3.11祈りで地球をつつむウタ



 

3.11祈りで地球をつつむ

 

土はアスファルトにつつまれ

草木を人から遠ざけた

 

天から受ける恵みのアメをスポンジのように吸い込み

草木へとどけていた大地は

人がたくさん住む都会ほど

岩のように固く心を閉ざした

 

僕たちの住む地球は今

乾燥肌と呼吸器の障害で

緑は砂漠に

大地は岩とかして

「苦しい」って言っています

 

「奇妙なこと」という語源のアトピーの症状は

地球の苦しみではないでしょうか

 

洗剤、廃棄物、放射能で汚された母なる海は

血液のガン、白血病そのもの

どろどろの血液が血管につまる

脳卒中とおんなじです

 

僕たちの住む地球が氣枯れるほど、エネルギーがなくなるほど

そこに住む僕たちも氣枯れてしまう

そんな簡単な道理もわからずに

権力者は欲をふりかざしている

権力ってなんだ?

お金がすべてではないでしょう

信頼あっての権威でしょう

 

さいしょの人類ミナカヌシは

天へとのぼってアメノミナかヌシとなった

その子供たちは男と女として

互いの仕事に仕えた

男はソトへ祈りをもとめ

女はウチへ祈りをもとめ

いつしか食料を求めなくても

ドングリがを栽培できるコト

土の中に穴を掘り

あたたかい家として住めるコトを

クニトコタチは人々へと伝え

日本ではじめてのアマカミ

みなから信頼をえてリーダーとなった

権力ではない権威をえて

 

今、日本のために、国民のために

ほんとうに想っている人はだれ?

世界のみんなが仲良く暮らせるように

心をいためているのはだれ?

 

目に見えない想いが言葉となりカタチをつくる

一人一人の想いが

よりよき言葉を生み

世界へそのカタチをうつす

日本人はみなクニトコタチのミコ

その知恵と行動で周囲の人の喜びをつくる

 

むきだしの大地と

氣枯れなき海

人は地球のガンではなく

ともに喜びをつくる友である

地球にハグを

地球のお父さんとお母さん

太陽と月に感謝と愛の祈りを

すべてが僕たちをいろどる

たいせつなヒカリ

心臓の奥のタマシイを感じる

死んでも死なない自分は

太陽と月と地球とつながっている

 

今、クニトコタチのミコとなり

大地をいざなう風になる

シナドの風はイセへとながれ

今日も地軸をささえている

 

 

詠い人~akky~

 

 

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

3 件のコメント

  • いつもお世話になっております。

    ”3・11” 祈らせてもらいました。小さな会議室が空いていたので、そこで5分程ですが 『地球が柔らかい光のエネルギーに包まれている。』 というイメージで祈りました。
    地球 ~ 日本 ~ 東北地方 ~ 私の所在地 ・・・ というイメージです。

    『一分の黙祷』 は私の周囲でも数名の方が行われた様です。
    あの瞬間は多くの人が “清らかな心” を使われていた事と思います。常にそうであれば良いのになぁ、と思いました。

    『地球への祈り』 (光のエネルギーに包まれているイメージ)は 『3・11の祈り』 に参加させて頂くという宣言をした三日後くらいから ・・・ 別に “3・11” に拘らなくても良いのではないか? ・・・ と思い立ちその夜から2・3分程度ですが日々、地球に 「光のエネルギー」 を送っております。

    “言霊” が本当にある事をここで教えて頂いて以来 「悪い言葉を発する」 や 「感情を露わにする」 という事は極力避けておりますが、人間が出来ていないので心の中では良く “不平不満” や “怒り” が発生します。
    そうすると、夕方くらいから ”何か溜めてしまった” という感覚が ・・・。

    その為、お風呂入る前に “塩での清め” を行い、半身浴をしながら鎮守様ご一同様へ順に一日が無事終ったことへの御礼を申し上げ、懺悔する。という祈りを日々行っております。
    (ご先祖様~氏神様~産土神様~サムハラの御三神 ・・・という流れです。)
    ※ 感覚が重い場合は塩風呂もやってみます。

    ここに “地球への祈り” を加えました。
    (できれば “反省” や “懺悔” ばかりでなく “慶び” を伝えたいのですが、未だ未だです。)

    あらためまして、皆さんと一緒に “祈り” の機会を与えていただいた事に感謝いたします。
    (良い心の大きな輪に加えて頂いた事)

    これからも宜しくお願いします。

  • まことさん、いつもありがとうございます!

    僕も目の裏に光の玉がクッキリとあらわれて、神秘体験をひさびさにさせていただきました(^_^)

    こちらこそ、よろしくおねがいいたします!

  • ありがとうございます!

    フォームは入れないのなぜでしょう??

    お手数ですがまたメールを送ってください(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    水谷哲朗

    【プロフィール】

    水谷 哲朗(あきお)
    1978年生まれ。A型 しし座。

    25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
    生きる希望をもつことすら難しく感じ、
    何度も自殺未遂を繰り返していました。

    そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
    “雲を消せるおじぃ”との出会いが始まり。

    私の目の前でスイスイと
    雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
    僕の人生は大開花!

    その後、不思議な世界への興味と、
    自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
    山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
    精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

    やがて、
    現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
    そのすべてが一つになっていきました。

    そんな頃、
    偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
    その映像には、ある主催者の方が、
    参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
    一瞬で人々が癒されていく姿が!

    それからまもなくして、
    心と体は繋がっているということは、
    言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
    その考えから、
    2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

    言靈ヒーリングは、”言葉がけ” だけで、
    胃が上がったり、体温が上がったり、
    肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
    心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

    おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
    今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
    全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

    その数は、すでに30回を超え、
    参加者これまでに、500名を超える。