チャクラと周波数の関係性

 

チャクラには周波数があり、以下のような関係があるといわれています。

 

174Hz 意識の拡大と進化のための安定した基礎の構築
285Hz 多次元領域を知覚した意識の拡大と促進
396Hz チャクラ1 罪・トラウマ・恐怖からの解放
417Hz チャクラ2 マイナスな状況からの回復、変容の促進
528Hz チャクラ3 理想への変換、奇跡、細胞の回復 、DNAの修復
639Hz チャクラ4 人とのつながり、関係の修復
741Hz チャクラ5 表現力の向上、問題の解決
852Hz チャクラ6 直感力の覚醒、目覚め
936Hz 永遠なる自己のバイブレーションによる神性の増幅
963Hz チャクラ7 高次元、宇宙意識とつながる

 

わかりやすいチャクラ/オーラ図解

 

周波数と形の関係性がよくわかる動画

 

何もかも周波数を発している

《水と音》が分かれば《宇宙すべて》が分かる ウォーター・サウンド・イメージ より、訳者増川いずみさんは周波数についてこのように書かれています。

花がそばにあると気持ちいいのも、花の発する周波数を浴びているからです。

例えば50経るとではシンプルな優しい花の形となりますが、それはまさに神経をチューニングする音叉と同じヘルツ。低い周波数の花を置くと、神経がゆったりとして安らぐのです。

 

文字は形、つまり《形霊》ですから、そのため体に文字を直接書いたり文字を体の上に置いたりすることで調子がよくなることがあります。

それは文字が出す周波数の力であり、それを見たり感じたりできる方が始めたことかもしれません。

 

『ウォーター・サウンド・イメージ』には、音楽の振動から「文字」のようなものが浮き上がる写真なども数多くあります。

moji-creation

In Deepさんのサイトより参照

 

生命の神秘を司る数霊「9」

人の体は70%が水分で「人の血液成分」と「海水」は酷似しており、その「海水」が「月」の影響により生み出す波、陸に押し寄せては返す波のリズムと=人の呼吸のリズムは同じ1分間に18回(18は9の倍数)

その倍数36は、平均体温

さらにその倍数72は、脈拍

そしてその倍144は、血圧

そしてその倍288は、妊娠期間の十月十日

 

「神智学的加算」波、呼吸、体温、脈拍、血圧、妊娠、地、天・・・すべては数霊「9」の中に

そして数秘術には「神智学的減算」といい、数字を分解して一桁になるまで足すことで、数字の意味をシンプルに統一しようの技法があり、波、呼吸、体温、脈拍、血圧、妊娠、宇宙の数を神智学的減算によって計算すると「9」になる。

生命の神秘を司る数霊「9」の法則に従い、マワリテメクル(巡行する)ことで、宇宙の秩序は保たれています。

神智学的加算とは、数字を分解して一桁になるまで足すこと。

波・呼吸 18  1+8=9

体温 36  3+6=9

脈拍 72  7+2=9

血圧 144 1+4+4=9

妊娠 288 2+8+8=18=1+8=9

宇宙 360  3+6+0=9

 

【動画】9の波動、イノチの循環を失う単細胞生物の最後

下の映像は”Jam’s Germs”が捉えた映像で、観察しているのは単細胞生物の一種。最初は元気に動き回っているものの、20秒あたりから体の組織が徐々に崩れていきます。
大部分を切り離し、身軽な体で動き回るも、1分15秒でまた体の崩壊が始まる。数秒足らずで体は溶けてしまい、やがて動かなくなってしまいます。。。

映像のキャプションには、「この生き物がなぜ死んでしまったのかはわからないが、無になっていく姿を見ててなんだか悲しくなりました。大きくても小さくても、命は儚い…」というコメントが。

 

View this post on Instagram

 

Jam’s Germsさん(@jam_and_germs)がシェアした投稿

 

ソルフェジオ周波数(ソルフェージュ周波数)

solfeggio_symbol_01_200px

(画像転載元⇒https://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-656.html)

ソルフェジオ周波数は、グレゴリオ聖歌で使われていたという古代の音階。その音によって神の祝福に満たされると信じられていました。
今その周波数に秘められた作用が注目されています。

「ソルフェジオ周波数」の発見

「イマジン」は、ドの音が528Hzになるようにピッチを調整して録音されているそうです。

ストレス解消にも役立つ432Hzについて

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝