鎮守様はどんな神様か知ってますか?

鎮守(ちんじゅ)さま

鎮守さまとは、産土さまや氏神さまの総称。

 

氏神(うじがみ)さま

同じ地域(集落)に住む人々を守護する土地の神さま。同じ氏神の周辺に住み、その神を信仰する者同士を氏子(うじこ)といいます。
何事もなく日々健やかに、安心して暮らしておられるのは氏神さまのお陰です。神様ネットワーク(神様のつながり)で氏神さまは、産土さまから氏子一人一人の魂情報を受け継いでおられます。

 

産土(うぶすな)さま

土地の氏神様は古い言葉で「ムスヒ」と呼ばれています。

産土様はとても大切で、
この地球に誕生するトキ、「肉体と=魂を」結う役目をもつイノチの母のような存在。

大地のチカラを一点に集め、凝縮し、イノチを産みだす、土の働きをもつ神(根源エネルギー)。

産土様とは、あなたの母君が妊娠五ヶ月の時に住んでいた所の、近くの神社に祭られている氏神様です。
<産土様の調べ方>
全国の神社庁一覧より最寄りの神社庁を検索し、

『わたしが産まれた○○市○○町の氏神様を知りたいのですが』というと教えてもらえます。

 
産土さまを大切にすると徳◎
・良縁が結ばれやすくなったり
・子宝に恵まれやすくなったり
・困ったときに御神名をとなえると、どこからか助けが入ったり
・何かあったとき、見えないサポートを受けたり、導かれたり
・様々な神様とも繋がりやすくなったりetc.

産土さまは「ムスヒ」の神(根源エネルギー)ですので、

産土さまを大切にすると、よりよきご縁が産まれ、結ばれやすくなっていきます。

 

そしてご利益、お蔭も巡りやすくなります。

 
産土様の体験談
日曜日に産土神社に行って来ました。
行ったのは小学校以来だから、あれから40年近くたちます。行くと涙があふれてきてとまりませんでした。そして私は一言つぶやいていました。
”愛たかった”と。
門には龍や龍亀や他にもほられていました。また参拝しようと思います。
その日は雨が少し降っていたのですが、参拝しているあいだは雨がやんで風が吹いていました。心の中でずっと”愛たい”と思っていた龍や龍亀がこの神社にいて私をずっと待っていてくれた。
そしてやっと会えた。私は産土神社に来て心と身体が凄く癒されました。
これからの私は幸せになってもいいんだって思えてきました。
 

※実は、初詣も産土神社が基本。その後に地元の大きな神社、伊勢神宮、出雲大社にというように、お参りの順序を大切にされるとさらによいです。

 

そして、普段から産土さまを大切にしていると、

もしもの時、自分や家族の身を守ってもらいやすくなります。
産土さま作法
①胸の前で手を合わせ

②「産土さま、産土さま、産土さま(うぶすなさま)、ご守護お導きよろしくお願いします」

③「ありがとうございます」そう感謝を宣べ、手をほどいていきます。

 

万が一、産土様がわからなくても大丈夫

「自分の産土さまがわからない場合はどうしたらよいでしょうか?」というご質問をよく頂きます。

産土様は、母君が妊娠五ヶ月目に居た住所と伝わっており、通常神社庁に問い合わせ頂けばわかります。

産土神社の候補が二つ以上ある場合は、実際に産土神社に足を運んでみると、魂が産土様を覚えているのでその場所へ行くととても心地よく感じたり、「あ、ここだ!」と直観的にわかったりします。

産土様はこの地球世界への誕生に大きく関与されている神様ですので、産土神社にいくと、はじめていった場所でもどこか懐かしく感じられます。

ですが海外で生まれた場合、引っ越しを繰り返していた、ご両親がいないなど産土様がわからないケースがある場合もあります。

そのような場合は「産土様(うぶすなさま)」と、口や心にしてお唱えいただくとよいです^^

 

二十一日参り

21日というのは、ニワトリが卵を産んで孵化するまでの期間で、潜在意識に変化を起す目安とされています。

21日参りは自分の住んで居る土地の神様(氏神神社や産土神社)へ21日間途切れる事無くお参することで、神々さまとより深いつながり、仲良くなる架け橋をつくると言われています。

そして日々お守りしてくださる鎮守神の存在へ心を向け、つながりを深めることで開運体質になっていくとも言われています。

神様へご挨拶を通し、自分の願望・目的や心願成就の祈りを届けていきます。

自分の住んで居る土地の神様とのつながりが深まると、人・モノ・金などの様々なご円や縁がつながりやすくなります。

なぜなら、
自分が居住している場所の氏神神社(又は産土神社)に21日間途切れる事無くお参りする事で ⇒

神々様の喜びが、私たちの喜び(願望・心願成就)として返って来るからです。

常識的な考えで、その土地に住まわせて頂いているのですから、新月と満月くらいはご挨拶をされると良いと思います。

 

言霊についての学びを深める「無料の言霊メールセミナー」も配信中!

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ~ いやさかましませ~

水谷拝

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

2 件のコメント

  • こんにちは!
    私の氏神様のいらっしゃる神社は、現在無人です。住宅地の中にあるのにも関わらず、あまり参拝する人はいません。無人の神社は、本来の神様ではなく、違う何者かが居る場合があるので、無闇に参拝するものではないと聞きました。このような無人の神社が氏神様であった場合、どうしたらいいでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    水谷哲朗

    【プロフィール】

    水谷 哲朗(あきお)
    1978年生まれ。A型 しし座。

    25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
    生きる希望をもつことすら難しく感じ、
    何度も自殺未遂を繰り返していました。
    そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
    "雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。
    私の目の前でスイスイと
    雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
    僕の人生は大開花!
    その後、不思議な世界への興味と、
    自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
    山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
    精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。
    やがて、
    現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
    そのすべてが一つになっていきました。

    そんな頃、
    偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
    その映像には、ある主催者の方が、
    参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
    一瞬で人々が癒されていく姿が!

    それからまもなくして、
    心と体は繋がっているということは、
    言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
    その考えから、
    2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

    言靈ヒーリングは、"言葉がけ" だけで、
    胃が上がったり、体温が上がったり、
    肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
    心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

    おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
    今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
    全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

    その数は、すでに30回を超え、
    参加者これまでに、500名を超える。