ヒーリングの真髄は〇〇だった!?

 

海外でも認知度の高い霊氣(レイキヒーリング)。

 

日本でも知っている方も多いと思いますが、そのヒーリングの真髄をご存じでしょうか?

 

私は昔、霊氣(レイキ)の伝授を受けたトキ、当時のティーチャーから、「レイキの基本であるチョクレイは、エネルギーを入れる療法」と教えてもらったのですが・・・、

どうやらその概念は間違いのようです。

 

実は、

”エネルギーは入れるモノではなく≠もともと人に存在するモノ”なのです。

 

ナイチンゲールはその存在を”自然治癒力”と言いました。

カイロや整体では”イネイトインテリジェンス”と呼ばれ、お釈迦様が”空”と言われていたモノが、私たちのカラダにはすでに存在しているのです。

 

ですから、「霊氣(レイキ)ヒーリングの真髄は○○にある」と、言ってもよいでしょう。

 

この○○がキチンと出来ていれば、人は穢れる(氣エネルギーが枯れる)ことはないのです。

 

さぁ○○とは、なんでしょう?

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

祓い清めです!

 

 

祓い清めとは”禊”(ミソギ、身削ぎ)であり、罪(包み、思い込み)をそぐこと。

 

神社に行ったら手を洗ってお祈りしますよね?

 

レイキの真髄もそれと同じです。

祓い清め、それに氣づけば、レイキは生活の一部になります。

 

大元の氣につながってそれを頂く。味わう。感じる・・・。

手を洗ってからご飯を食べるように禊(みそぎ)、祓い清める。それが霊氣の真髄。

 

そして日々の禊、祓い清めには、笑いが一番!

 

(笑)

 

 

 

<関連記事>

レイキも「言霊」ってご存じですか!!?

禊(身削ぎ)の言霊~動画あり~

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝