右回転:生命のダンス

人は左回りを好む

受精卵は右回転で育ち ⇒ 成長し ⇒ やがて生命の終わりを迎えるます。

ですので左回りは、生命の消費を抑え、過度の緊張を中和させバランスを取る働きがあるので、人は無意識に左回りを好みます。

※ちみなに多くのスーパーや店舗が、人の動線を左回りに意識して設計し売上がアップしたことから、最近の店舗はほとんどが左回りの法則を利用しています。
人はリラックスした状態ですと自然に心が広くなり、色んな物への抵抗が減るので、購入に繋がりやすくなります。逆に緊張していると、目的の商品しか購入しないものです。

 

生命の抗酸化サイクル(右回転:生命のダンス)


生命が死ねば⇒物質(肉体)は土に返り、エネルギーは熱エネルギーとなって宇宙へ
放散されていきます。(エントロピーの増大:エネルギーの放散現象)

エントロピー

エネルギーが均一に散らばっていくコトを、熱力学では「エントロピーの増大」といいます


※エントロピー補足

例えば、ブラックコーヒーの中にミルクを垂らすと。
コーヒーとミルクは垂らした直後はハッキリと分かれ、一箇所に留まっています。しかし次第に時間が経つにつれコーヒーとミルクは混ざっていき、区別が付かなくなります。

コーヒー.jpg

コーヒーとミルクがまだ混ざらずに分離している状態を、「エントロピーが小さい」と言い。
時間の経過と共にコーヒーとミルクが混ざり混合される状態を、「エントロピーが大きい」といいます。
エントロピーが小さいほど、個としての純度が高く。
エントロピーが大きくなるほど、個は互いに溶け合い融合されていきます。

エントロピーはつねに増大し続けるものであり。
宇宙は常に、エントロピーが『小さい→大きい』という方向に進む。
すわなち、宇宙は『個から融合へ』と進み続けているのです。

 

ネゲントロピー(個を留める)

生命にとってエントロピーは=死であるので、生命はエントロピーを抑え、生命活動を保持しています。
そのことをネゲントロピー(エネルギーの凝縮)と言い、生命の持つ本質的な働きそのものです。
ネゲントロピー
エントロピー増大(個が宇宙に溶けるチカラ)
ネゲントロピー(個を個として留め続けるチカラ)
 

 

一家に一人の癒してを

あっきぃでした^^

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~♪

言霊ヒーリングの秘密が学べる!!
無料メールセミナー

 

「言霊ってなに?」

「それって怪しくない?宗教?」

「ヒーリングって本当に効果あるの?」

そのような疑問を解決し、
誰にでも簡単に活用できる
「言靈ヒーリング」のすばらしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

メール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

水谷哲朗

【プロフィール】

水谷 哲朗(あきお)
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
“雲を消せるおじぃ”との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

それからまもなくして、
心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!
その考えから、
2012年に、「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、”言葉がけ” だけで、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じるオリジナルヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに30回を超え、
参加者これまでに、500名を超える。