ありがとう~あい~かむながらたまちはえませ~の言霊

【ありがとう】難切り、大難を小難へ振替える言霊

 高次元のヒビキ

 が離れ

 チカラとしてあらわれ

 何重にも統合され

 生まれ出る

目みえてあらわれる病、事故などの厄災と思えるような出来事も、目に見えない思い(恨みつらみなど)の振替えとしてあらわれると言われています。

ですので、車が事故した瞬間、病がわかった瞬間、

「ありがとう~!」と言霊を発することで、様々な大難が⇒小難に。

難が切れやすくなると思います。

 

愛(アイ)の言霊

「アイ」には「高次元の意」というハタラキがあります。

「アイ」は漢字で書いたら「愛」となり、「旡」「心」「夂」の組み合わせによるもの。

「旡」は人間が後ろを向く姿
「心」は心臓のカタチ。
「夂」はヒトの足をあらわします。

つまり「愛」とは、立ち去ろうとして後ろに心がひかれる人の姿であり、その心情を「愛」といい、”いつくしむ”の意味となります。

引用:常用字解 白川 静 (著)

ですので「愛」という漢字でそのヒビキ(文字がもつ波動)を認識していると、どこかもの寂しさがありますが。

カタカナの「アイ」で言葉を認識していると⇒「高次元の意」というハタラキを引き出しやすくなると思います。

 

「かむながらたまちはえませ いやさかましませ」の言靈

「かむながらたまちはえませ」はヒーリング効果も高く、空間のエネルギーを自分にウツスことも出来てしまいます。

かむ :潜象界(目に見えない世界)から
ながら:核となるチカラの場(殻)をつくり
たまち:分離独立したエネルギーが空間に持続して
はえ :(生え)成長し続け
ませ :空間に膨れ上がったエネルギーが勢いよく流れていく

いや :ますます栄える
さか :差がついて
まし :空間を示し
ませ :空間に膨れ上がったエネルギーが勢いよく流れていく

「かんながらたまちはえませ いやさかましませ」を言いながら身体の痛いところや、コンプレックスのあるところを摩り、御礼を言った途端に笑いが止まらなくなり涙が出てきました。

あっきぃさんのメールに書いてあった体験談の通りだったので、驚くと同時に日本語って本当に素晴らしい‼︎と改めて実感しました。

 

「かむながらたまちはえませ」でぎっくり腰寸前の状態から回復された方もおられます

僕がぎっくり腰になったとき4日で回復した、とても効果のあったセルフケア

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪

あっきぃでした^^

ABOUTこの記事をかいた人

四国香川のうどんヒーラー。日本の言霊のすばらしさを世界へ発信中! 世界にヒビけ平和のヒカリ。地球を満たすアナアッパレなヒミツなり!