【幸魂】水のタイプの手相

キーワード:水、くっつく、感情、世界とつながる力を持つ優しい人

情緒的で感受生豊か。情が深く、人の氣持ちや感情を敏感に察知します。人づきあいは狭く深くなる傾向
相手に尽くすことに喜びを感じます。
情感、情愛をベースに価値判断をする傾向があり、対人関係を大切にする。物事の大局(全体の成り行き)が見えない点も特徴。
下に落ちてゆく。自ら変化することが少ない。
常に誰かと和合したり、混じったり、くっついたりする。それが水の満足感を作り出す。愛情の充足も水の元素の衝動。
水の元素にとって、火や風は不快な作用なのですが、適度ならば水を温めたり、空氣の循環によって水が腐らない、快適な働きにもなる。情緒的で、自分や他人の氣持ちの交流を大切にする。
人の氣持ちを汲み取るのが上手。近しい人と親密な関係をつくる事を望み、ロマンチストで想像力豊か。

 

「水」のタイプは他人の氣持ちに対する感受性に富む人です。人から誘われるとイヤと言えない。困っている人を見かけると、つい手を貸してあげたくなる。苦手な人と過ごすのは苦痛だけれど、孤独はもっと嫌い。そんな「水」タイプの性質の基盤になっているのは「つながりを求める心」。
このタイプにとって、恋心や友情でつなかっている相手は自分の分身のような存在に思えます。他人の痛みを自分のことにように感じる感性の強さを持っているからです。
「水」というのは夜体であり、固体に浸透していく力を持つものです。「水」のイメージに合うのはどんな人か、思い浮かべてみましょう。
協調性があり、カドがなく、潤いがあり、なめらか。こういう人物が浮かんできませんか?
誰に対しても合わせ上手で、どんな環境にも馴染んでいける適応力こそ、このタイプの強み。
ただ、それだけに他人や環境から受ける影響が大きく、悪い流れに乗ってしまうと、自分ではその流れを変えられない弱さもあります。

生きる指針

このタイプにとって大凶なのは、人や環境から受ける影響をうまく活用することです。やる氣が出ないとこは、パワフルな人と一緒に過ごすようにして、パワーを得るとOK!
疲れが溜よっているときは、南国、温泉、高原などに出かけ、その土地に体を癒してもらいましょう。今の自分に必要な相手や場所を見極めるのは、難しいことではありません。心の声に耳を傾ければ、すぐに見つかります。
ひとりでがんばろうとするのは、このタイプにとって正しい生き方ではありません。他人や環境から受ける恩恵を大事にしてください。そうすれば、自分もまた人々や環境に恩恵を与えることができるでしょう。自分とつながる人や環境を愛する氣持ちが強まるほどに、幸福を感じる機会、才能が花開くチャンスなどが増え、人生が豊かになっていくのです。

引用:西洋手相術の世界―『手』に宿された星々の言葉

 

人生を切り開くコツ

人に敬意を払う。

 

【畏る】幸魂(さきみたま) ⇔ 逆魂(ぎゃっこん)

【五心】恐れ、色、関心を示そうとする心。

【 罪 】 相手の敬意を軽んじ道理や神に逆おうとする。執着、色欲、物欲、権威欲としてあらわれる場合も。

【戒律】幸魂は、総てを生み育てる心「生成化育」。仁(いつくしみ)、執着を流し人をかわいがり大切にする心。共感、包み込み育む愛に関係。情動(怒り、恐れ、喜び、悲しみなど)や因果にも関係し、それらを祓い清めるはたらきがあります。
この世に生存するあらゆる生物を傷つけることなく、万物の本質に従い、宇宙創造神の御心である生成化育(原理)の道への畏(かしこ)み(畏敬の念、この世界に生かされている)、神を「畏れる」という戒律が与えられている。


誰かの行いや言葉に「情動」がある時(結果)、必ず自分の内にも(原因)が潜んでいます。
(一方的にどちらが悪いというコトはなく、自分の内にも因果の種があり結果に繋がっている)

情動:一時的で急激な感情(怒り、恐れ、喜び、悲しみなど)の動き。
因果:自分⇔他者の間に、原因と結果の関係があること。

 

幸魂は「畏れる」ことを忘れると、道理や神をも逆らう「逆魂」に。
相手の気持ちを考えず、一方的に水を注ぎ花を枯らせてしまうようになります。

「逆らう心のある人は「畏れる」ことで相手に敬意を払います。 

※幸魂の「愛」は森羅万象を生み育てる「神の愛」で恋愛とは異なる。恋愛の愛情は「親和力」の和魂。

 

 

関連記事

わかりやすい一霊四魂と禊(みそぎ)

【開運手相術】血液型より当たる4タイプ別の開運法!手の形と指の長さから運命を知る

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

 

”言霊のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

【言葉、イメージ、身体感覚】を合わせ、

エネルギーを加わえることで、誰でもすぐに活用できる

「言霊ヒーリング」の素晴らしさをお伝えする、無料のメールセミナーです。

 

コメントを残す