「手当て」の語源

ヒーリングDVDを通販で|言霊ヒーリング

「手当て」のはじまり

「手当て」のはじまり

手当てという言葉は、日本人が独自の文化から作り出した言葉です。語源の由来には諸説あり、労働で人手を充当するという意味合いからつけられたという説や、治療の過程で手を当てる仕草から呼ばれたという説があります。

また、子どもが怪我をした際、母親が手を当てることで痛みを取っていたことから「手当て」と呼ばれたという説も有名で、現在も医療面や労働面でよく使われている言葉です。


本当に痛みが消える?「手当てのメカニズム」とは

本当に痛みが消える?「手当てのメカニズム」とは

一説には母親が手を当てるだけで痛みがなくなるとありますが、結論からいうと、手を当てるだけで患部を治癒したり完治させたりする効果はありません。

中には、手の平の湿気や熱が血行を良くするという説や手を当てたりさすったりする刺激で痛みをそらすといった効果も考えられていますが、手当ての本当の効果は「精神的な安定」から得られるものだと考えられます。

人は皮膚に触れられることで、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」や愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」の分泌が活発になり、気持ちが落ち着いて安心感を得ることができます。小さな子どもが怪我をしたとき、怪我による痛みはもちろん、精神的な不安やショックが痛みを増幅させる要因となります。

そんなときに母親がそばで患部に手を当ててくれることで安心し、おそらく痛みが和いでいくのでしょう。このように、手当てには怪我や痛みによる「精神的なショックや苦痛を和らげる」といったスピリチュアルな効果があるといえます。


手当てのような効果は、ヒーリングでも得ることができます。言霊ヒーリング協会では、チャクラや氣功、オーラを使ったヒーリング講座や、言靈ヒーリングのノウハウDVD通販をしております。DVDには部分別にヒーリング法を丁寧に紹介しており、さらにテキスト付きでわかりやすい内容となっています。DVDの他にも、個人セッションやヒーリング整体なども行っておりますので、自分の力を最大限に引き出して自分や周りの人を癒したいとお考えのあなた!ぜひご連絡ください。


ヒーリングセッション・講座なら【言霊ヒーリング】 概要

サイト名 言霊ヒーリング
所在地 〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目16-20
電話番号 090-5620-8671
メールアドレス bushi.dou813@gmail.com
URL http://san-sen.com
説明 スピリチュアルヒーリングで幸せを引き寄せるなら【言霊ヒーリング】へ。チャクラを整えてオーラを良いものに変えていきましょう。言霊セミナー・個人セッションを受講いただけます。講座の内容は無料メールセミナーの中でもお伝えしております。ヒーリングDVD(遠隔ヒーリング整体)も販売しておりますので是非ご利用ください。
運営 癒しやSen
日本
都道府県 香川県
市区町村 高松市桜町