言霊「ウ」とは

 

言霊「ウ」は「火」、万物・万象の現象化を司り、

様々な要素を中心(みなか)に結(ゆわ)え顕現(う)む

ハタラキがあります。

 

「ウ」のハタラキは、生(う)、宇(う)、雨(う)をイメージすると分かりやすく、

精子と卵子を合わせ胎児が生れてくるように。

太陽系にある地球が、太陽や月、他の惑星とぶつかり合わないように。

川や海、地面から蒸発した水蒸気が集まり雨となるように。

 


 

物事の現象化には、

『様々な要素を中心(みなか)に結(ゆわ)える』という過程があります。

 

中心(みなか)に結(ゆわ)える力が弱ると・・・

変に臆病になったり、行動することが億劫になったりして、何も生まれ(物事の現象化が)なくなっていきます。

 

火に対応する経絡

心・小腸系(転換・統制作用)、心包・三焦系(循環・保護作用)


心経:大脳と五官(目・耳・鼻・舌・皮膚)を通して全身を統制、感情的な統制、血液の配分


小腸経:食物を栄養に転換、精神的な不安や感情の興奮,ショック,腹が立つ,断腸の思いは小腸に血液が停滞するば瘀血(おけつ)となり全身へ影響

心包経:中枢循環。全身の栄養を司る。心臓、心嚢(心臓を包んでいる膜)、冠状動脈を中心とした脈管系。

三焦経:末梢循環。小腸を補佐し、漿膜、リンパ系の保護作用。上焦は胸膜、中焦は大網、下焦は腹膜と腸間膜を中心としている

引用・参照:指圧 (著) 増永 静人

 

<ヒーリング使用例>


・臆病になったり、行動することが億劫になったときに描かれます。

・血行(血液の循環)をコントロールしたい時に描かれます。(血流コントロールすることで熱を下げるので、風邪の解熱にも用いられます)

 

古代文字ヒーリングの未知なる可能性をご存じですか?



 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷哲朗

【プロフィール】

水谷 哲朗(あきお)
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
“雲を消せるおじぃ”との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

それからまもなくして、
心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
その考えから、
2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、”言葉がけ” だけで、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに30回を超え、
参加者これまでに、500名を超える。