言霊「ア」~天、水素、「私」意識、守護神とつながる~

古代の古文書ホツマツタヱに6,000年前から伝わり、縄文時代にも使われていたとされる原始日本の言葉ヲシテ。

そのヲシテ文字から解読した言霊「ア」~天、水素、「私」意識、守護神とつながる~の解説は下記になります。

 

【思念】言靈のもつハタラキ
ヲシテ文字「ア」には、大きく分けてニつのハタラキがあります。
左回りの「ア」
%e3%81%82
「左回りのア」は、天のエネルギーを降ろし、守護神と深く意識をかさねるハタラキをあらわしています。

守護神とは自分であり、「私」意識に目覚めた魂が、自分の望む人生を生きる為の守り神です。

守護神に深く意識がかさなると「私」意識が目覚め、ワンネス(宇宙はひとつ)の状態に入りやすくなります。
「私」意識
アメミヲヤ
アメノミナカヌシ
アマテラスオホミカミ

カミの名前然り、「ア」ではじまる言葉は、重要な意味をもつ場合が多い。

「ア」それすなわち、高次なる「私」意識のめざめ

「私」意識とは、地球の共存体として
太陽系の共存体として
天の川銀河の共存体として、
より大きなウズ・銀河の一員として自覚される意識である。

 
丸チョンの「ア」
%e3%81%82%ef%bc%92
もう一つの「ア」は受精卵、イノチのもつハタラキ、万物の中心の意。

右回転:生命のダンスにもあるように、ウズこそカミとのつながりでもあります。

左は「火足りる」(ヒタリル)

右は「水極まる」(ミキワマル)

左回りと右回りの渦のチカラを読みとき、ご先祖様(古代人)は言葉を創造されています。

 
【備考】
「ア」はドルトン元素記号の水素(Hydrogen)と同じものでもあります。ちなみに水素は、活性酸素を除去してくれるモノとして近年有名になりました。

ということは、もしかしたら「ア」の言霊で活性酸素を除去する時代がくるかも知れません。

dalton_atomic_symbols
electron_shell_001_hydrogen-svg
出典:Wikipedia

 
【用】ヒーリングに活用した場合のハタラキ
「左回りのア」は天のエネルギーを司り、「私」意識をつよめます。

「丸チョンのア」は、魂の中心にある直霊(ナオヒ)をつよめ、自分の行いを省みるチカラがつよまります。

 
<使用例>
・自己の行いを深く振り返りたい時(禅の奥深い瞑想の時間を短縮。ビジネスでも応用可。新たな発想の起点になります)

・自信喪失などで自分を失いそうなトキ、自我をしっかり保ちたいトキ

 

【古代ヲシテ文字ヒーリング表】プレゼント (English version of Futomani)



 

一家に一人の癒してを

あっきぃでした^^

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪