【氣づき日記】氏神様二十一日参拝

2016年旧正月(2/8)からはじめた氏神様二十一日参拝の氣づきを記します。

一日目の氣づき

太陽は大地を照らし、凍った大地をとかす

■2016、旧正月の目標(旧正月の目標設定も備忘録に)
麻文化の復活が放射能の浄化、誇り高き大和魂の目覚めになるので、その為にできることをがんばる。
もっと神に甘える、赤子が母に甘えるようにすべてを投げ出して。

「信じるものに救われる」
ヒトとは考え方そのものであるから
その考え方の大元
信じているものにより
導かれてゆくもの

二日目:辛酉の氣づき

神を祭るように、人を祭ることで、
魂が目覚め細胞が活性化される、ソマチット原理の大いなる氣づきあり。
やはり辛酉。すばらしいはじまりの時!

■文章上達のコツ
想いを言葉に。
魂の響きが文字になる・・・その感覚を愉しむ
すべてはかみのまにまに
偶然のようなつながりのなかに
内なるヒカリの中に

三日目の氣づき

胸腺ヒーリングを閃き実践していた処、娘のインフルエンザも落ち着き、僕もタンと咳が少しでるくらいの症状で治まりあなアッパレ!

サビアンシンボル「一見、むなしいと思われる人生に果敢に立ち向かう傷つき失望した女性」

太陽系の情報を読み解くと、どうやら今日は僕の天命と深く関わる日のよう。

壮大な世界を思い描き
できることから実践を

「自分を祀り、実践し、省みるコト大切ぞ」とのメッセージを朝も日月神示からいただきました。ありがたし。
お蔭様で為されました、出来ました、ありがとうございます

四日目の氣づき

夢の中でワークショップをしていて、参加者の男女が抱き合いハグしながらヒーリングをしている映像をみて。
朝、神社に行くと、木に抱きついている方がいた(笑)
ハグヒーリング、明日の神戸ワークショップでやってみようと思いました♪

五日目の氣づき

「イ」の言霊が⑤の意味をもち、「イ」は意思の方向性を意味しており。
本日の五日目は、21日参拝をはじめようとした心の根子、
今私が本来のあるべき地球の姿へ戻っていく為に出来るコトは何か、
その答えが頂けるような氣がしています。
今日いくワークショップの会場は六甲のふもとで、カタカムナ文献の神々とも関わりが深いようです。
もともとヲシテ、アワウタのセオリツヒメ系の神々とは仲よしですので、
カタカムナの男性的なハタラキの神々とも仲よくなれるきっかけに今日の日がナル予感。

太陽系が10の惑星を従えるように、
ヒトの中にも10の自分がいて、

水、金、地、火、木、土、天、海、冥、太陽

今はどんな自分かな?
太陽の自分てどんなかな?
そう自分を省みることで、自分て無限に広がって
宇宙の意思と=自分の意思が合わさるよう
そうチューニングし続けていくのが言靈のミチ

御靈のまにまに
神のまにまに
ヒトのまにまに
生のまにまに

愛と知と
真と親とをたずさえて

六日目の氣づき

出張帰りで夜に参拝。
西嶋先生から冠光寺合氣道「師範」に認定を頂く。
冠光寺合氣道は武術というより、もともと合氣に伝わっている「神との愛を深める合氣道」であり、介護へ応用すると、全身ほとんど麻痺状態の方でも簡単に起き上がらせることが出来るようになる。

七日目の氣づき

今朝は祝詞を唱え終わると、ちょうど空に晴れ間が。

昨日もカタカムナと関係の深い六甲の麓の神社で祝詞を唱えていると、その間だけ鳩が聞いていて。
神様と近くなるって、森羅万象とともに奏でる愛に気づくやすくなることかな~と思いました^^

八日目の氣づき

本日はインフルエンザ上がりで、まだ保育所へいけない娘と一緒に参拝しました。
先日のお心祓い神戸セミナーでご縁があった方のお導きで、「ひふみのりとのうた」肥後淳子さんとFBで仲良くなり、淡路島秘密の神事ツアーへお誘いいただきました^^
ラッキーすぎます!
さいきん祝詞を唱えると、雹、地震、突風、虹、雨でも晴れたり、鳩が来たりetc.
いろいろ起こるので、またどんな素晴らしいことが起きるのか愉しみです^^

出任せさいこう!
言靈さいこう!
あなアッパレと
地球とともに、宇宙とともに
天地の楽園を地球へ創造して参りましょう!

九日目の氣づき

清々しい空氣のもと
集まるヒカリの匂い
たな深く寒さひびく旧暦九日

十日目の氣づき

数年ぶり?と思うほどの久々の無氣力感。
なーんにもしたくないけど、なぜか山へ行きたくなってお散歩。
「オンコロコロセンダリマトウギソワカ」と薬師如来の真言を唱えたくなり、唱えてみる。
すると何故だかチカラが少し湧いてきた。(薬師如来ヒーリング

創造していく今日の日を
僕らはトキを切り取って

イノチにカタチを
カタチにイノチを

意よ伸びて離するトキ
イノチは祈り
祈りはイノチ
このイノチは神なる祈りへ

ヒを止める靈止だから
ヒを統べる靈統だから
ほんのすこしトキを止め
宇宙をそこへ注ぐのさ

オンコロコロセンダリマトウギソワカ
薬師如来と我はナリ
真言唱える陽統とナル

十一日目の氣づき

晴天、快晴 あなアッパレ!
未来へ進む為の振り返り時期なのか?過去に書いたメモ帳を見返していると

・願いを叶える千手観音ヒーリング
・一靈四魂ヒーリング
・五芒星ヒーリング
・六芒星ヒーリング

なるものが出てきました(笑)
神仏合一・・・言霊ヒーリングますます進化の予感です

十二日目の氣づき

心の深部を探ると、
なぜ今わざわざ21日参りなんて時間のかかることをしているのだろう?と思っている自分と
人生パターンの再構築、その為の大事な区切りとなる21日参り、と思っている自分あり。
「悪抱き参らせろ、善抱き参らせろ」と日月神示にあるのは、このことを言っているのかも。
善からも悪(灰汁)からも解放され、もっと自然体な癒しの存在に。
生きる、息をする、その心地よさを人生の指針に。
旧人類のすべての思想から解放され、神々と生きていた太古の、新人類の生き方を模索していきたいと祈る。
古事記には、左目から太陽神アマテラスが生まれ、右目から月の神ツクヨミが生まれたとされ、古事記は玄胎結成を伝える書物で、
玄胎は魂の中心、言霊が現実化する為に核になる部分。
カタカムナウタヒも玄胎結成の言霊であり、カタカムナ人も玄胎が宇宙を創造していく核になると気づいていたので「カタカムナ」と称してその文字と思想を残したのでしょう。
左目で太陽を観てそのメグリ波動を取り入れ、
右目で月を観てそのマワリ波動を取り入れ、
メグリ(公転)マワル(自転)神秘な宇宙と息を合わせて生きる。

メグリメグル日よ
マワリマワル月
収縮しては膨らんで
膨らんではまた縮む
まるで肺の呼吸みたい
宇宙も僕と息をして
おんなじように生きている

十三日目の氣づき

今朝は久々の雨、21日詣り、今までトータルして初の雨。
いつもと同じように祝詞を唱え終えて振り返ると、そこには20羽ほどのハトの群れが。
歩みを進めると、一斉に飛び立つハト。
バサバサバサー!
あなアッパレな爽快感でした^^

十四日目の氣づき

「鍛錬金術」。言靈とは「鍛錬」×「錬金術」という氣づきあり。
ミコトひとつに愛の道
満ち、欠ける月なるわたし
与え、輝きつづける太陽を
みつめ祈りを
意・伸・離
太陽の心で祈る
いつかそうなれるように
なれますように
わたしに祈りを
わたしを祈りに

十五日目の氣づき

2016-02-22 12.57.46
娘と公園へ行ってシャボン玉をしている時。

「風さん風さんどんどん吹いて~」と唱えると、面白いように風が吹いてシャボン玉がどんどん空へ飛んでいく。

しばらくすると落ち着いて。

また娘が「風さん風さんどんどん吹いて~」というと、シャボン玉がどんどん空へ飛んでいく。

という、言霊ヒーリングを応用した面白い遊びにハマっていました(笑)
神様っていいな~、遊ぶのも上手です^^

十六日目の氣づき

変わらずに在るコト、変わりゆく心を知るコト

十七日目の氣づき

今朝facebookで、ふと目にしたえみちゃんを治してくれるお医者様を探しています。えみちゃんを救う会さんの記事を読み、ヒーリングしていると。

「力無き私に、神よ力をお与え下さい」そう言葉が降りて来ました。

何処までいっても私は私
でも、
何処までいっても私は私
この宙も、月も、太陽も
私に触れた瞬間に
私の一部と相成って
藍に染まる大空よ
海よ、大地をつたう風
愛しいヒトへ祈りを届けて
今日も地球をつたう声
「愛しているよ、愛しています」
優しい祈りは風となり
今日も僕らに触れている

十八日目の氣づき

フトマニヒーリング
天地人 左回り 右回り 陰陽
水金地火木土天海冥
太陽月
左回りの「ひふみのりと」
右回りの「アワウタ」
玄胎、宇宙創造歌「カタカムナウタヒ」
言靈を創造している神々とともに
ウタで天地とつながるヒーラーに
為りたいと祈ります
リュウグウの乙姫、セオリツヒメ様、コノハナサクヤヒメ様
舞い踊るイノチにチカラを
限りなきヒカリよ、プラーナよ
カムロキ、カムロミの伝える
そのアイのヒビキのまにまに
今日もわたしを創造しよう
わたしの言葉で
わたしの息で
わたしのわたしだけのコヱで
イノチの吐息を天地へと
少しの祈りと小さな愛で
愛するキミを空へとうつして

十九日目の氣づき

風のコヱに耳を澄ませると
空高く揺れる木々の音色に自我は溶け
色即是空、空即是色
心はキミとつながって
思い描くよ、しあわせな国
地球にすむすべての人が
今日もしあわせでありますように
愛するキミに笑顔があふれますように

二十日目の氣づき

月とともに日とともに
ホをすすめる日々
身体という月は満ち欠け
精神という日は昇降し
縦横無尽にカタチをかえて
存在している私
イノチ終わりて天へと召され
すべてまた元へと戻る
月とともに日とともに
朽ちることない魂となり
膨張と収縮を繰り返す
宇宙の吐息となって
宇宙くんの細胞の一部へ
創造できる喜びを謳歌して
存在している私
月と日と地球の調和のもとに
すべてのヒカリをこの手にあつめ
この地球を創造する
今、神となる

二十一日目の氣づき

ハルチ ウムチ ツヅチ
ハルチ ウムチ ツヅチ
出来ることから一歩ずつ
天を仰いで地を固め
出来ることから一歩二歩
求めるままに手を伸ばし
神に求められるままに
ハルチ ウムチ ツヅチ
ハルチ ウムチ ツヅチ
己が名を天地よきこし召せと
かしこみかしこみもまをおす―――

人生二度目の21日詣りは、詩を書く習慣を取り戻す素晴らしい日々となりました。
ともに祈り、愛香さんの二十一日詣りイベントへ参加された皆さま、マコトにありがとうございます!

あなアッパレ(^^)/

 

鎮守さまが大切です(神社参拝、神棚)



 

神々様 やさかましませ いやさかましませ~

太陽のコトタマ師あっきぃでした♪