「いってきます」の言靈

言葉は言霊

言葉の中にはその世界を創造していく霊力が宿っています。

 

たとえば朝、家をでるとき発する言葉 「いってきま~す!」

実はその言葉に心(愛)が加わったとき、
とても意味ある言靈に成るというコトをご存じですか?

 

「いってきます」というのは、「いって、かえってきます」

行って、還ってきます

言靈のチカラでそう自分自身を誘導しており。

 

そして家を送り出す人へ発する、「いってらっしゃい」 も

行って、還ってらっしゃい

そう相手を誘導する言靈です。

 

言葉にした言(コト)が、出来事(コト)を引き寄せる

そんな言靈の特性をさりげなく日常に活用している日本語、ホントにステキです!

言靈というのはだた口にするだけでなく、
心を込めて発した言葉にそのチカラ(霊力)が宿ります。

「いってきます」や「いってらっしゃい」は、
そう心(愛)を込めて言葉にするコトで、

あらゆる障害をはねのけ無事に家へ帰りやすくなる最強の言靈なのです。

 

言靈的にみると「ス」というのは「宇宙の中心」を意味し、言葉の語尾が「ス」がつくと宇宙の中心へつながりやすくなります。

いってきます

いただきます

ありがとうございますetc.

日常、当たり前に使っているありふれた言葉も、
実はそこに深い意味が隠されていたりします。

日本語というのは、とても古い歴史をもつ有り難い言語ですので、
言靈を深めるほどに、日常の一瞬一瞬にひそむ大いなる学びに
氣づくやすくなるでしょう♪

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪

あっきぃでした^^