【聴くとよくなる言霊】~肺経・大腸経~ ため息、精神不安定、肌荒れ、便秘、アトピー、喘息etc.

 

今回の「聴くとよくなる言霊」は肺経、大腸経です。

 

精神的なお悩みや、肺や大腸に関連する症状の緩和や、 呼吸器系の疾患でもあるアトピーや喘息の緩和にもどうぞ(^^)/

 

聴くとよくなる言霊は「03:44」からはじまります。

 

【聴くとよくなる言霊】シリーズ

 

聴くとよくなる言霊の”秘密”は、フトマニセミナーでお伝えしています

セミナー情報
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4784

 

肺経、大腸経の役割り

❤からだ(肉体)=肺、呼吸機能、大腸、排せつ、新陳代謝
❤こころ(感情)=泣く、悲しみ、ため息、罪悪感

【異常サイン】
「呼吸」と「悲しみ」はつながっているので、呼吸機能が低下すると心配事が増え、神経過敏に。マイナス思考になりネガティブになりやすくなります。
呼吸は息(いき)というように、「生きる」ことに深く関係しています。なので肺・大腸経のエネルギーが低下していると、「生きる」ことが「息苦しく」感じやすくなります。
自分の思いが抑えられ、発散できなくなる。精神的に気をやんで、溜息も多くなります。

【経絡】
肺経(手の陰/分解作用/血液新陳代謝)生命活動の根源である氣(エネルギー)を外界から受け、それを人体の氣にまで分解し、外界対応の働きをしている。その働きは氣力となり、外邪に抵抗し、また呼吸の排出となる。

大腸経(手の陽/排泄作用/内臓挙上)肺を助け、人体の内外面から分泌や排泄を行い、氣の停滞をなくす働き。「もの言わぬ腹はふくるる」のことわざのように、すべて外に出すことに関係している。

参照:指圧 (著) 増永 静人

 

肺経の役割り

肺経は大脳の実質に連なり、血液の新陳代謝を促進します。肺経に異常があると、心情変化が起こりやすく精神不安定になります。

「呼吸」と「悲しみ」はつながっているので、呼吸機能が低下すると心配事が増え、神経過敏に。
マイナス思考になりネガティブになりやすくなります。

呼吸は息(いき)というように、「生きる」ことに深く関係しています。なので肺のエネルギーが低下していると、「生きる」ことが「息苦しく」感じやすくなります。

自分の思いが抑えられ発散できなくなる。精神的に気をやんで溜息も多くなります。

 

大腸経の役割り

大腸経は運動器官、腸間膜、腹膜と通じており、内臓を引き上げる働きをしています。「物言わぬは腹ふくるるわざなり」といって、昔から言いたいことをがまんしているのは身体に悪いとされてきました。

大腸経に異常があると、肩や腰、手の伸筋側にしこり(凝結)ができます。

 

経絡とは心身の機能を調整し、生命を維持しているいわば水路のようなもの

わかりやすい経絡の働き|肺経、大腸経、胃経、脾経、心経、小腸経、膀胱経、腎経、心包経、三焦経、胆経、肝経

 

指先健康法

動画は、指先を刺激し心地よく全身調整していく健康法です。

 

さらに有料動画では、

・筋肉の仕組み
・筋膜の話
・人のマッサージが、自分の経絡活性化につながる

経絡調整、掌心発現、骨格調整、リンパマッサージ、筋膜調整、皇法指圧が一つになった手技「太元指圧」の入門動画にもなっています。

https://vimeo.com/ondemand/kototama/381288633

※経絡&掌心発現のプリント付き

 

言霊ヒーリングDVD/テキスト絶賛販売中!

「肺さん、大腸さん、本来の〇〇に戻って下さいね~♪」

いあげ310 2

言霊ヒーリング動画/テキスト販売【基礎編】【検査・応用編】

言霊ヒーリングは誰にでも出来て、スグに心身の変化を感じることが出来ます。

<ご感想>
「一瞬で胃が上がったり、骨盤が調整されたり、感動しました!」
「股関節の痛みがなくなり、痛くて上がらなかった腕が上がるようになりました!」
「遠隔で胃を上げることができるなんて・・・すごすぎます!」

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝