【霊/靈】GHQが封印した『靈』という漢字

新MUブログさんより、『靈』という漢字の解説を引用します。

突然、【靈(霊)】という漢字が出てまいりました。

漢字の成り立ちには意味がありますが、ひょいとこの漢字の成り立ちを調べてみたのです。
色々な解釈があるようですが、【巫】が関係しているのは以前から知っておりました。


三つの【口】に関しては、マヤ文明の前記事の関係なのでしょう、オリオン座が頭をかすめました。しかし、まさか、GHQによって≪靈から霊に変えられた説≫には目からウロコでした。信憑性があると思います。フェイスブックからの転載です。

≪隠された霊の本来の意味!≫

【れ】 禮、成り立ち、神に供え物をして行う祭礼を表します
【い】 息吹き、息吹く、生命の根本原理を表します


言靈はすべてに意味がありますが、日本民族は戰前は意識レベルが高く優秀な民族でした。意識レベルの高さの秘密に、言靈が関係しています。日本語は50音訓すべてに母音(あ行)が含まれており、母音は唯一宇宙と繋がる言靈になります。

要するに自然エネルギーと同調するようにすべてに意味を持っているのが日本語になるのです。なので、日本語が世界で一番周波数の高い言語の秘密は母音にあるのです。

それぞれの母音に象徴される意味

あ段・・感情、感受性を表す。直観力、宗教や芸術、思想、哲学など。

い段・・生命、超然、創造力を表す。意思、宇宙、エネルギーなど。

う段・・感覚、欲望を表す。また、産業や経済活動とも関わりが深い。

え段・・選択、叡智、実践、実行力、慈悲を表す。道徳心、政治的発想なども司る。

お段・・経験、知性、好奇心を表わす。思考、科学やその他学問なども含む。

 

巫女01
そろそろ話を戻しますが、霊は本來「靈」と書きます。“れい”自体が言靈で意味のある言葉になりますが、漢字の意味では巫女が口を開いて雨を受け取っている圖が象徴化されています。

シャーマンである巫女が農耕に大切な雨期などの自然現象を知るため、天のメッセージや自然の聖靈のメッセージをエネルギーとして受け取っていることを現しているのが靈という漢字なのです。ちなみに3つの口はシャーマンに必要な三位一体の態度を示します。

(肉体の入口、心の入口、魂の入口の調和=三位一体)

つまり靈とは本來、宇宙や大自然の高次のメッセージである自然エネルギーを現します。ですから、そういった高次の智慧であるエネルギーを受取った人は靈的存在として、人々の進化を導くマスターになるのです。

そして、日本民族は元々がシャーマン的な素養を全員が供えており、それは“靈”という漢字が表していたのです。これをGHQが霊と変えることにより、實は想像を遙かに越える恐ろしい意味があります。

本來、巫女とは、天と地をつなげる存在でした。見えない天のメッセージやエネルギーを受け取る器です。世界的に高名なシャーマンが女性なのにはきちんと理由があるのです。

しかし問題として巫女自身はそのメッセージを受け取るだけで、解釈は出来ません。そこで、そのメッセージが人民にとって有効かどうか、論理的、思考的に判断解釈する存在が必要です。これが審神者(サニワ)と言います。

巫女 =女性的、直感的、右脳的、陰性
審神者=男性的、論理的、左脳的、陽性


つまり、巫女である女性が天や自然の声(メッセージ)を捉え、サニワという男性が、その声を一般の人民にも理解できるような言葉に翻訳し、人々に伝える。

これが本來の「マツリゴト(政)」=天の声を祭ることでした。このマツリゴト(政)で築き上げられる文明は、巫女のメッセージを根源としているので常に、宇宙や大自然と調和した文明となります。これが女性原理文明です。
霊04
ところが、現代社会はサニワである男性が力を持ってきます。男性は、マツリゴトの根源である巫女のメッセージを切り離し、論理性を中心とした政治を行うようになります。これは生物学的身体レベルでの右脳性(直感性)の切り離しも象徴します。

それにより築き上げられる文明は、徐々にエスカレートして宇宙や自然との調和を欠いた文明へと進んでいきます。これが現在の人類の文明。つまり男性原理文明です。男性原理文明においては、巫女に象徴させる女性的、直観的、右脳的で陰性な見えないエネルギーを嫌います。

つまり、理解できない怖さの幻影が、本来高次であるべき靈という本質を幽霊に代表される低次の霊という影に押し込んでいきます。霊という文字に変えることにより高次元の自然エネルギーはオドロオドロしいものへと変わっていきます。シャーマニズムや自然療法の迷信化、魔女狩り、女性蔑視はすべてはここの文字から始まるのです。

これも独自に調べましたが、ここまで恐ろしい意味があり、GHQに変えられてるとは思っていませんでした。わたしが靈という漢字を最近難しいのを使うようになったと疑問に感じていた方々も多くいると思いますが、GHQの思う壺に嵌まって民族性を劣化させてたまるかという思いがあるからです。
巫女02
女性軽視で、靈的事實をねじ曲げられた背景に、必ずこの文字の意味も関与しています。靈的とは、本來は自然エネルギーのことを表しますが、その意味をねじ曲げれば支配は容易く出來ます。日本民族は元々が全員がシャーマン的能力を備えているのを封印するために文字を劣化させたのは間違いありません。

この漢字をどう受け止めるかは自分次第になります。わたしは女性軽視などしたくないので靈に絶対に変えるようにします。実際、前の漢字よりもエネルギーをすごく感じます。

漢字は意圖的に変えられてるのが非常に多いですが、この秘密までたどり着く人はまだまだ少ないと思います。ですが、世の中の根本原理をねじ曲げられるほどのチカラがある漢字なので、絶対に“霊”とは使ってほしくありません。

 

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

アッキー拝


 

 

”言靈のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

宇宙の原理原則を”知る”コトで、
誰でもスグに活用できる
言靈ヒーリングの素晴らしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

太陽の言靈師 アッキー

【プロフィール】

水谷哲朗(ミズタニアキオ)
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
"雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

『心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!』
その考えのもと、
2012年から「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、"言葉がけ" で、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じる整体ヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに50回を超え、
参加者これまでに、1,000名を超える。