我が家の「ナイチンゲール」

 

もしパパやママがコトタマ使いだったら、

きっと色々な場面で活用できるし、

子育てにも心強いツールだと思いませんか?

 

「言靈」っていうと少しむつかしいイメージがしますが、実はすごくシンプルなもので、
言靈を一言で説明すると「言葉に心を込める」ことです。

ね、かんたんでしょ(笑)

「料理よ美味しくな~れ♪」

「お肌よスベスベにな~れ♪」

「チチンプイプ、痛いの痛いの飛んでいけ~♪」

それらもみんな言靈で、言葉って心を込めると現実にコトが成るまほうなんです。

家事・美容・治癒・引き寄せ・仕事・育児にも応用できるし、
言靈師のみんながよく活用するのが駐車場を探す時、
の言靈を唱えると、ちょうど空いたりして駐車場に困りません^^

story_img_1
もちろん言靈って、だれにでも扱えるものです。

ですが、心とはチグハグの言葉ばかりを口にしていると、
知らず知らずのうちに言葉と心が離れてしまい・・・
言葉に心を込める」ことがむつかしくなってしまいます。

だれだって子供の頃は言靈使いです。

僕が家で仕事をしていると、小学生の子がドシャ降りの雨の中
「雨よやめ~晴れろ~晴れろ~」と叫びながら歩いていって、
その1時間後に、太陽がカンカンに照り出した時はとっても驚いた記憶があります。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
そのような天才的な言靈使いの子供たちも、
みんなが同じ人間に育つようプログラムされた現代の教育システム、社会システムの中では、
知らず知らずのうちに「自分と他の人の考えが違うことは恥ずかしいことだ」と勘違いして、
本音を隠して人付き合いをする場合も出てくると思います。

僕は父を早くに亡くしたのですが、
父がいなくて寂しいと思うことが、母に心配はかけるし、
男としてとても恥ずかしいことだと思い込んでいました。

だから、ほんとうは寂しいのに、寂しいとずっと言えずに大人になりました。

そんな僕は、言うコトするコトちぐはぐで、思ってもいない言葉で人を傷つけ、
それ以上に自分も傷ついて、しまいに心が病んでしまいました。

それでも捨てる神あれば拾う神ありで、
心優しい多くの方々や素晴らしい先生のお蔭様で今の僕があります。

kamikami2
よしのたまきちさんの作品

僕が言靈を学んでいて良かったな~と思えるのが、
生まれたときあった娘のアトピーや喘息・アレルギーの症状が、
年々薄れていったことです。

きっと言靈やヒーリングを学んでいなかったらお医者さん任せで、
薬に頼るしかなかったかもしれません。

薬で症状が治ったらいいのですが、全然良くならなかった場合、

「このままアトピーが治らなかったらどうしよう・・・」

もしかしたら、そんな不安を抱えて過ごしていたかもしれません。

もちろん、信頼できるお医者さんの言うコトを聞くのは大切ですが、
ただ待ってるより、自分でもなにか出来る事があると心強いです。

「言靈ヒーリングを知っててホント良かった」

そう言ってもらえると僕も嬉しいので、
我が家の「ナイチンゲール」が一人でも増えていくように。

一見むつかしそうなイメージがある「言靈」ですが、
実は身近なものに色々使え、大切な知識がいっぱい詰まっているんだよ~ってコトを、
分かりやすくお伝えしていければと思います。

 

ママさんヒーラーご活躍記事

子供達の不安心もヲシテ文字で♫

インフルエンザにも言霊ヒーリング♫

一家に一人ことたま師

 

あなアッパレ!

太陽のコトタマ師あっきぃでした♪

 

太陽のコトタマ師あっきぃとは?おもしろ㊙人生エピソード(笑)