月とからだの関係

image (11)

人の体は70%が水分で、「人の血液成分」と「海水」は酷似しています。

血液やリンパ液などの体液は、「月」の動きに同調しており、その影響はこころ(感情)にも及びます。

人は月とつながっている

人の「血液」の成分と酷似している「海水」

その「海水」が、「月」の影響によって生み出す波

「潮のリズム」と「人の呼吸リズム」は同じ、1分間に18回

その倍数36は 平均体温

さらにその倍数72は 脈拍

そしてその倍144は 血圧

 

満月はデトックス

満月の前後は、感情が揺れやすくなったり、身体がむくみやすくなります。

それはこころ(感情)やからだに不必要なものを外に出す、デトックス作用が強くなるからです。

 

満月は良いものを生み出す

そして悪いものだけではなく、良いアイデアや赤ちゃんなども満月に生まれやすいとされています。

人の排出機能に「月」が働きかけることで、満月には赤ちゃんが多く生まれると、昔から言われています。

満月は、「太陽」と「月」が180度の緊張状態なので、アクティブなスポーツなどは適しませんが、軽いストレッチや、呼吸を整えて瞑想したり、デトックスに最適です。