【サニワ(審神者)】チャネリングの危険性!?

 

このようなご質問をいただきました。

産土様のことで質問があります。
神社庁に問合せて知る方法をお知らせした方が、
問合せたら八幡さまだとわかったそうです。
知り合いのチャネラーさんに「八幡さまだと合わないからいかない方がよい」と
大分前に言われたことを思い出したので氣になっているそうです。
 
産土さまは、
母親の妊娠中かその方の産まれた場所の
一番近い場所にある神社にまつられている御祭神ですよね?
その神社でなくまつられている神様が産土様。
 
神社によってその方に合う合わないってあるんでしょうか?
 
なぜチャネラーさんが「あなたには合わない」と言ったのか理由は聞いていませんが。
どのように伝えたらよいのか教えてください。
 
~水谷より~
合わないとは謎ですね・・・。

僕の考えとして、
根拠がないものは信じないので
そのチャネラーさん少し怪しく思います。

基本的に産土さまは母親の妊娠中か、
その方の産まれた一番近い所にある神社にまつられている御祭神です。

少し変わる場合もあるのですが、ほぼ基本通りで大丈夫です。

神社によって合う合わない・・・というのは、意味がよくわかりません。

その方への使え方として。

神さまは、
人にはかすかにしか認識することの出来ない高貴なエネルギーです。


「八幡さまだと合わないからいかない方がよい」と言ったチャネラーさんの根拠も分からないですし。

チャネラーさんが誰と繋がって情報を得ているのか明確ではなく、
変な霊界、変な神様とつながっておられるチャネラーさんも沢山おられますので、
言われたコトを信じるのではなく


誰の言葉を信じるのか?

その人をサニワして決めると良いと思います。

 

サニワ「審神者」とは

神がかりした人を第2、3者が正神かどうか判断する行為。
(ほんまもんの神様かどうか難しい質問や、つっこみ入れて、その答えで正神かどうか判断する)
【審神者(サニワ)】の方法~日月神示(五十黙示録 第四巻 龍音之巻 第3帖)より~
世界中が霊かかりとなると申してあるのは今のことであるぞ、
かかりてゐる世界自身わからなくなっているぞ、
サニワせねばならん、サニワの方法書き知らすぞ。


世界を、日本を、自分をサニワせねばならん。

幽界は人間界と最も深い関係にあり、
初期の霊かかりの殆んどは この幽界からの感応によることを忘れるでないぞ。


高ぶったり、
威張ったり、
命令したり、
断言したり、
高度の神名を名乗ったりするものは
必ず下級霊であるぞ、インチキ霊であるぞ、
たとへ神の言葉でも尚サニワせよと申してあろう。


今の人民九分九厘(99.9%)は幽界とのつながりをもつ、
胸に手をあてゝよくよく自分をサニワせよ。

【解説】
偽情報を信じるのは、結局、己の心に原因があり、
チャネラーも格別霊性が高いわけではなく、
普通の人がちょっと変った「能力」を持っているのに過ぎません。

これを勘違いして自分が特別な人間だと思い込むと、
更に良くない低級霊を引き寄せます。

ですから、チャネリングメッセージにもサニワが必要です。

 

「内観」もサニワ

「かへりみる・はじる・くゆる・おそる・さとる」

その五つのハタラキを「一靈四魂」と言います。

御靈の土台となるのが一靈四魂です。
一靈四魂ととのってのキチンとしたサニワ、
その本質を見抜くことが出来るようになると思います。

 

チャネリングは、安易に行うものではありません。
霊験を積まれた方や、日月神示からその方法を学ばれてください。
僕もチャネリングを行いますが、霊的修行に5年以上は費やしました。

チャネリングはとっても魅力で実際すごく便利です。
使いこなしていくことで死者の方ともお話できるようになります。
前にスゴイ先生とお話しして「名前を大切に」と言靈ヒーリングの奥義をご教授いただいたこともあります。
日月神示に記されているのですが、
言霊を学んでいくと、霊界、神界という、見えない世界をとても感じやすくなります。

そしてチャネリングは、
見えない世界とふかく繋がるので、注意点が多々あります。

日月神示にもその危険性が記されておりますが、
変な霊、変な神様と繋がらないように、重々ご注意ください。


霊も神もいろいろな存在がおりますので。

 

チャネリング諸注意

ここでお伝え出来るコトとして、
まず安全にチャネリングを行うためには、
土地の神様に了解を頂いたり、
浄化の言靈を3ヶ月~3年以上唱えてから行わないとものすごく危険です。

世の中には良い靈ばかりではないですからね。

コックリさんのように低級霊を呼び寄せ、
それを守護神やハイヤーセルフや創造神と思い込んでいる方がどれほどおられることか・・・。

そして一度つながった霊界・神界とのパイプは、
すぐに切れることはなく、
正しく繋ぎ直すにはそうとう大変な労力と時間を費やします。

チャネリングは古来より、
カミと交信する特別な行為であり、
目に見えない霊や神という存在は
厳粛に扱わなければなりません。

霊界や、とくに神界はキッチリとした縦社会であり、
順序を守らないものには、
そのチカラを働きかけることができません。

なにが正しい順序なのか?

どんな存在と繋がっているのか?

チャネリングをされている方は、
最低限そのことを理解した上で行ってください。

分からない時は日月神示を何回も読み、その情報を読み解けるようになってから行ってくださいね。

その順序も方法も神示に記されております。

読んでもわからない内は、
そのレベルに達していない証拠ですので、
まだはじめる時期ではありません。

日月神示は不思議な書で、
霊的なレベルが上がると、
それまで読んでいても気が付かなかったコトが、
明確に浮かび上がってきます。

 
自分でできる安全で確かなチャネリング法
ちなみにサニワ、的中率の高いチャネリングは、
ご自分の脈で出来る「三脈」がおススメです。

三脈に慣れると、安全で、素早く、
正確なチャネリングはないとさえ感じていきます。

【三脈】で危機回避!~地震、災害、人災、薬災~

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

2 件のコメント

  • あっきーさま。
    はじめまして、言霊のサイトは、よく拝見させていただいております。とても興味深く拝見させていただいてます。こちらのページには、斜めに小さな丸い粒が 雪のように落ちて来る演出がなされていますか?はじめは見えてなかったのですが、見える様になってからは、とてもきになってしまいました。あっきーさまの、他のサイトでは、見かけたことがないので、何だろうなーっておもいました。

  • こんにちは!
    よく言われるですが、ホームページのデザインには雪の演出が入ってます(^^)/

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    水谷哲朗

    【プロフィール】

    水谷 哲朗(あきお)
    1978年生まれ。A型 しし座。

    25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
    生きる希望をもつことすら難しく感じ、
    何度も自殺未遂を繰り返していました。
    そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
    "雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。
    私の目の前でスイスイと
    雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
    僕の人生は大開花!
    その後、不思議な世界への興味と、
    自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
    山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
    精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。
    やがて、
    現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
    そのすべてが一つになっていきました。

    そんな頃、
    偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
    その映像には、ある主催者の方が、
    参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
    一瞬で人々が癒されていく姿が!

    それからまもなくして、
    心と体は繋がっているということは、
    言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
    その考えから、
    2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

    言靈ヒーリングは、"言葉がけ" だけで、
    胃が上がったり、体温が上がったり、
    肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
    心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

    おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
    今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
    全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

    その数は、すでに30回を超え、
    参加者これまでに、500名を超える。