言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

【奇跡のコイン占い】もし妻が伊勢神宮に参拝する夢を何日も見続けていたら…?

あなアッパレ!

フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷あきお です^^

な、なんと妻が…!

1月1日から「伊勢神宮に参拝する夢を何日も続けて見る」というのです。

(妻の夢の図)

「それは呼ばれてるよ!ゆうちゃん!」

って、私、その話を聞いたラーメン屋さんで超興奮(笑)

「よし、今から行くか!!!」

と3枚の500円玉を取り出し。

「3枚とも自分が決めた方になったら行こう」と、コイン占いで伊勢に行くか行かないかをカミに尋ねてみました。

チャリン、チャリン。

「え、ゆうちゃん、裏か表どっちって決めたん?」

「え、表・・・」

「え、この花柄の方って、表や~ん!」

バクバク(胸の鼓動)

「ホンマか~!?ねぇもう一回、やってみて」

チャリン、チャリン。

マジか・・・!?(心の声)

「一応念のため、三度目の正直で、もう一回僕がやってみるわ」

チャリン、チャリン。

オーマイガッ!!!

三回連続の「表・表・表」・・・

これはもう、今から行くしかないで~~~!

ってことで、伊勢神宮にワープして参拝してきました(笑)

空を見ると龍雲のオンパレード・・・歓迎されてるな~

あ~面白かった(笑)

実は奥さん、神さまとがちょっと胡散臭いと思っていて。

過去には、

「スピリチュアルとかいらん」

「神さまがお金くれるんか?」

「まず大事にせなあかんのは、神様よりカミさん(私)やろ!」

などなど数々の名言を残しているのですが(笑)

32歳にして、”何か”に目覚めて来てるようです。

もともと子どもの頃は霊感強かったらしいので、32歳という時期が来て、それが戻って来てるのかも知れません。

これからどうなるかな~水谷さん家、今後の展開から目を離せません(笑)

あとがき

水谷

この出来事があってから我が家では何かあったら「コイン占い決める」というのが定番になり…(笑)。

いつからかオリジナルのコインを作りたいな~って思うようになって、フトマニコインを制作しちゃいました♪

フトマニコインは判断を迷う時「イエスorノー」で神意を聞いたり、セッションやセミナーの値段を決めたり、決断したい時に悩み事が瞬時に解決されるのがスゴイんです!

500円玉でもコイン占いできるので、ぜひ一度「フトマニコインは必要ですか~?」と聞いてみてください(笑)

コインが必要な方にはきっと「イエス」と神様が導いてくれると思います^^

そして、コイン占い好きが講じて、オリジナルコインもつくっちゃいました(笑)

フトマニコイン│運命に身を委ね、運命を味方につける!

フトマニコインの魅力は、判断を迷った時「イエス or ノー」ですぐ答えを聞ける所!

フトマニコインは判断を迷う時「イエスorノー」で神意を聞いたり、セッションやセミナーの値段を決めたり、決断したい時に悩み事が瞬時に解決されるのがスゴイです!

水谷

実は何を隠そう、コイン占いがきっかけでフトマニカードが誕生したんです!

フトマニカードができる前、10年くらいタロットをしていたのですが、ある時合気の先生から、「あっきーさん、タロットやめた方がいいと思うで。タロットも吸収してフトマニ一本に絞った方がいい。一本太い柱が立つから」と言われました。

その時、コイン占い(当時は500円玉でやっていました)で占ってみると…、なんと「やめた方がよい」と出ました。

これにはビックリしました!

ですが有言実行した方がいいと思ったので、コインに運命を委ねタロットを辞めると、ホントその3日後くらいに今のフトマニカードのアイデアがどんどん降りてきたんです!

ほんとすごい…。

コイン通りに10年続けてたタロット手放したら、一瞬で新しいアイデアが手に入りました。

フトマニコインでデキルコト│イエスorノーの2択で迷った時に最適!

〇占い
×リーディング、チャネリング、神からメッセージ頂く
×電磁波を宇宙エネルギーに変換
×メール相手やネットニュースから伝わるネガティブ波動カット
×身体能力向上
×チャクラのヒーリング
×肩・首コリ、腰痛、目の疲労などの癒し
×家や土地の浄化(自宅のパワースポット化)
×願望成就、開運(運が開け、幸せに向かう)
×美容
×安眠
×薬の副作用
×水や飲食物の波動アップetc.

BASEショップ
https://sen.buyshop.jp/

妻ブログ

「愛してる」が止まらない。笑

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷あきお 拝

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次