心配するなら神拝せよ

仙台セミナー前日。

鎮魂の祈りを捧げさせて頂こうと、たまたま立ち寄った仙台駅から徒歩5分の大國神社

 

o0720096013681285199
 

え、マンションの1階が神社!?

 

怪しい・・・。

 

入口には「勇気を出してご参拝下さい」の文字が。

 

・・・変な宗教に勧誘されるんかいな。

 

そんな心配をよそに、

思い切ってなかへ入ってみると。

 

「あら~SMAPの中居くんが来たかと思った~♪」

 

とても61歳には見えない、元氣なお母さんと宮司さんがお出迎え^^

 

IMG_20160624_173440
 

神社のお話を伺い祝詞をあげさせて頂くことに。

お母さんから見られて恥ずかしいな~と思いながら、いざ奏上。

※言靈は「音秘め」とも言われ、声を出さず心のなかで祝詞を唱える場合もあります。生まれた時のままの赤子のような声を出し祝詞を唱えることはある意味、性器をあらわにするくらい恥ずかしいモノなのです(笑)

 

祝詞を唱え終わると。

あら、今までそんな高い声きいたことないわ~♪」と絶賛して頂けました^^

有り難し。

 

その後、一時間ほどいろいろなお話を聞かせて頂きました。

 

「金ていう字があるやろ?
人には辛抱とあめつちが大切や、わかるか?」


人(ひと)
二(に)
ハ(は)

┃ 神棒(辛抱)と
一 天地(あめつち)

 

「正という字があるやろ?
天地(あめつち)がないと止まることになる、わかるか?」

― 天地(あめつち)がないと
止 とまることになる

 

「テレビ番組の心靈スポット企画で、バナナマン日村の除靈した時に言ったんや、見えない世界をなめてたらアカン!てな」

 

などなど、名言オンパレード!

中でも心に刺さった一言が。

 

心配するなら神拝せよ

 

IMG_20160626_070122
 

心配事を即、神拝(上手くいくように神へ祈ること)することで、

人はネガティブ思想を⇒ポジティブ思想へ還る(変える)ことができるのです。

 

ほんま神プルな教え~、

こういうの大好きです(笑)

 

宮司さん、為になるお話をどうもありがとうございました^^

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪

あっきぃでした^^