言靈ヒーリングを"無料"で学びませんか?無料で受け取る

【娘との禅問答】子どもの夜更かし

あなアッパレ!

フトマニ研究家・言靈ヒーラー 水谷です^^

こちらは愛しき娘の再アップ記事です!

来週から学校がはじまるのですが。

わが家の娘ちゃん、夏休みで夜更かしが身についてて、
昨日は午前2時に目が覚めたら起きてたのでビックリしました!

昨日は看護師の妻が夜勤というのもあり、娘と夜二人きりでした。

僕「どうして起きてるの?」

娘「眠くないの~」

僕「携帯してるから眠くならないんじゃないの?」

娘「違う、違う。眠るのがもったいないの。どうして寝ないといけないの?」

僕「来週から学校もあるから、早く寝る習慣つけた方が目さん、身体さんにもいいよ」

娘「なんで?」

僕「夜は太陽さん沈んで、暗くなって、みんなが眠るようになってるんだよ」

娘「だって眠たくないの。明日から早起きするから今日はいいやん」

僕「うーん。シャツを曲げといたらシワがつくように、脳にもシワがつくんよ。習慣ってシワが」

娘「なんで?シャツはアイロンかけたら真っ直ぐ伸びるやん」

僕「じゃあ、どうやって脳にアイロンかけたらいいと思う?」

娘「えっ?・・・」

僕「脳は触れないから、ちょっとずつ習慣変えるしかないんやで」

娘「え~だって眠たくないのに」と携帯を抱きしめる娘。

僕「携帯が近くにあるから寝れないんじゃないかな?WiFi実験ってあって、携帯やWiFiルーターの近くは植物が育ちにくいって、実験もされてるよ、ほら」

image

娘「ほんとー?左のかつお節かけてあるだけとちゃうの?」

僕「ちゃうちゃう(笑)。Mちゃんはさ、パパとママに長生きして欲しいと思わない?」

娘「思う、思う。ずーっと1000年くらい生きてて欲しい」

僕「でしょ。だからパパとママもMちゃんに長生きしてて欲しいの。Mちゃんのことすごくすごーく愛してるんよ。だから、携帯置いて、夜は寝て、健康な習慣身につけて欲しいの」

娘「うーん。でも眠たくないの」

僕「まず、携帯置いて、目を瞑ってごらん。そしたら眠たくなってくるから」

目をつむって携帯を置く娘。

僕「じゃあ、眠たくてるおまじないしてあげるね。ん~、ん~、ん~」

※「ん」の言霊が安眠に効果的

そして、「ん~」の言霊を小声で1分くらい唱えていると、「スースー」と寝息が聞こえてきて、僕は「ふ~」と安心して一息。

小学生になって「なんで、なんで」ってなんでも理由を知りたがるし、屁理屈みたいなのことも言うようになってきたけど。
それって、自分で考えるチカラがついて来てるのと、やっぱり愛を確認するためなのかなって思う。

赤ちゃんの時はお母さんのお乳を飲んで、抱っこされていたのに、成長して大きくなると、だんだん親と触れ合う機会も減ってくる。

だから、きっと子どもなりに、しっかりとした親とのつながり愛を確認したくて、一見面倒な行動をとるんじゃないかなと思います。

誰もがはじめから親じゃなくて、子どもが親にしてくれる。

なぜ?どうして?この子はこんなことを言うのだろう。こんなことをするのだろう。

そう考えることで、親として成長していけるんだと思います。

木、立、見 で構成された「親」という漢字。

木に立って見る、大きな視点から導いてあげるのが親だから。

子どもは親の成長のために、時には屁理屈いったり、心配かけさせたりしてくれる。

「子どもが心配をかける」ではなく、「親の成長のために心配させてくれる」のだと思う。

愛してるんだ。親は子どもことを時に自分のこと以上に大切に感じて。

愛することの尊さを、愛することの切なさを、愛することのぬくもりを。

真っ直ぐに子どもと向き合う中で、自分も親から愛されていたことを感じていく。

子どもを怒鳴ったりしないでね、腹を立てたりしないでね。

子どもは愛のかたまり。親に無条件の愛をくれる唯一の存在。

その愛を抱きしめて、愛の言葉をたくさん注いであげて。

愛しているよ。愛してる。大好きだよ。好き好き。

自分の心から湧き出る愛を、怒りに変えないで。

ストレートに「愛してる」って伝えてあげて…ね。

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷あきお 拝

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次