令和」は潜象界(せんしょうかい)へ向かうエネルギー∞令和元年のお年玉☆彡

 

令和元年、明けましておめでとうございます!


 

令和をヲシテ文字で書くとこうなります。






 

そして「ワ」にはもう一つの意味があります。



 

令和は、潜象界(せんしょうかい)へ向かうエネルギーのあらわれで、それが「年号」として国民に認識されるので、これからますます目に見えないものを大切にする時代になっていくと思います。

 

<宇宙の構造>
宇宙は「潜象界(せんしょうかい:目に見えない世界)」と「現象界(げんしょうかい:目に見える世界)」の二重構造をしている。潜象界は物質界の背後にあり、両者は重なって存在しています。そして物質界は潜象界から創られています。
 

 

そうすることで、オーラ体の修復。

過去生の記憶もオーラ体に含まれているので、靈たましいがより調和され、まん丸でフワフワな状態へ修復されていくように感じています。

 



 

三次元も四次元も五次元もちょっとした認識の違いだけで、愛のレベルのようなもの。

自分を愛するレベルが上がると臓器とお話できるようになり、自分の身の回りにいる存在(エネルギー体)ともお話しできるようになる。

本来それが当たり前だった時代へ戻っていくエネルギーが「レイワ」。そのヒビキの中にあると感じています。

 

私も令和になってから、神との一体感、安心感、信頼感が凄くて。誰もいないのに、誰かに守られている感がハンパないんです(笑)

 

空を見るたびにありがとうがあふれてきて、

歩く時にも歩きながら地球と合氣の練習して、

練習に付き合ってくれる地球さんに「ありがとう」があふれてきます。

 

すごいですよ合氣~!

人だけじゃなく、地球とも、宇宙とも、神ともつながれる体感を得られるなんて。

 

さらに最近は、不意に鳴る耳鳴りが進化して?

メッセージ性をもつようになり、偶然の真理の扉がまた一つ開いてきました。

 

耳鳴りはその昔、雲けし仙人から教わったMoon瞑想というのを毎日洞窟で行い、幽体離脱とかしてた時に聴こえはじめたもので、少し前までは「気をつけて!」というメッセージを守護霊様が伝えてくれるものでした。

それが最近、さらに進化して、具体的なメッセージ性をもつようになってきたんです!

あんまり熱弁すると怪しいので、また興味がある人は僕に会った時に聞いてください(^^)/

 

 

それでは、末永く令和もよろしくお願いいたします!

あなあっぱれ~\(^0^)/

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

言霊ヒーリング協会®代表 水谷哲朗 拝