【健康】へそは内臓の要

 

へその周りのしこりは危険!?

内臓の異常がひどくなると、へその周りに硬いしこりがあらわれます。しこりが生じる場所で、異常のある臓器もわかります。

しこりは症状が悪化するにつれて、へそに近づいていきます。
最終的にへそから1cm程度離れたところにできると危険です。

・しこりが輪ゴムの結び目のような感じ。
・触れるとかんたんに移動し、手を離すともとの位置に戻ります。


このような状態になると最悪です。がんの場合にもよく出ます。しこりが大きい場合(1cm以上)は、あまり心配する必要はないので、ご安心ください。

なぜこのようなしこりが生じるのかというと。

おへそには「丹田」(生命力)があり、「腸」(セロトニン)があり、私たちのイノチ(生命活動)の中心点でもあり、全身の不調(ゆがみ、緊張、異常)が、もっとも伝わりやすいためではないかと考えられています。

そして、とくに「ハラ」のことで知っておいてもらいたいのは、

「ハラ」が弱っているからといってむやみに押さえるのは良くないということ。

人間のカラダは、太極(宇宙の根源)の原理の上に成り立っており表裏一体。

表があれば裏もあるの
です。

ですので「ハラ」が痛い場合は、背中をあたためる痛みが和らぎます。また「手当て」であれば直接「ハラ」に手を置いても、痛みや不調は改善されていきます。

 

あっきぃでした^^

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷哲朗

【プロフィール】

水谷 哲朗(あきお)
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
“雲を消せるおじぃ”との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

それからまもなくして、
心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
その考えから、
2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、”言葉がけ” だけで、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに30回を超え、
参加者これまでに、500名を超える。