「令和」は潜象界(せんしょうかい)へ向かうエネルギー!?

新元号、令和に決まりましたね!

 

令和をヲシテ文字で書くとこうなります。






そして「ワ」にはもう一つの意味があります。



令和は、潜象界(せんしょうかい)へ向かうエネルギーのあらわれで、それが「年号」として国民に認識されるので、これからますます目に見えないものを大切にする時代になっていくと思います。

 

<宇宙の構造>
宇宙は「潜象界(せんしょうかい:目に見えない世界)」と「現象界(げんしょうかい:目に見える世界)」の二重構造をしている。潜象界は物質界の背後にあり、両者は重なって存在しています。そして物質界は潜象界から創られています。 



 

 

そうすることで、オーラ体の修復。

過去生の記憶もオーラ体に含まれているので、靈たましいがより調和され、まん丸でフワフワな状態へ修復されていくように感じています。

 



 

三次元も四次元も五次元もちょっとした認識の違いだけで、愛のレベルのようなもの。

自分を愛するレベルが上がると臓器とお話できるようになり、自分の身の回りにいる存在(エネルギー体)ともお話しできるようになる。

本来それが当たり前だった時代へ戻っていくエネルギーが「レイワ」。

そのヒビキの中にあると感じています。

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

 

”言霊のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

【言葉、イメージ、身体感覚】を合わせ、

エネルギーを加わえることで、誰でもすぐに活用できる

「言霊ヒーリング」の素晴らしさをお伝えする、無料のメールセミナーです。

 

コメントを残す