詩は僕の祈り

DSCN2837

「詩は僕の祈り」

何でもできるとは 何にも出来ないと同じようなものだ

どちらも 誰に、何を与えられるのか明確ではない

何かを行うというコトは

誰に、何を、なぜ、どのように与えるのか

明確になっているコトだ

WHO WHAT WHY ?

縁あるキミに、愛あることばを

自分自身を愛するために

そのために祈り

HOW

僕は詠を綴るのだろう

 

 

詠い人~ακκψ~

 

詠い人~ακκψ~とは?詩に出てくる用語説明