【腸内フローラ】と便秘、下痢、口内炎

出典:腸内細菌と共に生きる 藤田紘一郎(著)

腸内には、1,000兆の腸内細菌が存在し重さにすると1.5キロ。まるで花や植物かの如く、種類ごとにまとまって群生している様子から『腸内フローラ(フローラは花畑の意、つまり腸内の花畑)』と呼ばれています。

腸内フローラは免疫力の源

腸内フローラは、人が生きてゆくためにとても重要な役割を果たしており、人の免疫力の約70%をつくりだしていると言われています。

そして肉食や食の欧米化、食生活の乱れが原因で日本人の腸内細菌数は70年前と比べると、1/3まで減少していると言われおり、免疫力の低下が懸念されています。

3つの腸内細菌

①善玉菌

CVdXiA4VAAE2G9C
ヒトの体に有用な働きをする菌

 (ドラえもんでいう処の出木杉君)

②悪玉菌

02_px450
腸内の中を腐らせたり有毒物質を作る菌

(ドラえもんでいう処のジャイアン。腸内にO-157などのような病原性大腸菌が定着するのを防いでくれる時々イイやつ)

③日和見(ひよりみ)菌

i320
善玉とも悪玉ともいえない菌で、その時の優勢な方に味方して作用する菌

(ドラえもんでいう処のスネ夫)


善玉菌と悪玉菌は、常に腸内で陣取り争いをしているような状態。

善玉菌が陣取り合戦で優勢なときは一般的に『腸内環境が良い状態』であり、逆に悪玉菌が優勢なときは『腸内環境が悪い』と表現されます。

日和見菌は善玉・悪玉のいずれか優勢な方に加勢し、良い働きも悪い働きもする菌です。

腸内フローラの効果や役割

・食物の消化や分解を助ける
・ビタミン群を合成
・風邪やインフルエンザを軽くする
・セロトニンやドーパミンを通じ感情に幸福感を影響を与える
・ガンや生活習慣病を予防
・痩せたり太ったりするのも腸内細菌が関係している説もあり

腸内環境が悪化すると

腸内フローラのバランスが崩れた時、自覚出来る初期症状として便秘、下痢、口内炎が起こりやすくなります。腸に直結する便秘や下痢の症状が長く続く場合、カラダの異常や疾患のサインである可能性が高くなります。

初期症状【便秘、下痢、口内炎】

胃腸の穢れ(エネルギー枯れ)をそのまま放っておくと、免疫力が低下し続け・・・

・赤ら顔
・乾燥肌
・ニキビ
・シミ
・アトピー性皮膚炎
・メタボリックシンドローム
・花粉症
・高血圧
・大腸ガン

などの危険性が高まります。

 

胃腸を活性化する方法はコチラからどうぞ(^^)/

 

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

太陽のコトタマ師あっきぃでした♪

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷哲朗

【プロフィール】

水谷 哲朗(あきお)
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
“雲を消せるおじぃ”との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

それからまもなくして、
心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
その考えから、
2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、”言葉がけ” だけで、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに30回を超え、
参加者これまでに、500名を超える。