエス・キリストも「言」についてこのような教えを残しています。

初めに「言」があった。

初めに「言」があった。

「言」はカミとともにあった。

「言」はカミであった。

この「言」は、初めにカミとともにあった・・・

そして「言」とともにあった「カミ」の存在を忘れてしまった現代。

悲しいことに、人々の言葉は乱れ、万人が心身を病み、医療費は30兆円を超えてしまっています・・・。

しかし、すべての苦の根源である「無知」は、

「知る」ことによって克服できます。

そして「知る」ことは、

「できる」ことへとつながっていくのです。

神と言とともに

神とともにある自分を信じ、

未知なるモノを求め歩みだす。

その最初の一歩ほど、恐いものはありませんでしたが、私はいつも心の声にしたがい間違ったことは無かったように思います。

本心を言葉にし(口密)、

意図し(意密)、

行う(身密)・・・。

『三密』を大切にしていくことで、

すべてが変わっていくのだということを、

あなたにも知って頂けたらさいわいです。

このHPでは、誰にでも扱える”エネルギー”や、”言霊”の情報などを多岐にわたってお伝えしています。

あわせて読みたい
言靈ヒーリング辞典 言靈ヒーリング辞典では、今まで10年ほど書きためた記事の中から、選りすぐりのものをまとめています。初めて来られた方は人気記事トップ10もご覧ください。 最新記事...

実際、言霊のチカラを”知”っていくと、「宇宙エネルギーを体感しました~」というご報告もたくさん頂いています。

あわせて読みたい
【参加者7,000名超】宇宙エネルギー体感実験! あなアッパレ! フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^ 数年前からはじめた宇宙エネルギー体感実験ですが、 参加者7,000名を超えています! あなアッパレ~! ...

キミも今日から! 「風の時代」の言靈ヒーラー

現在発売中の書籍の中にも、三密や言霊や心身のヒーリングについてわかりやすく紹介していますので、よければぜひご覧ください(^^)/

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷 拝

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 大祓い祝詞
    日本に伝わってる術、職人技など
    神様のルーツは
    物部関係か陰陽道が元ではないですか?
    空海でさえ かぶと山で
    神様系の流れの方から陰陽道の術を
    伝授されています。
    それが、祈祷や護摩の術の元に
    成ってます。神話は、小説のようなものです。
    口伝で伝わっています。
    世界いろんな団体ありますが
    一番と思い他を認めないから
    争いが起こるのが
    残念です。簡単に思えるものほど
    奥が深いです。
    よろしくお願いします。

  • 物部、陰陽道が元になっている可能性高いと思います!

    一番でなくてもよいですのにね。

    合わせる鏡、こころを合わせる鏡となれる資質を、日本人が発揮できれば
    争いもきっとなくなるコトと思います。

    簡単に思えるものほど奥が深い・・・

    わたしもそのように思います。

    「あいうえお」この5音に含まれた言霊のチカラ、
    それを扱えるようになるだけでも色々なコトが出来るような気がして
    ホツマツタヱ、ミカサフミ、ふとまになどを少しずつですが学んでおります。

    わたしもまだまだ知らないコトが沢山あり、ご指導いただけると幸いです。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

  • 寝ていて パニック障害みたいな感じになり

    中々寝れずにいます。

    あっきぃさんのメールを見ながら

    落ち着かせています

    上手くまだまだできないですが

    少しずつ実践して行きたいと思います

  • みぞおちへ両手を重ねて手あてすると、心が落ち着いて眠りやすくなりますのでお試しください(^^)

  • 霊気について知りたいと思い検索していて此方にたどりつきました。もっと深く知りたいと思います。

  • 読めば読むほどに、納得し、勉強になってます。
    レイキを、サードまで取得し、たくさんの方に手をあてる機会を頂き、偏頭痛が起きなくなった、すい臓炎の痛みが引いた、夫婦の絆が深まったなどの、嬉しい反響が増えている中、偏頭痛のお子さんがママに毎日、やってもらえば、もっとよくなるのでは、とか、すい臓も痛みが出る前に、奥さんが毎日、手をあてれば、違ってくるのでは、と、色々、思うところがあったのと、アチューメントして欲しいとの話も出てきているのですか、ファースト、セカンド、サード、ティーチャーと、高金額に疑問があり、ティーチャーの資格は、一番高く、自分なりに、もっとレイキを知ろう、勉強してみようと思っています。
    無料で、アチューメントの仕方が、ネットなどに載っていて、やり方は、もお、わかってしまっているのですが、アチューメントしてくれた方との絡みもあり、今、自分なりにやって行こう!と決断するまで、時間が掛かってますが、レイキを言霊と合わせてやっていこうと思う気持ちは、固まってきています。
    これからも、まだまだ、たくさん、勉強しなきゃと思います。
    これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントする

目次