言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

心身をイヤシロチへ導く!【永久保存版】食品検査シートプレゼント

あなアッパレ!  

フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^    

本日は心身のイヤシロチについてまとめていきます。

あなたの食事は大丈夫? 酸性食品で身体がケガレチに!?

なぜ、動物性食品や砂糖類が身体に良くないかといえば、その理由は「酸性の食品」であるから。

酸性雨などの影響で酸性化している現代の土壌では、作物が病氣になり育たないように。

酸性の食品は人間の血液を汚し⇒あらゆる病氣の原因ともなります。

※酸性雨の影響

人や動物、植物などがそこにいると元氣なり気分のよくなる土地、いわゆる癒される土地を『イヤシロチ』といい、

その反対の土地(人や動物、植物などがそこにいると元氣のなくなる土地)を『ケガレチ』といいます。

そして、心身をイヤシロチ(健康)に保つ秘訣は、身体(物質、目に見えるフィジカル)と心(精神、目に見えないスピリチュアル)の調和が大切です。

・身体の調和(姿勢、呼吸、適度な運動、適当な休養)

・精神の調和(正念:正しい思い。邪魔をするものによって乱されない信心)

・バランスのとれた食事、ミネラルや水分の補給

・良い生活環境(風水)

これらが満たされることで健康は保たれます。

そして、これらは単独だけで成り立つものではなくて、みな関連し合っているので、結局はバランスが大切です。

食べ物もそう、酸化の極みは”病気”としてあらわれ、アルカリ性の極みは”精神異常”としてあらわれます。

分解(酸性) ― 再生(中庸)― 還元(アルカリ性)の関係

    再生(中庸)
     /  \
分解(酸性) ― 還元(アルカリ性)


酸性=ジメジメ
アルカリ性=カサカサ

分解=プラスエントロピー(膨張)
還元=マイナスエントロピー(収縮)

酸化の極み=病気
還元の極み=精神異常

目次

心身のイヤシロチ化『6カ条』

① 鼻呼吸でミトコンドリアを元氣に!

口呼吸は白血球にばい菌が入り、血が汚れます。ミトコンドリアは高い体温やクエン酸など自然治癒力を上げてくれるモノが大好物。活動が活発になると元氣があふれてきます。

② 身体をあたためる腸のはたらきを大切に!

ストレスとおならは出す。腸を冷やし血を酸化させてしまう、冷たいビールやアイスに氣をつけましょう。

③ 夜は全裸に近い形で寝る!

ゴムの締め付けは、全身の血流を滞らせ冷えの原因になります。

④ なるべくアルカリ性の飲食物を!

血液を作る腸を、常に清潔に綺麗にしておきましょう。

⑤ 良質な睡眠のため、夜の暴飲暴食はNG!

食事をすると、その後胃腸のハタラキにエネルギーが消費され、体内の傷ついた細胞の回復にエネルギーを供給できません。

⑥ 寝る前にスマホをいじらない。寝ることは、根る(エネルギーを充電する)こと!

植物の根が土から養分を取り込むように、ヒトも睡眠中に大宇宙からエネルギーを吸収しています。

学生の実験がWiFiの恐ろしい真実を明らかにし、科学者らの関心を集める

食品検査シート(陰性、陽性、酸性、アルカリ性)

〇 陽性でアルカリ性食品 ⇒ 身体を温め、血液を浄化し循環を促進します。

● 陰性でアルカリ性食品 ⇒ 食べ過ぎると低体温(冷え性)になります。

● 陽性で酸性食品 ⇒ 身体を温めるが血液を汚しドロドロにしてしまい、血液循環が悪くなりあらゆる不定愁訴へ繋がってしまいます。

● 陰性で酸性食品 ⇒血 液をドロドロに汚し、また、血液を薄くして、低体温(冷え性)へ導き生命力をどんどん弱体化させ、不定愁訴へ繋がってしまいます。

〇 中庸 ⇒ 玄米、むぎ、きび、ひえ、あわ

印刷用PDFファイル

食品検査シートPDFダウンロード

冷蔵庫に貼ったりして、筋肉反射テストなどと組み合わせてご活用ください^^

あわせて読みたい
キネシオロジー(筋肉反射テスト)と言霊を体感する『ありがとう、ばかやろう実験』! あなアッパレ! フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^ 本日はキネシオロジー(筋肉反射テスト)と、言霊を体感する「ありがとう、ばかやろう実験」についてまとめま...

「陽性は右回転のエネルギー、陰性は左回転のエネルギー」

陰と陽の咀嚼と素粒子の面白いお話を、マクロビナースへの長い道より引用させて頂きます。

①「無限宇宙」という相対的な異(ちがい)の無い世界から始まっている。
(相対的でないので、「闇」があるわけでもない。)

そして、この「無限宇宙」(旧称「神」など)という混沌とした世界から、

②「陰陽」の相対的な異(ちがい)の世界が作られる。
「陰陽」の基本的な考えは、「振動」が、どのように動いているか、というところから。
陰性は、地球から出ていく地のエネルギー:遠心性を表し(右回り)、
陽性は、地球に降り注ぎ地球を回転させる天のエネルギー:求心性(左回り)
極陰性は陽性を生み、極陰性は陽性を生む。
また、陰性な影響が陽性の作用を生み、陽性な影響が陰性の作用を生む。
例)大気が寒い(陰性)→人間はちぢこまって、震えて、体温を上げる(陽性化)

③両極のエネルギーがぶつかり合い、そこから「振動」(波長)が生まれる。
目には見えないけれど感じる「気」に近い存在。
「霊的」「心理的」などと表わされるよう。
科学的な証明はまだなされていない、第六感としても考えてよいのだろうか?

④陰陽のエネルギーが振動となって渦を巻き、そこから「物質」が作られる(可視化)。
素粒子の、世界(プラズマ、フォトンなど…よく知らない)

⑤素粒子が集合し元素を成す(土、水、空気、水素、ヘリウムなど)。

⑥元素が集まり、そして「生命」が吹き込まれる(有機化)。
植物、の世界。
植物はここまでの段階をみると、「無限宇宙」「振動」「波長」「元素」など、
無限宇宙により近いものたちからできている。

⑦植物を食べ、「動物」と「人間」が生まれる。



①→⑦までがすべて陽性化する順序。人間は、この世の一番「陽性なもの」

⑦→①はすべて陰性化する順序。

人間はより「無限宇宙」に近いものを摂取できれば、身体の中によい波長が生じる。
本来は「元素」(日光、空気、土、水)を取り入れることができれば一番よいが、
現段階ではそのすべてを含む「植物」を食べることがよいとされる。
そしてなるべく噛むことで、素粒子化する(波動、振動の世界へ近づける)。

引用:マクロビナースへの長い道

関連記事

あわせて読みたい
ヒフミの食べ方で病なほし!? あなあっぱれ!フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^     噛むコトは、カム(神迎える)コトで、自然治癒力が高まっていきます。 病の原因には心身のケガレがあり、...

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷 拝

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次