淡路セミナー&イスラエルツアー振り返り

↑上のトップ画像は、沼島へアワウタ奉納の図です

 

クニ生み淡路2日間のセミナー&イスラエルツアー大盛況の内に終了いたしました~!

 

IMG_20160702_141719
IMG_20160702_141732
 
クニ生みミラクルヒーリングも誕生!?
IMG_20160702_143757
IMG_20160702_145055
 
背骨の歪みもバッチグ~!
13615152_121109701653695_3567838960281170363_n
13533105_121109768320355_4401071227870787735_n
 
今回の合宿のキッカケになった2/3高御位、節分祭
そこで出会ったユニバーサルセラピー代表 卓ちゃんの~淡の家~
o0640048013452651257
13599910_255770051462982_755928264061329233_n
13567404_255770241462963_5317035537046517898_n
13567528_1065500446874131_908166420314461244_n
13532773_255770431462944_675922862315680910_n
 
淡の家でアワの舞~(笑)
13606942_1025320304219334_1152214590950399575_n
 
合宿の夜は夕食会&UFO観察会♪(笑)
13537652_255770281462959_1042007392301693800_n
13600007_255770348129619_4161379816720894072_n
 
合宿二日目のイスラエル遺跡ツアー♪
〇〇ホテルの敷地内にまさかのイスラエル遺跡!
10383576_1528860494073885_5878180637845393523_n
湊 格(みなとただし)さんのFB

案内人の湊さんに連れて頂き、イスラエル遺跡ツアーへ♪

湊さんのおじいさんがもともとイスラエルのコトをまとめていたのですが、それが勝手に本で無断使用されているという!?衝撃の事実もお聞きしました。

湊さんはそのような見せかけの淡路ではなく、真実の淡路の歴史。おじいさまから伝わっているイスラエル遺跡の情報を守る為に、淡路島の案内人として活動されておられます。

そして素晴らしいことに、案内人料はお心祓いでされておられます。

お心祓いというと、ホントにお心祓いの方もおられるのですが、その収入がイスラエル遺跡を守る活動費にもなりますので、その辺りを考慮して心を包むのが本来のお心祓いかと思います。

13620330_255770771462910_3330222847918174702_n
 
イスラエル遺跡案内人じゃないと分からない!?秘密の岩戸神社
13537631_255770974796223_1408320862826646524_n
 
御光でお出迎え~岩戸神社~
13600154_255770988129555_6658106244330531377_n
 
まさかの!?岩戸神社に御祭神スクナヒコナご降臨!?
13612390_255771008129553_1380118374991123404_n
 
岩戸神社の五芒星の磐座
13612177_1106105819455767_8218571928118923537_n
13567426_1106105839455765_2401256300553999851_n
 
案内人の湊さんと五芒星でチューチュートレイン(笑)
13592241_1106105849455764_3197094251124761975_n
 
岩戸神社の奥から表をみると、淡路島のカタチがあらわに!?
13557725_1106105762789106_3472781558001656918_n (1)
 
洲本城であなアッパレ!
13566956_1106105589455790_97422632075737731_n
13590308_1106105636122452_4570274335222096184_n
洲本城~頂上付近の鉄棒であなアッパレ!
13606517_255768884796432_613638061984960455_n 13615055_255768848129769_900823171687055007_n 13592649_255768864796434_4222705692575344237_n (1)
13620065_255768831463104_1448682641993588339_n 13619988_255768798129774_3423181980111193598_n 13606482_255768784796442_6759085815574377511_n
 
フィギアの羽生結弦くんも訪れた諭鶴羽(ゆずるは)神社(実話です 笑)
S_4554501555465
13590467_1593138697646064_3771127607828693820_n
前回の御神事で、ひふみのりとのうたの淳子さんとも立ち寄った思い出の神社。

心を澄ますと、虫たちのささやきが三度あり、カミサマも久々の訪問を喜んで頂けたようです^^

前回の御神事でもご一緒した整体ヒーラーゆかりん(大阪/羽曳野)整体ヒーラーかほりん(大阪/港区)もカミからのサインを感じられたようです^^

 
伊弉諾神宮で「祓い給え清め給え~♪」
13532954_255773118129342_3783010035142848387_n
13532868_255772974796023_4784277485397557217_n
 
かほりん激写!ヒカリの写真集(岩戸神社のもそうです)
S_4554516744150
13567044_255773668129287_926918665235094839_n
13557700_255773358129318_5159118209845105452_n
 
伊弉諾神宮の裏手にある~秘密のパワースポット~
13566933_1593138684312732_8794180354295898514_n
 
伊弉諾神宮で有名な夫婦楠にハグ(樹高/約30m、樹齢/約900年)
13533265_255773928129261_7859699442559152448_n
13567235_255773811462606_4936812735294806566_n
 
《北緯34度32分》女人禁制の石上神社でひふみ祝詞奏上
日の神の信仰の聖地。この地には太陽神を本体として神である天照皇大神、大日如来両方をお祀りしています。

北緯34度32分のレイライン(太陽の道)というのは、春分と秋分の日に太陽が通るラインのこと。

太陽信仰の祭事
日を迎える座(朝日に向かって祭事を行なう)祭祀を行うのは男性
日を追う座(夕日に向かって祭事を行なう) 祭祀を行うのは女性

石上神社は「日を迎える座」であり男性が祭祀を行うため、女人禁制になっています。
女性も横の脇道から磐座を見ることはできます。

13567279_1593138744312726_4977178834863029680_n
13532920_255774048129249_700298669042322729_n (1)
 
《北緯34度32分》伊勢久留麻神社であなアッパレ!
イスラエルツアーのしめは伊勢久留麻神社。

御祭神があっきーの産土様でもある大日孁貴尊(おおひるめのむちのかみ)という、偶然のお導き。

m_E58C97E7B7AF34E5BAA632E58886E38384E383BCE383AAE383B3E382B03
画像:謎の《北緯34度32分》太陽の道 ~序章~より

13524338_255774341462553_4627879546319218821_n
 
伊勢久留麻神社でアワウタ、あおうえい祝詞、ひふみのりとのうた奏上
13537549_1593138670979400_2774982292773510032_n
 

13614997_255774891462498_8517271940696623991_n
 
参加者の方から頂いたご感想

感慨深くて
言葉にまとまらない。

人にも場所にも
日常の雑多から遠退いて

有り難うございます。

幸せをありがとうございました❤
参加させて頂いて本当に良かったです❤
今でも、思い出す度涙が溢れてきます💧
日本人に生まれて良かった❤
言靈ヒーリングに出愛えて良かった❤
あっきぃ先生に心から感謝です❤

あっきーさんの、言霊ヒーリングは、
言葉は、意識によって、言霊に、なるというのを、自ら胃をあげる、下げるというのを体感しました。
中でも、[口と心と、行動が一緒だと、運が開く】というのが、一番しっくりきたなー。

なんか次元が違う、いつもの生活と。
あな、あっぱれー!

言葉(音)と文字(形)の力ってすごい❗
古代の日本人は使いこなしてたんだとか。
イスラエルの遺跡の護り人である湊さんに、遺跡と神社を案内していただきました。
諭鶴羽山からの景色は素晴らしかった~✨
ことたま仙人あっきーに会えて良かったです!
お陰様で、生きていけそうです(*≧∀≦*)

国産み淡路2日間、有難うございました。

2日間過ごす間で、自分の中での変化ってあまり感じてなかったのですが、
今朝の産土&氏神参りでは、何だかいつもとは気持ちが違って感じました。

産土さんで、私の産土さんは大年神ですか?と尋ねてみました。

控えめというか、さりげな感じというか、元々そんなにはっきりとしたお示しをしてくれない神社なので正直分からない…分かりにくいのですが、黒揚羽が飛んだ(見過ごしそうなくらい控えめに)のでそうかな??と言う感じです。
そもそも大歳と言う響きにピンッと来ていないので、微妙ですけど。

お母さんの肩の骨の様に堅くなった部分は、癌なのか脂肪なのか分からないけど、お母さんは癌だと思い込んでいて、今日15時にMRIと言っていたので、出来ればそれまでに癌が消えてなくなればMRIを受けずに済むなと思っていたら(MRIを受けると衝撃で癌が促進してしまうらしく、治るものも治らなくなるらしいんです)、自然とお母さんの肩に私の手が行き、『癌さん有難う』と唱えていました。

それまで、「悪い癌やから!」と言っていた母が、『癌違うかもしれへんし』と言ったので、ちょっと笑いそうになりました。
さすが否定系の人やなぁと。
と、同時に言靈 凄いなと。

今までの私なら心でそう思っていても、変に取られたら困るなと行動に移せなかったと思うのですが、これも合宿の成果かな?と思いました。

以前後援会で外科の先生に聞いたのですが、切っても切っても再発してしまう人と完治する人の違いはなんだろうと行き詰まった時に山に籠ったりして修行をされたそうなんです。
身体って、細胞から出来ているから癌細胞を取り除けば治る!ではなく、細胞を越えた部分、心の部分が原因だと分かったそうです。
癌と言われ再発を心配してしまう人と、残された時間を精一杯自分の為に生きよう!と前向きに生きる人、再発するかはその違いも大きいそうです。

病は氣から、と言うように、心の部分が大きいそうなので、私に出来ること…お母さんの肩の堅い出来物に

“癌さん、今まで有難う!
さようなら(^o^)/~~”

と唱え、日の光で消滅!
吹き飛ばそうと思います。

あれ?これって…、雲消し!
と同じだなと思いました。

参加できて良かったです。有難うございました(^^)

 

13567460_1106106549455694_2686326028196903638_n
 

一家に一人ヒーラーを

言靈ヒーラーあっきぃでした^^

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪