雲をけす5つのルール【その1】~知る~

こんにちは!

アッキーです^^

 

 

この雲をけす5つのルールの記事では、僕がその昔、雲けし仙人から教わった「空にある雲を消し方」とその5つのルールを伝授していきます。

あなたも雲をけす仙人術の使い手となり、友達や家族に自慢できるだけでなく(笑)

空の雲はもちろんのこと、空以外にある雲も消せるようになっていくかも知れません(^^)

 

なぜなら雲がけせるようになると、その応用で、現実の社会生活にかかる雲(悩みや苦悩)も消せるようになってゆくからです。

271

 

こんな話をいきなりすると、「えっ~!怪しい人!?」ってなりますよね?

 

10年前、僕も知らない見ず知らずのおじいから、

「きみ~!雲の消しかた知ってるかい?」といきなり話しかけられ、

「え~~~~!?怪し過ぎるやろ!!??」となりました(笑)

 

そんな僕も今では、妖しまれる方の存在です(笑)

もう慣れましたが、一応僕が危ない人でないことを書いた「生い立ち ~現在までの自己紹介」もありますので、時間があればお読みください。

【プロフィール】アッキーの自己紹介

 

 

それではさっそく、雲をけす1つ目のルールについてお話しします。

雲にはけし方があり、5つのルールを守れば誰でもカンタンに雲をけすことができます。

 

その【1つ目】のルールとは、

雲が消せると「知る」こと。

 

「知る」ことは行動力を生み、行動することで「できる」ことへ繋がってゆきます。

「知っているか、知らないか」ただそれだけのことが、「出来るか、出来ないか」につながってゆくのです。

 

 

次回は、雲のけす5つのルール【その2】を伝授していきます。

楽しみにしていてください(^^)

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝