三脈で、いざという時の危機回避!~地震、災害、人災、薬災~

 

今いる場所は安全か?

この列車は、このバスは、この飛行機は安全か?

あの人は信用できるか?

あのセミナーは行ってもいいか?

この薬はわたしにあうか?etc.

 

もし何かの不安が湧いてきた場合、
三脈で確認してみてください。

脈を通し心臓から、自分の安否を教えてもらうことができます。

 

一般の人ならまず脈を変えることは出来ないと思うので、
三脈チャネリングはこの世で一番安全で、正確なチャネリングと感じています。

安全な場所にいたり、自分に合う選択を行なった場合、
通常、三脈は一致しています。

 

もし一致していない場合、

命の危機や、その選択が自分に合っていない可能性があります。

 

 

三脈の取り方

①手首の動脈をおさえます。(左右どちらでも可)
②首の頸動脈をおさえます
③3カ所の脈を確認します

 
実例集
「三脈を昔教えてもらい、脈が乱れていたために乗船をやめたら、その船が事故に遭った」という方もいました。

命の危機を回避する未来予知法

 
【補足】
「一点一点は計れるけど三点同時は計りにくい」「脈が鈍い」
という方は、慣れるまで繰り返し練習してください。

 

 

天災から身を守る言霊

神道には「天災から身を守る言霊(言葉にしたことが現実になる)」が伝わっています。
こちらも心の平安を築くためにお役立てください。



 

鎮守様に日頃の感謝を込めて

鎮守様、本日も無事に住まわせていただきありがとうございます。

 

◎神仏のご加護を受ける祈りの言霊(長年続けている私の朝の祈り

産土様、氏神様、守護神、守護霊、指導霊、父方のご先祖様、母方のご先祖様おはようございます。昨日(さくじつ)は誠にありがとうございました。本日も肉体界に生命を賜(たまわ)り誠(まこと)にありがとうございます。

至(いた)りませぬ私(わたくし)ではございますが、本日も一日大難(だいなん)を小難(しょうなん)に祀(まつ)りかえさせて頂き、また霊(たましい)の家族ともども無事に過ごさせて頂けますようご守護お導き賜りますとともに、僅かでも御用にとお使い立て賜りたく、御慎(おんつつしみ)て御願い申し上げます。

 

◎上記の”祈りの言霊”を限りなく凝縮すると

ご守護お導きよろしくお願いします。

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝