一日一分合掌|手から心臓の鼓動を感じよう~左手(右脳)と右手(左脳)を合わせる「合掌」のすゝめ~

 

 

左手は右脳(感情、感覚的、芸術、直感)につながり。

右手は左脳(記憶、論理的、知識、判断)につながり。

 

左手と右手を合わせ合掌することで、左脳が司る「記憶」と右脳が司る「感情」が統合され、

心が落ち着き、自分が生きていることへの感謝の念が湧き上がりやすくなります。

 

 

そして、心が落ち着いてくると、手のひらから心臓の鼓動を感じられるようになります。

 

健康な心臓のキャラクター

 

お風呂場やトイレで、一日一分でもいいので、左右の手を合わせ心臓の鼓動を感じる時間を作ると、

とても心地よく生活できるようになると思います。

 

そして、左脳と右脳が統合されることで、素晴らしいアイデアも閃きやすくなります。

 

本を読んで閃いた人のイラスト(男性)

 

関連記事

「頂きます」の言霊で、水や身体の波動を高めましょう!!!

 

 

それではまた!

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝