言霊防御壁~自分や家族の身を守るおまじない

地上に生まれた人はみな、産土様に助けていただきながら生まれ、死ぬ時もその懐へ借り物の肉体をお返しして、魂は天へと返っていくと伝えられています。

朝のお祈りなど産土さまに積極的にまつろいていくと(関わっていくと)体調、運氣、人間関係etc. など、人生にあらゆる関するすべてが好転するとも言われています。

 

産土神社の御祭神がたくさんおられる場合、ゆくゆくどの神様とつながりが深いのか氣づきが訪れるコトと思います。

カミの世界は「遠回りの近道」すぐに答えのわかる場合も少ないので、焦らずたのしく、歩んでまいりましょう。

カミにふれる道が「神道」であり、かむながらのミチと言われております。順を追って歩みを進めていくと、いろいろ氣づきあふれてくる素晴らしいご先祖様からのアイと思います^ ^

産土様とのまつろいが深くなると、下記の言霊防御壁で恨み、妬みなどの負の念からも身を守る強力なバリアを潜象界(現象界の対にある目に見えない世界)に張れるようになっていきます^^

 

■言霊防御壁

①胸の前で手を合わせ

②「産土さま、産土さま、産土さま(うぶすなさま)、
ご守護お導きよろしくお願いします」

③「ありがとうございます」と感謝を宣べ、手をほどいていきます。


 

もしものとき、自分や家族の身を守るおまじないとして覚えておいても役立ちます。

産土様についての詳細は下記をごらんください^^

 

鎮守さまが大切です(神社参拝、神棚)



 

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

あっきぃでした♪

ABOUTこの記事をかいた人

四国香川のうどんヒーラー。日本の言霊のすばらしさを世界へ発信中! 世界にヒビけ平和のヒカリ。地球を満たすアナアッパレなヒミツなり!