【十二欲求】不調は欲求のサイン!?

「不調」は潜在意識からのシグナル

人の生存本能である12欲求が満たされてないと、身体は「不調」というシグナルを通しその欲求を満たすよう教えてくれると感じています。

 

人の生存本能に含まれる12欲求とは

衝動欲求ー何もない所から何かを生み出す、新しいことをしたい欲求
感動欲求ー視覚・聴覚・味覚などの五感、感性を刺激したい欲求
行動欲求ー好奇心、未知のものにチャレンジしたい欲求

共感欲求ー家族、友人、恋人と安らぎたい、人と共感したい欲求
創造欲求ー創造力を発揮したい、注目されたい欲求
完璧欲求ー物事を自分の思い通りに完璧にしたい、完璧にみられたい欲求

対人欲求ー人と触れ合うコミュニケーション。人と関わりたい欲求
性的欲求ーフェチ、性的な願望。深く一つにつながりたい欲求
向上欲求ー教養を高めたい欲求

貢献欲求ー親に感謝したい。社会に貢献したい欲求
自由欲求ー仲間や自由・自由な未来を求める欲求
信仰欲求ー心身ともに浄化されたい欲求

 

そのように、人のもつ欲求は大きく分けると12こあり、星占いなどで使用される西洋占星術の12星座(おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座)との関わりもあります。

テレビの占いコーナーでもよく「しし座の今日の運勢が良い」などやっていますが、ほんらい12星座はただの占いの道具でありません。

占星術のはじまりは何万年も前のアトランティス時代、公転や自転を行っている星の莫大なエネルギーを活用するためのモノとする節もあります。

僕は12星座のハタラキを知ることで、まだ星の莫大なエネルギーを活用できていませんが、人の生存本能がもつ12欲求と「心=身体」の関係性を知ることができましたし、
そのことにより「どの欲求をどのように満たせば、幸福度は満たされていくことが出来るのか?」少しずつ分かるようになってきました。

下記の表からご自分の生まれ星座を調べると、生まれつきどのような欲求が強いか知るコトが出来ます。

そして「知意行」、それを知り⇒意識し⇒行うコトで。

「どの欲求をどのように満たせば、幸福度は満たされていくことが出来るのか?」

自他のしあわせを築くヒントにもつながってくるでしょう。

 

12欲求と12星座(誕生日)の関係表

12の欲求の強さは生まれた日により変わってきます。

衝動欲求 ー おひつじ座 3月21日~4月20日
感動欲求 ー おうし座  4月21日~5月21日
行動欲求 ー ふたご座  5月22日~6月21日

共感欲求 ー かに座   6月22日~7月23日
創造欲求 ー しし座   7月24日~8月23日
完璧欲求 ー おとめ座  8月24日~9月23日

対人欲求 ー てんびん座 9月24日~10月23日
性的欲求 ー さそり座  10月24日~11月22日
向上欲求 ー いて座   11月23日~12月22日

貢献欲求 ー やぎ座   12月23日~1月20日
自由欲求 ー みずがめ座 1月21日~2月19日
信仰欲求 ー うお座   2月20日~3月20日

※星座が切り替わる日は、その年ごとに微妙に前後する場合もあります。切り替わり日に生まれた方は、一度正確に鑑定することをお勧めいたします。

 

12欲求=不調のあらわれる部位、表れ方

もし、12の欲求が満たされていない場合、満たされていない欲求は「こころ」や「からだ」に不調としてあらわれてくる場合も(100%ではありません)

衝動欲求 ー 頭/顔/頭脳 個性を発揮できていない反動
感動欲求 ー 喉/首/耳/甲状腺/舌/鼻/目 五感、感性を活用できていない反動
行動欲求 ー 肺/手 肩、腕、上半身の対になっている部分 自分が思ったこと、感じたこと、考えたこと伝えていない反動

共感欲求 ー 胸/胃 安らげる場所がないストレス、共感能力を閉ざしている反動
創造欲求 ー 心臓/脾臓/背中 恋愛、セックス 創造力を発揮できない反動
完璧欲求 ー 腸/下半身 細かいことを気にしすぎるストレス、自己抑圧の反動

対人欲求 ー 腎臓/副腎/背中の下部から脊部 腰 対人関係、人と力を合わせようとしていない反動
性的欲求 ー 性器/直腸/膀胱 人に対する感情の持ち方、一つに合わさりたい反動
向上欲求 ー 腿(もも)/肝臓 お尻 人生の重要性を深く考えていない反動

貢献欲求 ー 膝/骨  歯、皮膚、親 人や社会に貢献していない尽くしていない反動 親を大切にしていない
自由欲求 ー 静脈/くるぶし ふくらはぎ よりよき交友関係、自由な未来を諦めている反動
信仰欲求 ー かかと/内分泌機能/リンパ腺/脳下垂体 無垢で純粋な気持ちを忘れている反動

 

「不調」を嫌なモノとしてでなく、
身体の奥の、心の奥の奥に潜む本当のあなた(潜在意識)からギフトだと知っていただけたらさいわいです。

 

 

【まとめ】不調は十二欲求が満たされないサイン


人の生存本能である十二欲求が満たされてないと、
身体は『不調(不調和)』というサインを通し、
その欲求を満たすよう教えてくれる場合があります。

人の生存本能に含まれる十二欲求とは。

①衝動欲求ー何もない所から何かを生み出す、新しいことをしたい欲求
【頭/顔/頭脳】の不調和は、個性を発揮できていない反動。

②感動欲求ー視覚・聴覚・味覚などの五感や感性を刺激したい欲求
【喉/首/耳/甲状腺/舌/鼻/目】の不調和は、五感や感性を活用できていない反動。

③行動欲求ー好奇心、未知のものにチャレンジしたい欲求
【肺/手 肩、腕】の不調和は、自分が思ったこと、考えたこと伝えていない反動。

④共感欲求ー家族、友人、恋人と安らぎたい、人と共感したい欲求
【胸/胃】の不調和は、安らげる場所がないストレス、共感能力を閉ざしている反動。

⑤創造欲求ー創造力を発揮したい、注目されたい欲求
【心臓/脾臓/背中/恋愛、セックス】の不調和は、創造力を発揮できない反動。

➅完璧欲求ー物事を自分の思い通りに完璧にしたい、完璧にみられたい欲求
【腸/下半身】の不調和は、細かいことを気にしすぎるストレス、自己抑圧の反動。

⑦対人欲求ー人と触れ合うコミュニケーション、人と関わりたい欲求
【腎臓/副腎/背中の下部から脊部/腰/対人関係】の不調和は、人と力を合わせようとしていない反動。

⑧性的欲求ーフェチ、性的な願望、深く一つにつながりたい欲求
【性器/直腸/膀胱】の不調和は、人に対する感情の持ち方、一つに合わさりたい反動。

⑨向上欲求ー教養を高めたい欲求
【腿(もも)/肝臓/お尻】の不調和は、人生の重要性を深く考えていない反動。

⑩貢献欲求ー親に感謝したい。社会に貢献したい欲求
【膝/骨/歯/皮膚/親】の不調和は、人や社会に貢献していない尽くしていない反動 親を大切にしていない反動。

⑪自由欲求ー仲間や自由、自由な未来を求める欲求
【静脈/くるぶし/ふくらはぎ】の不調和は、よりよき交友関係、自由な未来を諦めている反動。

⑫信仰欲求ー心身ともに浄化されたい欲求
【かかと/内分泌機能/リンパ腺/脳下垂体】の不調和は、無垢で純粋な気持ちを忘れている反動。

 

 

【補足】身体と心(タマシイ)の関係

身上さとし(身体は心の衣服)

『身上さとし』より出典。

※下記の身体の部位や症状による身上さとしはあくまでも統計であり、実際の病む理由は、個別に見ていかないと詳しく分かりません。

* 病む理、悩む理は三日前、三日前とさかのぼって思案し反省してみるとよい。
* 痛みは不足の現われ。
* 発熱は、親神様の思召しと、また他人とすれ合った理である。
* 一般的に、身体の左に現れると善・おてびき。右は悪・ご意見といわれる。

… いんねんを自覚して人間思案(特に高慢)を捨て、理に添いきり、たんのうして通れ。

… 自分の因縁を見つめて、先案じせず、人の欠点を見ず、親不孝をせず、神にもたれ、勇んで陽気に暮らすこと。

… 互いによく談じ合い、聞きにくいことも前生因縁とたんのうし、心をにごさずに通れ(理を聞き分ける)。理を人に知らせよ(理を聞かすこと)。

… 内々安心させよ。先案じするな(高慢から来る)。早く理を治めよ(鼻血)。早く事情を治めよ(鼻汁)。誠一つの理がつまる、通じない、解らない(鼻つまり)。不慮のことが起きるから用心せよ(鼻先のさわり)。

… よくないことを言わずに内々(家内、親類、社内、教会内)治めよ。

頬 … 不足してふくれないようにせよ。

… よく合わせる、神意に合致することが大切。一手一つに心を合わせよ。揃えること。因縁を噛みこなす(納得する)こと。

咽喉 … 理をよく治め、逆らわずにたんのうすること。

… 目上に素直であれ。

… 実行につとめること。責任回避はいけない。

… 身勝手な思案を捨て、人をたすける心になり、理を聞き分け早く心定めをせよ。

… 二人の心を揃えること。一手一つ。

… 神の手引き。教会、おぢばへ帰参するとよい。

… 先案じ、不足せず、たんのうすること。お互いの心を揃えよ。

… 不足せず運べ。道の上に踏んばれ。親孝行せよ。膝は夫婦間の不足、足首は親への不足。

… 因縁を自覚してたんのうし、理をよく腹に治めよ。実行に移せ。腹痛は自分がたんのうするだけでなく、人にもしてもらうこと。腹下りは至急実行すること。あるいは、やたらと急がず着々と実行せよ。腹はるのは、勝手な人間心を捨て、人とのわだかまりを取れ。

… 一手一つになって心を倒さず、一段と腰を入れて踏ん張ること。自分だけが頑張り、やらない人への不足がいけない。

皮膚 … 心定めをしっかりせよ。心定めを急げ。たんのうの心を定めよ。

肛門 … 一手一つに内々治めること。職業又は住居について不足し案じないこと。急いで事情を運べ。

背中 … 我がまま勝手をするな。我がままな子は気に入らないと背を向ける。

心臓 … 心中秘めた不足。縁につながる人への不足が多い。

肝臓 … 固すぎ、人を許す寛容さがない。そのために人の恨みも買ってしまう。

腎臓 … 親不孝(親へ不足する、または親から不足される)。縁談が原因している場合が多い。

膀胱 … 金銭や力の出しおしみ、色情がいけない。

血液 … 血のご守護は水(くにとこたちのみこと)とぬくみ(をもたりのみこと)の二つ一つ。親や先祖の恩報じをせよ。

膵臓 … 自分の考えにとらわれて相手の立場になって考えない。すいも甘いも分かるようになること。

脾臓 … 勝手気ままをするな。

… 人や物への好き嫌いが多い。我を出すな、受け入れよ。相手をおさえるな、引き立てよ。

胃下垂 … 常に喜ぶ心が足りない。上を見ればきりがない。下を見てもきりがない。

胃潰瘍 … 大きな心になれ。お金の管理は自分でせず、人に任せよ。

… 目上の立て方が足りない。

… 徹底的に我を切り捨てて生まれ変われ。人をたすけよ。

子宮 … 女性上位が過ぎる。理をよく思案せよ。

乳房 … 強すぎる女性に多い。愛情を豊かに持て。乳癌から子宮癌へ、またその逆も転移することがある。

精神障害 … たすけ一条に徹するしかない。少しの緩みやブレがあっても元に戻る。理でせめ切ること。

リューマチ … 夫婦の理が治まらないため。自分を曲げないから。

背骨痛 … 子が親からの継承について不足したり無視しないこと。

神経痛 … 思い通りにならないとあくせくし、ついつい積んだ不足の現われ。

脳梗塞 … 高慢で人を見下したことによる。

中風(半身不随、片まひ、言語障害、手足のしびれやまひなど) … 頑固で高慢のため、夫婦や家族の中が一手一つになれない。互いに立て合いたすけ合え。神の手足となってたすけ一条に一段と進むこと。

喘息 … 前生人の息を止めた因縁。子宝に恵まれないこともある。積極的におたすけに努め、理の子が授かるような働きが必要。金銭のお供えだけではだめ。

… 自分が自分がという、我が強すぎるため。徹底的に尽くし切り、運び切り、たすけ一条に一身を捧げ切ることが必要。金銭縁談からほこりになっていることが多い。

肺炎 … 自分の因縁を自覚せず、勝手をしている。因縁に添え。

はしか … 日々不足を積んでいる。

白血病 … 前生の親不孝因縁。親にしっかり尽くし運び、人だすけに専念せよ。

高血圧・低血圧 … 高慢でたんのうの心が足りない

風邪 … 人間思案を先に立て、神一条をうすくし、不足してはならない。

出もの(腫れもの) … 不足せず、恩報じを十分にせよ。

くさ(湿疹) … 不足せず、理が立つように突っ張れ。

動悸 … 心を治めよ。心を治めるにはたんのうが大切。

声かすれ … 神の話を軽く扱わず、十分傾聴せよ。因縁の自覚をし、不足するのをやめ、たんのうせよ。

… 急がずに将来を楽しめ。急いで事を運べ。勝手な心をつかわず神意に添い切れ。先案じをやめよ。堰(せき)を作るな、談じ合え。

乳不足 … 夫婦出し惜しみ。

黄疸 … 物惜しみの心が強い。お道を通るべき人が通らないため。

髪毛薄い … 前生で神仏に信心薄い。人に不足をつけ、言葉が足りない。

内分泌の病 … 因縁の自覚ができず、結構を頂きながらそれを当然だと思い、恩報じが足りない。

交通事故 … 人と衝突する心を入れ替え素直になること。引っかけたり、引っかけられたりは色情因縁をさんげすること。交通事故のさんげができないと、その後大病(癌、心臓病)することが多い。

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

 

 

”言霊のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

宇宙の原理原則を”知る”コトで、
誰でもスグに活用できる
言霊ヒーリングの素晴らしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

水谷哲朗

【プロフィール】

水谷 哲朗(あきお)
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
"雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

『心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!』
その考えのもと、
2012年から「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、"言葉がけ" で、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じる整体ヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに50回を超え、
参加者これまでに、1,000名を超える。