言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

言霊ヒーリングで臓器を癒やし=感情(心)を癒やす

あなアッパレ!

フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^

なぜ、私が臓器にこだわるのか?

「胃上げ」にはじまり、なぜ私がこんなにも臓器にこだわるのかというと、臓器の癒しは感情の癒しに直結しているからなんです。

つまり、臓器を癒やすことで感情(心)までも癒やすことができるんです!

すごくないですか!?

「臓器の癒し=感情の癒し」の仕組みがわかれば、心の専門家であるカウンセラーの方は今よりもっと楽にカウンセリングができるようになると思います。

私も過去に心理カウンセリングの勉強をしていた時期もあるのですが、「臓器と感情の仕組み」を知って驚愕しました。

「臓器を癒やすことで、こんなにも心も身体も楽になるなんて・・・もっと早く知りたかった!」と当時はなりましたよ、ホント(苦笑)

例えば、臓器と感情の仕組みの一つとして「怒りと肝臓・胆嚢」の関係を例にします。

怒りの感情(心)というのは肝臓・胆嚢(体)に関係し、怒り過ぎたり、怒りを抑えすぎると肝臓が不調和を起し、調子が悪くなってしまいます。

そして、身体の右側にある肝臓が重たくなって下がると、右肩の肩コリを生じてしまいます。(身体は「空だ」の法則)

ですから、肝臓のヒーリングを行うと、そこに溜まっている怒りの波動(感情エネルギー)が浄化され、肝臓が軽くなることで右肩のコリも緩和していきます。

このような臓器と感情の関わりは、陰陽五行の中で伝わっていて、

チクチクした「怒り」の波動(感情エネルギー)は、肝臓・胆のうに溜まり、

ウキウキした「喜び」の波動(感情エネルギー)は、心臓・小腸に溜まり、

クヨクヨした「思い」の波動(感情エネルギー)は、胃、脾臓、膵臓に溜まり、

シクシクした「悲しみ」の波動(感情エネルギー)は、肺(肺臓)・大腸に溜まり、

ビクビクした「恐れ」の波動(感情エネルギー)は、腎臓・膀胱に溜まります。

ですから、実は臓器へヒーリングを行うことで感情を癒すこともできるんです。

そして、臓器ヒーリングと感情を癒すメソッドを凝縮したのがこちらの動画です!

↓↓↓↓↓↓

あなた様のご協力をお願いいたします

「言霊ヒーリング」の認知度を上げるのに、あなた様にご協力して頂けるととっても嬉しいです(^^)/

少しでも「役に立ったな」と感じた方は、5つ星★★★★★のレビューを頂けませんか?

自宅でセルフケアを通して、自分の身体や感情を愛おしく思う方が増えていくことが私の願います。

そのためにあなたの御力をほんの少しお貸しください。

よろしくお願いいたします!

あなた様が自分の氏名(使命)と本質を知って、

自分らしく生きていけますように祈っております。

愛を込めて。

あなあっぱれ~!

​かむながらたまちはえませ いやさかましませ~​

言靈ヒーリング協会®代表

水谷哲朗 拝

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次