2019年 惑星逆行はいつ?水星、金星、火星、木星、天王星、海王星、冥王星の逆行時期

2019年 惑星の逆行時期

水星
3月 6日 3:01 ~   3月28日 21:35(
魚座29~魚座16)
※ 7月 8日 8:32 ~   8月  1日 13:48(獅子座4~蟹座23)
11月1日 4:54 ~ 11月21日 2:21  (蠍座27~蠍座11)

金星
2019年は順行

火星
2019年は順行

木星
4月11日~8月11日(射手座24~射手座14)

土星
4月30日~9月18日(山羊座20~山羊座13)

天王星
2018年~2019年1月6日(~牡羊座28)
2019年8月12日~2020年1月11日(牡牛座6~牡牛座2)

海王星
6月21日~11月27日(魚座19~魚座15)

冥王星
4月25日~10月3日(山羊座23~山羊座20)

赤字の逆行は強力

 

 

 

惑星の逆行とは?

惑星の逆行とは、実際に惑星が逆方向へ進むわけではなく、地球から見て「逆行」しているように見える時期のこと。

 

逆行には2種類あります。

①ずっと同じサイン(星座)に留まる逆行

②ひとつ前のサインにまで遡る逆行(こちらの方が強力、テーマが大きい)

 

 

逆行で浮かび上がる過去!?

太陽系人」に見立てた占星術(astrology)では、惑星は様々な身体機能や精神性と関わりあうと言われています。

【太陽】主体性、父性、カリスマ性、自分らしくワクワク生きる能力/心臓に関係
【月】 受容性、母性/脳、生殖器、リンパ液に関係
【水星】知性、コミュニテケーション能力/肺、神経・声帯・目・口・耳、言語機能に関係
【金星】感性、色気、美的センス/腎臓、静脈、リンパ腺・甲状腺・前立腺、内分秘腺に関係
【地球】グランティング、継続力
【火星】発信力、意志、愛する力/胆嚢に関係
【木星】幸運力(ツキ)、不思議なサポート、豊かさに恵まれる能力/肝臓に関係
【土星】自己管理能力、忍耐力、安定力/脾臓、松果体に関係
【天王星】閃き、直感力、アイデアの才能に関係
【海王星】スピリチュアル能力、アート、第六感に関係
【冥王星】生と死を司るスペシャルな力、火事場の馬鹿力

※占星術(astrology)は、3000年以上も前から太陽系の惑星運動のエネルギーを、地球で活用する方法を研究して来た学問体系。

 

惑星逆行中は、過去を振り返る時期の為、普段の行いを省みる出来事(事件)も起こりやすく、

今まで無意識で行っていた習慣(カルマ)が、明らかになるトキでもあります!

 

例えるなら、逆行中の惑星は名探偵のように事件現場へもどり、「においますね~」とミスを発見するわけです。

すると、普段からあった怠り(負のカルマ)が明らかになり、ミスの修正を余儀なくされます。

 

 

 

惑星逆行(水星、金星、火星、木星、天王星、海王星、冥王星)

水星逆行の影響
コミュニケーションや情報伝達、文書、移動などでに関することでトラブルが起こりやすい。逆行中は特にコミュニケーションの行き違いや誤解に注意が必要とされ、交通機関の乱れ、データの喪失なども起こりやすくなると言われています。
大局的な視野に欠ける傾向がある。独自の考え方を確立するのは向いている。
※水星逆行中は判断ミスをしやすいので、大きな決断や契約をする場合、普段よりも時間をかけて見直しを。
逆行中の理想の過ごし方-文章を書いてみる!(日記、ブログ、メルマガなど)

金星逆行の影響
金銭や恋愛に関することで見込み違いが生じやすい。恋愛に関しては慎重に。高額な買い物や借金などにも注意が必要。個人の感性を磨くのには適している。
逆行中の理想の過ごし方-心地よさを感じることを優先し、自分を甘やかしてみる!

火星逆行の影響
衝動的になったり、短絡的な行動に走ったりすることが多い。過去の行動を見直させられる事件が起こる。自分なりの行動スタイルを模索するには好機。
逆行中の理想の過ごし方-男っぽいこと、ちょっと激しい運動をしてみる!(散歩やヨガではなく、格闘技、釣りなど)

木星逆行の影響
拡大や発展のスピードが落ちて、現状維持に傾きやすいとき。個人の道徳観を優先させることが多くなる。物事を現実的にとらえて形にしていきたい時期。
逆行中の理想の過ごし方-異国の文化にふれる!(外国語を聴く、話す、外国人の友達を作る)

土星逆行の影響
自分自身の課題や責任と向き合いたい期間。過去の経験を振り返りながら、自分なりのルールや枠組みを構築していくといい。
逆行中の理想の過ごし方-弱点、欠点、苦手、弱みがあらわになる時期!そこを補強しマイルールを構築していく!

天王星逆行の影響
社会全体の方向性と自分の方向性との違いや矛盾を解決したいとき。視野を広げることがテーマになる。
逆行中の理想の過ごし方-生活に変化をつける(週末は海や山に行く)

海王星逆行の影響
自分独自の夢や理想を追い求める傾向が強くなる。社会と個人との相違や矛盾を埋めていくことがテーマになる。
逆行中の理想の過ごし方-アート(音楽、ダンス、歌、絵など)、規則正しい生活を心がける(起床時間)、アルコールは控えめに!

冥王星逆行の影響
無意識から生まれる大きな力をどこに向けるかがテーマになる。社会の方向性と自分のやり方の折り合いをつけることが必要に。
逆行中の理想の過ごし方-好きなことをとことん極めてみる、白黒はっきりつけなくてもよしとする!

参考:占星学総合研究所

 

 

過去を振返り、未来へのチカラに変える

私はいつも逆行を活用し、人生の点検や見直しを行っています。

そして逆行中に己の行いを振り返り、過去の積み重ね(カルマ)を悔い改めることは 、よりよい未来を創造することに繋がっていきます!

 

「生活習慣」はほぼ無意識の習慣で、点検したり見直すことが難しいのですが(無意識なので意識できず、氣づかない)、宇宙の営み(呼吸)を活用すると、生活習慣の見直し修正もしやすくなるので、かなりおススメおすすめです!

 

ぜひ惑星逆行を活用し、宇宙に愛し愛される生活習慣を築かれて下さいね!

 

 

一家に一人ヒーラを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝