【讃岐一之宮】田村神社 ヤマトモモソヒメ

出典:光の中へ

 

ヤマトモモソヒメが祀られる田村神社へ、むすめとデート。

「ここでパパとママ結婚式あげたんやで~」

そんな話をしながら、オモチャがたくさんある(笑)田村神社をお散歩。

 

・・・そういえば、むすめの妊娠5ヶ月目くらいに結婚式あげたんやな

妊娠5ヶ月ってちょうど、御霊と肉胎がつながる時期やな

もしかして、むすめの産土さまってヤマトモモソヒメ?

だからモモカに決まっとたんやろか・・・

 

そんなことを考えながら、ヤマトモモソヒメを参拝しておみくじを引くと。

【神と一つになりなさい】とのメッセージ。

それ見てモモカも「神さまと一つになる~」と、素直に大喜び(笑)

「また6歳の誕生日にこようね」と約束して神社をあとに。

その帰り道、ヤマトモモソヒメと桃太郎(吉備津彦)が並んでいる銅像が目に入る。

IMG_20160404_115019
僕の言霊の先生トコちゃんが吉備津彦の氏子で、5次元の鬼退治をほんとうにされているので(近々先生のお筆先を公開予定)、桃太郎の真実の話を聞いたりしており。

 

・・・ヤマトモモソヒメと桃太郎、吉備津彦か~、ここで結婚式ってふかい意味があったんやな

7年前、結婚式を挙げた当初は、まさか自分が神に仕えるミチに入ると微塵も思っていなかったけれど、

今振り返ってみると日月神示に出逢ってから、すべては決まっていったのかもしれない・・・

 

そんなことを考えながら、さりげなくモモカに「桃太郎とももちゃんのおばあちゃん仲良く並んでるね」と言うと。

「桃太郎ってキライ」と、ふてくされて顔を横に振るモモカ。

「えっ!?なんで~」すかさず驚く僕

「だってこのまえ保育所で、おとこのこ二人がモモのこと【桃太郎~】っていってきたもん」

「え!そうなん!?」

「うん、でも、先生に言ったら、先生がお友だちに

【お父さんとお母さんがつけてくれた名前は宝ものなんですよ

一つ一つたいせつな願いがこめられているんですよ】

そういってくれたんや」

 

・・・保育所の先生って神さまやな・・・

 

そんなことがありました。

そしてその夜。夢のなかでハッキリとしたメッセージを受け取り、その前後の流れを忘れない為にもこの記事を書いています。

【ももかもいつか大きくなって

 だれかを好きになって

 傷ついたら腹くくるで

 それまで信じて見守ったりや】

夢のなかで妻から、そうメッセージをもらいました。

妻からなんだけど、モモソヒメからのメッセージのような・・・。

先日、東北の震災や様々な天啓も夢で得るトコちゃん(言霊先生)のエネルギー伝授を受けたので、その影響もあるような。

黄金ワークをはじめて、月の波動まで感じられるようになり心地よく過ごせる日々。

波動を高めたまま維持したいので、食事にお肉に氣をつけて。

感性が繊細になった分、他者の乱雑な波動(怒りや憎しみなど)に振り回されないように黄金ワーク。

自他を瞬時に黄金のヒカリで包んで参りたいとおもいます。

 

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

あっきぃでした♪