言霊「アオウエイ」~癒し効果まとめ~

「ア」の言靈:愛と感謝あふれ、すべての存在とひとつになってゆく

%e3%81%82%ef%bc%92

「ア」は『空』のような性質。受精卵、万物の中心など、中心からチカラをひらく。

ワンネス(すべては自分であり、自分にすべては含まれている、自分と人との間に境目がない、ひとつである状態)、高次元のエネルギー、愛と感謝にあふれた状態。

<ヒーリング使用例>

・ハイヤーセルフ(守護神)と一体になりたい時
・ワンネスの状態(宇宙意識)に入りたいトキ
・自我をしっかり保ちたいトキ
・自信喪失など、自分を失いそうなトキ
・自己想起、深い瞑想状態へ入りたいトキ
・愛情あふれた優しい心になりたいトキ
・自律神経の働きを整える。精神性の安定
・愛と調和を促進し、悲しみを癒す
・真心、深い愛情、純粋、純真
・肺機能、免疫機能の向上
・胸腺神経(胸腺は「正の選択と負の選択」により、適切なリンパ球を末梢に送り出しています)

 

「オ」の言靈:親しみ、グラウンディング、心身が安定し人との信頼関係を築いてゆく


「オ」は『土』のような性質。

人への親しみに関係し、人や物事の好き嫌いがあまりにヒドイと、電子、陽子、中性子のバランスが乱れる場合もあります。


「オ」には細胞の構造(分子、原子、素粒子)を安定させ、細胞結合(骨や骨格の強化)や身体構造を強化するはたらきがあります。

<ヒーリング使用例>

・骨の病氣(骨粗鬆症など)、怪我(骨折、ねんざ)の近くに「オ」を描きます
・人の言葉や食事を消化できず、バランスを崩してしまった細胞の原子構造を安定させ、調和させていくときに描かれる。
・人の拒絶が原因で、身体構造の乱れが腰痛としてあらわれた場合、へそを中心にし、手のひらで撫でるように「オ」が描かれる。
・心身の安定、グランディング
・丹田のチカラを高め内臓機能を活性化
・胃腸、消化器系の強化
・便秘、腰痛の緩和
・自信、心の安定

 

「ウ」の言靈:勇ましさ、行動力があふれ様々なものを生む


「ウ」は『火』のような性質。

生(う)、宇(う)、雨(う)をイメージすると分かりやすく、
精子と卵子を合わせ胎児が生れてくるように。
太陽系にある地球が、太陽や月、他の惑星とぶつかり合わないように。
川や海、地面から蒸発した水蒸気が集まり雨となるように。

物事の現象化には『様々な要素を中心(みなか)に結(ゆわ)える』という過程があります。


中心(みなか)に結(ゆわ)える力が弱ると・・・

変に臆病になったり、行動することが億劫になったりして、
何も生まれ(物事の現象化が)なくなっていきます。

<ヒーリング使用例>

・「ウ」は、熱を下げる力をもつ。「ウ」は、病氣が熱をもっているときに用いられる。
 不安定な生体エネルギー(氣、チャクラ・オーラ)の渦は互いに衝突し合う。渦の衝突は、熱を放射する。(炎が燃えさかる状態)
・血行(血液の循環)をコントロールしたいトキ(血行コントロールで熱を下げ、風邪の解熱)
・低血圧(疲労で血行が低下)の場合
・40度以上の高熱が出る場合は、後頭部に「ウ」を繰り返し描きます。
・「ウ」は臆病になったり、行動することが億劫になったトキに描かれる
・ゆうきの力、行動力
・行動力を高める
・生きる意欲
・勇氣、やる氣
・行動力、生殖力

 

「エ」の言靈:仁(いつくしみ)、執着を流し人をかわいがり大切にする


「エ」は『水』のような性質。

情動(怒り、恐れ、喜び、悲しみなど)や因果関係と関係し、それを祓い清めるはたらきがあります。

誰かの行いや言葉に「情動」がある時(結果)⇔自分の内にも「情動」の原因が潜んでいます。
(一方的にどちらが悪いというコトはなく、自分の内にも因果の種があり、原因が⇒結果へ繋がる)

情動:一時的で急激な感情(怒り、恐れ、喜び、悲しみなど)の動き。
因果関係:自分⇔他者の間に、原因と結果の関係があること。

<ヒーリング使用例>

・情動の激しい揺れを感じるとき、情動を浄化したいとき手のひらに描かれます。
・因縁(因果関係)が原因の情動(一時的で急激な怒り、恐れ、喜び、悲しみなど)である「執着」を、水のように流すハタラキ。
 「執着」とは愛の燃えカスであり、愛情が深い相手(親族間)に生まれやすく、親愛なる人と冷静に話をする場面などで活用できるでしょう。
 執着:ある物・事に強くひかれ、深く思い込んでどうしても忘れ切れないこと。
・アイを伝える力、執着を浄化し流す
・不要なものを排出するチカラを高める
・甲状腺ホルモン(無氣力、便秘、)
・美顔、笑顔の回復
・執着を流し、素直さの回復
・表現力、決断力の向上

 

「イ」の言靈:智(悟り)、氣(エネルギー)を浄化し意に健全さをもたらす


「イ」 は『風』のような性質。

意(心の動き)に健全さをもたらす力があります。
心の健全さとは、心と争わずにリラックスした状態でいられること。

意(心の動き)は、生体エネルギー(氣、チャクラ・オーラ)をコントロールしている見えない司令塔でもあるので、
意(心の動き)が健全でないと・・・。

心の中で争いが起こり「私はなんてダメなヤツなんだ」「アイツが悪い」など、
自他を責めることにもつながります。

自他を責める気持ちは、
脳内のアドレナリンやドーパミンなどの興奮物質を生み出すことにもつながり、
体内の臓器や筋肉を硬直させ、肩こり、腰痛などの不調にもつながっていきます。

<ヒーリング使用例>

・全身のエネルギーバランス調整
・混乱した状況を整え、キレイサッパリと一つにまとめたい時に描かれます
・乱れたものを整え浄化する力が高いので、生体エネルギー(氣、チャクラ・オーラ)の調整にも有効
・自分にないものを持っている相手が羨ましくなり、また、妬ましくもある、嫉妬心にも有効
・直観力(インスピレーション)、閃きの強化、感性を高める
・意識をリセットし聡明に
・思いやりの心(ミヤビ)を育成

 

古代文字ヒーリングの未知なる可能性をご存じですか?



 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

 

”言霊のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

「知意行一体」と言い、

宇宙の法則を知り(知)
目的をもち(意)
表現する(行)

ことで、
言霊のチカラが発動しやすくなります。

そのような、
宇宙の原理原則を”知る”コトで、
誰でもスグに活用できる
言霊ヒーリングの素晴らしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

 

1 個のコメント

  • 初めまして。以前から、目にしてたのですが、初めて使ってます!見えないものの力を身近に感じたいと思ってます。
    早速、手のひらに書いたり(ヘ)、足裏に(キ)を書いてます。左巻きの(ア)は、何処に書いて活用するのですか?目に見える所でしょうか?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    水谷哲朗

    【プロフィール】

    水谷 哲朗(あきお)
    1978年生まれ。A型 しし座。

    25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
    生きる希望をもつことすら難しく感じ、
    何度も自殺未遂を繰り返していました。
    そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
    "雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。
    私の目の前でスイスイと
    雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
    僕の人生は大開花!
    その後、不思議な世界への興味と、
    自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
    山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
    精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。
    やがて、
    現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
    そのすべてが一つになっていきました。

    そんな頃、
    偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
    その映像には、ある主催者の方が、
    参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
    一瞬で人々が癒されていく姿が!

    それからまもなくして、
    心と体は繋がっているということは、
    言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
    その考えから、
    2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

    言靈ヒーリングは、"言葉がけ" だけで、
    胃が上がったり、体温が上がったり、
    肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
    心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

    おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
    今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
    全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

    その数は、すでに30回を超え、
    参加者これまでに、500名を超える。