チャネリングの危険性

受講生の方からこのようなご質問をいただきました。

産土様のことで質問があります。
神社庁に問合せて知る方法をお知らせした方が、問合せたら八幡さまだとわかったそうです。
知り合いのチャネラーさんに「八幡さまだと合わないからいかない方がよい」と大分前に言われたことを思い出したので氣になっているそうです。
 
産土さまは、母親の妊娠中かその方の産まれた場所の住所の一番近い場所にある神社にまつられている御祭神ですよね?
その神社でなくまつられている神様が産土様。
 
神社によってその方に合う合わないってあるんでしょうか?
 
なぜチャネラーさんがあなたには合わないと言ったのか理由は聞いていませんが。
どのように伝えたらよいのか教えてください。
~あっきーより~
合わないとは謎ですね・・・。僕の考えとして、根拠がないものは信じないのでそのチャネラーさん少し怪しく思います。

基本的に産土さまは母親の妊娠中か、その方の産まれた場所の住所の一番近い場所にある神社にまつられている御祭神です。ときどき少し変わる場合があるのですが、ほぼ基本通りで大丈夫です。

神社によって合う合わない・・・というのは、通常あまり考えらません。

その方への使え方として。

神さまは、人にはかすかにしか認識することの出来ない高貴なエネルギーです。

「八幡さまだと合わないからいかない方がよい」と言ったチャネラーさんの根拠も分からないですし。

チャネラーさんが誰と繋がって情報を得ているのか明確ではなく、変な霊界、変な神様とつながっておられるチャネラーさんも沢山おられますので、言われたコトを信じるのではなく

誰の言葉を信じるのか?

その人をサニワ(審神者:たとへ神の言葉でも尚サニワせよ)して決めると良いと思います。

チャネリングは、安易に行うものではありません。霊験を積まれた方や、日月神示からその方法を学ばれてください。僕もチャネリングを行いますが、霊的修行に5年以上は費やしました。

チャネリングはとっても魅力で実際すごく便利です。使いこなしていくことで死者の方ともお話できるようになります。前にスゴイ先生とお話しして「名前を大切に」と言靈ヒーリングの奥義をご教授いただいたこともあります。
日月神示に記されているのですが、言霊を学んでいくと、霊界、神界という、見えない世界をとても感じやすくなります。

そしてチャネリングは、見えない世界とふかく繋がるので、注意点が多々あります。日月神示にもその危険性が記されておりますが、変な霊、変な神様と繋がらないように、重々ご注意ください。


霊も神もいろいろな存在がおりますので。

 

チャネリング諸注意

ここでお伝え出来るコトとして、まず安全にチャネリングを行うためには、土地の神様に了解を頂いたり、浄化の言靈を3ヶ月~3年以上唱えてから行わないとものすごく危険です。

世の中には良い靈ばかりではないですからね。

コックリさんのように低級霊を呼び寄せ、それを守護神やハイヤーセルフや創造神と思い込んでいる方がどれほどおられることか・・・。

そして一度つながった霊界・神界とのパイプは、すぐに切れることはなく、正しく繋ぎ直すにはそうとう大変な労力と時間を費やします。

チャネリングは古来より、神に選ばれた巫女が行うような特別な行為であり、目に見えない霊や神という存在は厳粛に扱わなければなりません。

霊界や、とくに神界はキッチリとした縦社会であり、順序を守らないものには、そのチカラを働きかけることができません。

なにが正しい順序なのか?

どんな存在と繋がっているのか?

チャネリングをされている方は、最低限そのことを理解した上で行ってください。
分からない時は日月神示を何回も読み、その情報を読み解けるようになってから行ってくださいね。その順序も方法も神示に記されております。

読んでもわからない内は、そのレベルに達していない証拠ですので、まだはじめる時期ではありません。

日月神示は不思議な書で、霊的なレベルが上がると、それまで読んでいても気が付かなかったコトが、明確に浮かび上がってきます。
自分でできる安全で確かなチャネリング法
ちなみにカンタンで的中率の高いチャネリングは、ご自分の自身の脈で行うことができます。

 

一家に一人のヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

あっきぃでした♪

ABOUTこの記事をかいた人

四国香川のうどんヒーラー。日本の言霊のすばらしさを世界へ発信中! 世界にヒビけ平和のヒカリ。地球を満たすアナアッパレなヒミツなり!