ミソフ呼吸~空から四元素(火・風・土・水)をとりこむ呼吸法~

空から四元素(火・風・土・水)をとりこむミソフ呼吸

ミソフ呼吸は、自律神経を司る中心(みやふとはしら)である脊柱に、空(クウ)をつたい四元素(火・風・土・水)を取り入れる方法でもあります。

ミソフ呼吸

出典:鉄人を創る肥田式強健術

 

【やり方】

①まずはじめに、ラクな姿勢をとり体の力を抜きます
②肛門を締め、後頭部から脊柱(背骨)を通して静かに息を吸います
③腰まで吸い込んだら、吐くときは意識せず、肛門の緊張も緩め、ただゆっくりと吐くにまかせます

これを3回から~8回程度繰り返します。

脊柱(背骨)に氣が通ったな~と感じたら、その後2~3呼吸で息を整え終了します。

※あまりやり過ぎると、急激に四元素(火・風・土・水)が集まり過ぎ、背中や肩が凝ってきたりするのでご注意を。

初めは瞑目して行った方が良いでしょう。
慣れてくると目を開いていても、歩きながらでもできるようになります。

脊柱に息を吸い込むというのが難しい場合は、まずは背中全体で息をするところから練習しても良いでしょう。

背中で息を吸えるようになったら、今度は脊柱で呼吸します。

詳しい動作はDVDにも収録されています。

 

ミソフ呼吸は、クンバハカと脊髄行気法を取り入れています。
クンバハカ
クンバハカはヨーガに伝わる肛門締めの奥義で、「瓶に水を満たした状態」という意味。
肛門を締めて、肩の力を抜き肩を下げ、下腹に力を充実させていきます。

img99e65594zikezj
出典:マリアリーフさん
脊髄行気法
正座をして、軽く背を伸ばし、上体の力を抜きます。
頭のてっぺんから息を吸い、吸い続けながら背骨の中心を意識して首⇒背⇒腰⇒尾骨へと、上から順に息を通していくつもりで行います。

脊髄行気法の詳細はコチラへ

%e6%ad%a3%e5%ba%a7
 
【補足】邪氣の吐出、活元運動のわかりやすいHP
http://ninryudo.com/katsugengyoukihou/

http://www.yuwa-seitai.net/touin/katsugen.html

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪

あっきぃでした^^