言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

え!手からエネルギーが湧いて来る!??

あなあっぱれ!
フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^    

言霊を唱えはじめて7年。

ある日を堺に、両手の指先がビリビリと感じるようになりました。

なんだと思いますか?

それは、磁場が高い土地(イヤシロチ)へ行った感覚に似ていて、
エネルギーが湧き出る感覚と、僕は感じています。

エネルギーが湧き出るって?

と思った方。

この感覚は、サウナに入りジワジワと汗が吹き出てくるような感覚で、
ビリビリと身体の奥からエネルギーが湧いてくるんです。

いろいろ試していたら、
このビリビリは「カミのYES」という、宇宙根源のヒビキだと分かって来ました。

ここで、あえてカタカナで「カミ」と書くのは、神に形はないからです。

えっ?となった方。

神社や仏閣に祀られている神仏と、僕がいう「カミ」とは別ものです。

僕がいう「カミ」とは、
無から有に変わる瞬間のエネルギーのこと。

言霊的に紐解くと「カミ」には、こんな意味とはたらきがあります。

「カ」無の世界にあるチカラの元

「ミ」有にあらわれた実(エネルギーがつまったモノ)

「カミ」を図にするとこんな感じ。

   /\
無      有
   \/

そうなんです。

実は、エネルギーや万物って、
無(何も無い所)から生まれ、
有(形をもつモノ)になるんです。

この仕組みを潜象物理というんですが、

この宇宙は、
無(何も無い所)と有(形をもつ、もの)からなり、
無から有は湧き出て、また無へと還っていく。

そのような循環を繰返しているとされています。

なので、その仕組みを理解した上で、
「カミ」と唱えると、

無から湧き出てきたエネルギー(有)は、
指先に集まり、ビリビリ感じるんだと思います。

もともと「指先」の言霊自体に、

「ゆび」ユラユラと湧き出るものを一つにする
「さき」差が生まれ発生する

という意味とはたらきがあります^^

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷哲朗 拝

 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次