言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

ホツマツタヱ、カタカムナ、龍体文字の違いとは!?

あなアッパレ!

フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷あきお です^^

フトマニカードを制作してからよく頂くご質問、ホツマツタヱとカタカムナと龍体文字についてまとめてみました。

目次

3つの文字の大きな違い

ホツマツタヱとカタカムナと龍体文字の大きな違いは、「民族」の違いがあると思います。

ヲシテ文字を扱うホツマ民族。

カタカムナ文字をカタカムナ民族。

龍体文字を扱う龍の民。

大きく分けてその3つの民族が日本にいたと考えられます。

「文明」と「文字」というのは密接に関わり合い、日本でも時代や地域ごとに様々な神代文字があったとされています。

文明とは、文字情報の継承と発展によって生まれた言語的現象である。

文字は政治的判断にもとづいて選択され、個人は教育制度によって読み書きを習得する。文明は、それらの政策や制度を基盤として、一定の時空間のなかで生成し、発展し、死滅するひとつの有機体である。生命体である、とまで言ってもいい。

引用:「文字の誕生」で人類は何ができるようになったのか?

それぞれの文字の詳細については下記からどうぞ!

ヲシテ文字を扱うホツマ民族について

水谷

ウツホ(空)、カセ(風)、ホ(火)、ミツ(水)、ハニ(土)の『五元素』と、植物の愛である十種神宝(とくさのかむだから)と合わさったヲシテ文字で綴られたホツマツタヱ。

10年以上研究を重ねセッションにも取り入れているフトマニと、僕が一番愛しているヲシテ文字のことをまとめました。

あわせて読みたい
フトマニとは?現代によみがえる古代叡智の謎に迫る! あなアッパレ! フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷あきお です^^ このページでは、現代によみがえった古代の叡智『フトマニ』の解説と、その活用法についてお伝えして...

カタカムナ文字をカタカムナ民族について

水谷

カタカムナでは一音一音の『波動』が生命体として捉えられていて、潜象(せんしょう、目に見えない世界)と現象(げんしょう、目に見える世界)の二重構造の理論がとても学びになりました。

あわせて読みたい
カタカムナ|この宇宙カタ(現象界)はカム(潜象界)からナ(成)ったもの 画像引用元:響かせて自然を動かす カタカムナ[ウタヒ80首]カード 【カタカムナとは】 カタカムナは12,000万年前の時代に使われていたと言われている言語。現在のカタカ...

龍体文字を扱う龍の民について

水谷

ずっとノーマークだった龍体文字が調べてみると、シュメールからの流れであると考えられ、もともとエジプトの方で過去生の頃は神官をしていたので、何だか懐かしい文字に思えてきました。

あわせて読みたい
龍体文字のルーツはシュメール文明!? あなアッパレ!   言靈ヒーリング協会®代表の水谷です^^  本日はよくご質問に頂く、龍体文字について独断と偏見で読み解いていきたいと思います。 特に根拠は...

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~  

水谷あきお 拝

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次