言霊「ウ」とは

 

言霊「ウ」は「火」、万物・万象の現象化を司り、

様々な要素を中心(みなか)に結(ゆわ)え顕現(う)む

ハタラキがあります。

 

「ウ」のハタラキは、生(う)、宇(う)、雨(う)をイメージすると分かりやすく、

精子と卵子を合わせ胎児が生れてくるように。

太陽系にある地球が、太陽や月、他の惑星とぶつかり合わないように。

川や海、地面から蒸発した水蒸気が集まり雨となるように。

 


 

物事の現象化には、

『様々な要素を中心(みなか)に結(ゆわ)える』という過程があります。

 

中心(みなか)に結(ゆわ)える力が弱ると・・・

変に臆病になったり、行動することが億劫になったりして、何も生まれ(物事の現象化が)なくなっていきます。

 

<ヒーリング使用例>


・臆病になったり、行動することが億劫になったときに描かれます。

・血行(血液の循環)をコントロールしたい時に描かれます。(血流コントロールすることで熱を下げるので、風邪の解熱にも用いられます)

 

古代文字ヒーリングの未知なる可能性をご存じですか?



 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA