『太元ワーク』で宇宙の中心とつながる

太元ワークとは

太元(たいげん)ワークは、ひじょうに大きな宇宙の、
その中心へと繋がるエネルギー体感ワークです。


 

さらに設定により、様々なエネルギーを体現(たいげん)することができます。

・波動玉「バストアップの体現」
・輪廻玉「過去生の体現」
・龍神玉「龍エネルギーの体現」
・靈氣玉「靈氣アチューメントの体現」etc.

 

↓【輪廻玉】太元(たいげん)ワークによる、過去生の禊(感情解放)はこんな感じ。



 

太元って、宇宙の中心なんですが、
空氣みたいにあって無いようなモノなんです。

ちょっとわかりにくですよね?

もう少しわかりやすく言うと、
「空氣を吸う」って意図しないと、空氣の存在を感じられないように、
「太元を感じる」って意図しないと、宇宙のエネルギーって感じにくいんです。

 

だから太元、宇宙の中心って、

空氣みたいにあって無いようなモノ。

 

この感覚が腑に落ちると、

『太元を意図する』と、いつでも、瞬時に、太元につながれるようになります。

※これが物凄いことなのですが、僕はそんな単純なことがわかるまでに15年程かかりました。

 

ですから皆さんも、

最初から『すごい体験が出来る』と過度な期待はせず、
『そんなこと出来たらいいな~』くらいのキモチで太元ワークを行うとよいでしょう。

※2度、3度と体験されるほど、より深い体感と癒しが起こっていきます。

 

太元(たいげん)に繋がると!?

『過去ー現在ー近未来が一つに重なり、
守護霊の記憶や、胎児の時の記憶や、前世の記憶も、
現在のモノとしてあらわれてきます』

 

文章で書くとちょっと伝わりずらいのですが(体感してもらうとよくわかります)、
宇宙と一体化することで、

マブヤー(素直な心)を取り戻すことが出来るようになります。

 

これがホントに凄くて、

マブヤーは古代の叡智が凝縮された、

宇宙意識に目覚めるイニシエーションそのものなんです!

 

※出生、成人、結婚、死などの人間が成長していく過程で、次なる段階の期間に新しい意味を付与する儀礼。


 

 

マブヤー(タマシイ)を取り戻す

ご先祖様を大切にしなかった時、
子どもが悪さをした時、
大きな怪我をした時、
ビックリした時、沖縄では『マブヤーを落とす』と言い伝えられてます。

 

沖縄弁の『マブヤーとは、素直な心』のこと。

ですから『マブヤーを落とす』と素直さが無くなっていき、
知らず知らずの内に、
心身や人生の氣枯れ(パワーが枯渇した状態)に繋がってしまいます。

 

氣枯れた状態は、邪氣(人のマイナスの念や生靈)を引き寄せ、
”心身の不調和””胃下垂(胃が下がる)”の原因に。

邪氣は人の身に病氣を起こすと信じられた悪い氣(心の苦しみ、怒り、ねたみ、嘘、悪口、愚痴、恨み、憎しみ、貧欲、不安、恐怖、取り越し苦労)のこと。

時にその人の思考を操り、ねじけた気持ちや性質(性格)を引き起こし、
マイナスの『思いグセ』(トラウマ)となり顕現される場合や、氣(生命エネルギー)を弱める原因にもなります。

 

マブヤー(素直な心)を取り戻すことで、

邪氣は祓い清められ、

心身は元氣(元の氣が満ちた状態)を取り戻していきます。

 

 

私、水谷のマブヤー秘話(素直な心を取り戻した儀式)

実は、10年くらい前にマブイグミーという、
霊(タマシイ)を取り戻すワークを体験しました。

25歳のときに沖縄へ行き、雲をけす不思議な仙人のもとで、
洞窟堀り、滝修行、山籠もりなど、
様々な修行にあけくれる日々を送っていました。

その時修業の一環で、霊能力を高める行があり、
それがマブイグミーでした。

初めてマブイグミーを体験した私は、
『幼少期の父がいない寂しさ』から引き寄せてしまった動物霊の影響で、
知らない内に”傲慢”になっていた自分に氣づきました。

マブイグミー中に三歳の頃の自分が出てきて、
(どうやらその時に、寂しさから動物霊を呼び込んでしまったようです)

「さみしい~!」

と絶叫すると、
長年の傲慢さ(動物霊の影響)から解放され、
素直なタマシイ(心)を取り戻すことが出来ました。

あの時の感動といったら、もう号泣の、号泣で、言葉に出来ないのですが、

『タマシイの自由ってさいこう!!!』って感じたのを、
あれから10年経った今でもハッキリ鮮明に覚えています。

 

 

魂が落ちる?!マブイの秘密

引用:沖縄の常識

魂が抜ける?落ちる?!そんなバカな話が…。あるんです。

沖縄では、魂のことを「マブイ」「マブヤー」と言い、「マブヤーを落とした」などという言葉をよく耳にします。
沖縄人は、ご先祖を大切にしなかったり、子どもが悪さをしたり、大きな怪我をした時やビックリしたとき、マブヤーを落とすと言い伝えられてます。

危ない目にあったときには「マブヤーが抜けるところだった・・・」「マブヤー落としそうだった・・・」
なんて日常会話をよく聞きます。

運悪く落としてしまうと、体調不良になったり、心が落ち着かなかったり、腰が抜けてしまうなど…。
最悪、原因不明の病気になってしまうこともあるようです。

マブヤーを落としてしまった場合、魂が抜けてしまっているので身体に戻さなくてはなりませんが、地方によって方法は様々で、マブヤーを身体に戻すとことを「マブイグミー」や「マブヤーグムイ」と言ったりします。

一般的な方法としては、びっくりした場所・事故にあった場所に行き「まぶやー、まぶやー、うーてぃくーよ(魂よ戻ってきなさい~)」と言いながら、空中の空気を手で囲うようにして身体・胸に戻すような動きをします。

マブヤーは目に見えないモノであり、空気を手で囲うような行為は、その場所でマブヤー(魂)を落としてしまっていると考えられているからだそうです。

 

 

↓太元ワークの【輪廻玉】で起きる解放の一例。様々な禊(感情解放)が起こります。



 

↓【輪廻玉】による自分自身へのセラピー



 

↓素直な心を塞いでいるフタ(邪氣)が取れるサインは『咳』としてあらわれます



 

 

ご感想一覧

【ご感想】とても心地よい場所で、安心して参加できました!

過去世のワークを人と一緒にさせて頂いたのは、とても久しぶり!!!
(以前に前世療法などしていたので、当時はワークをよくしていました)

瞑想とかではなく、
その時の感情や体の動きに従って動くから、みんな自由!

おぉ、わたしもどんな動きが・・・!?と思ったんだけど
じー・・・・っとしてる。

目の前に三角形のものがあって、よーく見ると炎がある。
炎に四角形の台座があるようで、それに両手をかざしている。

気付くとあっきぃも正面に向かい合って、同じポーズで立っていて
「ピラミッドが見えるよー」って。


あれ、わたしも炎と思っていたものは、
確かに三角形で細かい段差がある。
「あぁ、これはピラミッドなんだなぁ」と、
ビジョンを共有するという面白いワークでした。

で、手をかざして何をしているかというと
淡々と儀式をしていて、、、、自分は神官さんでした。

うん。おっちゃん。ハゲてて、位は高い感じ。
あっきぃはもう少しわかいお兄ちゃんな感じがしました。

で、何をしているかというと、ヒーラーを産んでるの。

ここらへん感覚なんだけど、ヒーラーになるべき人に
その能力を開通させたり増幅させたりしていました。

ムー大陸では、
わたしはシンボルを扱って、自然エネルギーを操作している感じだったので、
そういうお仕事の関りが多かったのかもしれない。

オーム音でヒーリングして、最後は二拍手して終了しました。

なんと、あっきぃとは、エジプトでの神官仲間でした。
「たぶん他にもいくつか絡んでるよねぇ」
「多分姉弟やっているねぇ」
なんて話をしていて、とても面白かったです。

こういったワークは、参加者の方々が安心して自分をさらけ出す
安心した守られた場を作らないといけないのだけど、
それはとても心地よい場所で、安心して参加できました。

楽しかったです!

清水 陽子さん スピリチュアルキネシオロジスト

 


 

【ご感想】乗り越えたい!私の中にあったものが出てゆくのを確かに感じました
○申込みのキッカケ
私は人生に何度か訪れたドン底期、動けない時期のただなかでした。
「乗り越えたい!」それがキッカケで、なぜかこのワークの申込をしていました。○参加してみて一番驚いたこと
集まった参加者さんとのシンクロニシティに驚きました。
どなたも懐かしい感じがしました。
よかったことは自分を素直に出せたことです。私の中にあったものが出てゆくのを確かに感じました。○これから受けようか迷っている方へ
迷ったら受けてみるといいと思います。
受けるべき時でなければ受けられないと思うので(私は予想外の事情で大遅刻しました)。
そして、受けてみれば「なぜ受けたかったのか」、その答えが分かると思います!ミカさん

 

【ご感想】今ここにこの空間を共有しているということだけで、前世での関わりはあった

○お申込みのきっかけ
動画を見て、自分の過去生がわかることで、今の自分の課題や生き方に何かヒントや良い影響があるなら参加したいと思いました。

○参加してみて一番驚いたこと
参加してみて一番驚いたのは参加者の人たちとの何か共通のキーワードや信じられないような体験があったり
ひとりの人の問題は自分の中にも必ずあるということを自分が実感したことです。
その内容はとても現実離れしていて言葉にすると毒ガス、収容所、お母さんが先に死んでしまった子供であったり、普通は誰も信じられないと思います。
でも必ずその人に関わるキーになる人も存在していることにびっくりしました。
考えてみれば今ここにこの空間を共有しているということだけで、前世での関わりはあったということは信じられます。

○これから受けようか迷っている方へ
今回の参加者の人たちもみんな何かしらの目的があって参加して、何かしら気付きがあったと思います。
また私は自分では何か過去生がわかったとかはありませんでしたが、人の過去生を聞くことで自分の過去生を感じたり、人の問題を通して自分の中の問題に気づかせていただきました。
何が起こるかはわからないですが、同じ時間と同じ場所と同じワークに参加するという奇跡は体感できると思います。

ずっと参加者一人一人を全員サポートして、また何があった時には守りきるというあっきぃさんに一番感動しました。
あっきぃさん 本当にありがとうございました!

野村 ちさえさん

 

【ご感想】パネェッ!親子3人でハグをして過去生の和解をしました

参加のきっかけは、魂は輪廻転生を繰り返しているというが本当なのだろうか?
自分に過去生があるとしたら、どんな時代でどんな生き方をしてきたのだろうか?

気になりはするものの霊感が全く無いため1人では何も出来ない…
でも霊能者の方に1対1で見てもらうのもちょっと不安で怖そう…。

そんな時、あっきーさんのブログやYouTubeを見ていると少人数制でセミナーを開催されているのを拝見して、これなら何か怖い事言われたり、騙されるような事も無さそうだと思い申込みました。

初めての太元ワーク。
太元と繋がりやすくする為に簡単なワークで参加者の気持ちを統一させて輪になって始まる。
開始数分後、

女性1)すすり泣きが始まる。

女性1) お腹が痛いと泣いている。
毒を盛られた?寒いと言っていた。
場所は湿った暗い部屋のようです。

女性2)倒れ込みうずくまって動かなくなった。感情は全くないという。
自覚の無いまま死んでしまったのだろうか?

女性1と女性2は親子関係にあるようだ。

女性2)お腹が痛いと泣いている女性1を助けたいのだが、自分では助けられない。誰かに助けを求めている。

男性1) 口をポカンと開けて呆然として いる自分。感情は湧いてこない。

男性2) 手当てをしている。

女性3) 手当てをしている。

女性4)左腕を骨折している。

男性1) 女性2の手を取ると何故か申し訳ない気持ちになり謝り始める。

女性3)もっと気持ちを込めて謝りなさい!!と男性1を怒る。

男性1)本当はこんなことしたくは無かったんだ。と思いながらも女性2の手を取り、申し訳ない。許してくれ。と謝り続ける。

初めての太元ワークを終了。

今起こった内容から当時者の記憶、感情をあっきーさんを含めみんなで話し合い推察する。

結果は…

男性1が女性1と女性2に毒を盛った?か毒ガスを使った?かしたらしく。男性2と女性3は医者かヒーラーで女性1を助けているらしい…という事で休憩時間。

2回目の太元ワークを始めようと集まったところ。

女性3の方が休憩時間中にある映像が思い浮かび物語を語り始めた。

男性1と女性2が男女の仲であり女性2が女性1を妊娠する。

男性1は経済的なのか?女性2と愛人関係なのか?は分からないが「おろしてくれ!」とお願いをする。

女性2は冷たい水の中へと入り赤ちゃんをおろそうとするがうまくいかない。

時が経ち臨月を迎え男性2と女性3がいる産婦人科に向かい女性1を産む。

女性2は女性1を産むと力尽きて亡くなってしまう。

駆け着けた男性1がその光景を見て女性2が亡くなってしまった事。
産まれて来た女性1をどうやって育てていけば良いのかわからずに茫然と立ちつくている。

女性4は病院の患者なのか?

ということらしい。

男性1役の自分は、今生において結婚はしているが、子供はいません。
結婚して15年になりますが、毎日仲良く過ごしています(*^^*)
子供は好きです。
作りたいけど授からないのではなく。
奥さんと話し合い同意のもと二人だけの人生を歩んでおります。
過去生でこの苦い経験があり、今に至っているのかなぁと受け止め今後の人生を歩んで行こうと思います。

太元ワークの最後で女性1と女性2と男性1の親子3人でハグをして過去生の和解をしました。

太元ワークパネェッ!!!!!!

あんな簡単な儀式で宇宙の中心と繋がれるなんてスゴイッ!!!!!!

タッキー

 

【ご感想】存在の全てをかけて

○お申込みのキッカケ
あっきぃの新しいワークだから!というのが一番のきっかけ。
父と似ているところを持っていること、父がとる行動にイラッとくること…父が受け継いだカルマ?を私ももらってるのかな???というのもあり、それを断ち切りたいのもあったと思う。

○参加してみて一番驚いたこと
動画を見ていた「体が痛くなったり…本当になるのかな?」と疑い

見学してみて、実際目の前でいろんなことが起きて、びっくり👀

実際に自分がやってみて、私が認識している私とは違うところで現象が起きてくる。。。
「何だろうこれは?」と思いながらも、抑えていた感情が出てきて、
しんどかったけど、終わってみたらスッキリしてた。

偶然一緒に参加した人たちとの関わりが深いことにも驚いた。偶然ではなく、出会うべくして出会っていることを感じました。

○これから受けようか迷っている方へ
受けてみよう!体感しよう!
私を知る、私と繋がる人を知り、感じることができる。みんな繋がってる。

あっきぃと過ごすことで、私は浄化される気がする。浄化…が適した言葉か分からないけど。大きな大きなあっきぃの存在が、宇宙との繋がりを思い出させてくれるのかな。

太元ワークはあっきぃの細やかな気配り?があってこそ成り立つんだよね。

『あっきぃだから出来るワークだな』と感じたよ。

「存在の全てをかけて」

あっきぃはワークで起きてくる現象に一つ一つ全精神力を使って対応してくれる。
だから、受ける側が感じたものをそのまま出せるんだ。

2回目のワークで私が泣いた時、ずっとYちゃんが側にいてくれて、とても嬉しかった。その後、あっきぃがふ~っと来て、頭をポンポンてしてくれたの。

それですごく安心した。とてつもなく大きな愛だからの安心感?
「あの光景は親子みたいだったよ。見ていてほのぼのした」と後で言われました。

大変なワークだと思うけど、続けてほしいなと思います。
すごいワークを体験させてくれて、ありがとう。

なおちゃん

 

【ご感想】「輪廻、輪廻、輪廻…」胸に秘めた霊(タマシイ)の一言を解放し、天女になった

今回初めての太元ワーク、凄かったです。
「違うよ。誤解だよ!」って言えなかったために、私を信じてついてきてくれた多くの人たちに哀しみ、辛さ、苦しみを与えてしまった自分を責め続けていました。

嘘偽りで作られた恨み、憎しみを消せない、救いたくても救えない、誤解を解けない、理不尽な仕打ちに逆らうことすらできない…と、諦めました。
続いてもう一度、「輪廻、輪廻、輪廻…」と思った時、天空に天女たちが舞い踊り、光の帯がいくつもいくつも天空に広がり、光でいっぱいになりました。

その意味がその時、ワーク中にはよくわからなかったのですが、帰りの車中で全てわかりました。

「大丈夫、みんな救われたよ。全てを受け入れて、私も仲間たちもみんな救われ、天女になった。
自由自在に天空を舞い、本来の姿に戻ったよ。
誰一人として、救われていない人はいない。
皆、どこまでも自由で、豊かで、愛と光に満ち溢れてここにいる」

そして今日、雨上がりの空をぼーっと見上げて、白い雲を、次々消して、一面青空に変えちゃいました。
あら、雲消し楽しい!!
3年前、自分で全てを封印して、一切何もしない、できれば生きていたくないとも思いましたが、やっと、その全てが終了したように思います。
というわけで、これからは、思うがままに、自由自在に、やるべき事やりたい事全てを  思い存分やってまいります。
アッキーさん、共にご参加くださった皆さん、全ての神々、仏様、天使の皆様、宇宙の方々、お導きくださった全ての光の存在の皆さま、根元の大神さま、全ての皆さまに感謝いたします。

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
太元ワーク素晴らしいです!

ひとみさん

 

【ご感想】「私は地球の大気になりたい」
太元ワークありがとうございました!
簡単で不思議な、目が醒めるワークでした。最初のマブヤーでは息苦しくて左に身体がねじれていきました。
身体がとても冷えます。寒いところにいるというかんじではなく、身体の芯が冷えている感じです。
息苦しく左にジリジリ回っていく、でも出口がないというか、終わりが見えない漠然とした感じ。すると一緒にワークしていた方が「子宮がある」とおっしゃいました。それを聞いて、「あー私いま産道におるんや」と気づきました。
でもこれから生まれるのではなく、ここで命が尽きたのを知りました。
「あー死んだんや」と思ったら途端に呼吸が楽になり、回転も止まりました。
自分が死んだことに気づかず、生まれることもできず彷徨っていたんです。
自分が死んだことに気づいて、やっとその時の私の人生が終わりました。

そのあとはマブヤー落としたみたいにボーとしてましたが、(拾いに行ったのに落とす?)
決着がつき、次に進めるといった心境です。そして次はみんなで天女になりました。(あっきーさんも)
でも私は天女というより、大気に近い感じです。

最近よく身体が粒子になって広がる感じがありますが、さらに広がり大気になった感じです。
「ぼくの地球を守って」という漫画に「私は地球の大気になりたい」というセリフがありますが、まさにそんな感じ。
とても気持ちのいい体験でした。

マブヤーを拾って、迷いがなくなったような気がします。
地に足がついていない状態から歩けるようになり、そしてまた大気に溶けていったという感じです!

 

【ご感想】人前であんな風にうわっーっと感情が出た自分に驚いています

マブヤーを拾えたことで、少し心が軽くなった気がします。

人前であんな風にうわっーっと感情が出た自分に驚いています。御縁に感謝します。

 

【ご感想】マブイの2つとも私の死生観に関わるところでした

初めてやる太元ワーク。マブイ2つも拾えました!

マブイの2つとも私の死生観に関わるところでした。
普段あまり死ぬとか生きることに執着がないのですが・・・って言ってる数時間後に何があるかわからないし、
人はどうなるかわからない。とおもってるので・・・・。
でも私の魂の中では「生きたかった」という思いが強いみたいです。

この間、前世見てもらった時もおんなじような事がありました。

 

【ご感想】人は決して一人では生きてない。言葉にならない幸せを感じることができると思いました

太元て、私の解釈ですが
全ては繋がっていて全てはひとつである
という宇宙の真理

ここに繋がるワーク
是非とも多くの方に体感してほしいです。

人と人が触れ合うことが
どんだけ温かくって心が緩むか。

人は決して一人では生きてない。
言葉にならない幸せを
感じることができると思いました。

reikaさん

 


 

【ご感想】太元ワークは神と繋がり、自分自身が神であることを再認識させられるワークでした!

太元ワークは神と繋がり、
自分自身が神であることを再認識させられるワークでした。

今まで抑圧されていたものが一気に解き放たれました。
神のエネルギーを感じながら身体が自然に動くままに任せていました。
魂からの叫びを声に乗せて、全身で自分自身を表現していました。

今までは過去の記憶や思考が邪魔をして本当の自分を生きてなかったことをマジマジと感じました。
そして、今この瞬間から本当の自分を生きると決めて、それを思いっきり表現する!!
これ以上ない解放を行いました。

太元と繋がる、神と繋がるということは、本当の自分自身と繋がること。
それを実現させるには解放なくしてはあり得ません。

神道も同じことを行っています。
まずは禊から。
伊勢神宮を参拝する前には二見興玉神社で禊を行うのが慣わしとなっています。
つまりは、神と繋がる前は浄化・解放が必要なのです。
この太元ワークはそれを同時に行っています。

1回でもかなりの効果を体感しましたが、
これが2回、3回と繰り返すうちにどうなるのか。
想像しただけでも鳥肌が立ちました。

マルセイユタロット☆魂の声を伝え解決へと導きます~香西 幸男~

 

【ご感想】3歳から置き去りになってたタマシイさんが『やっと戻れた!』

6月21日の夏至の日、セラピーを受けてきました!!!

5月に起きた色んな出来事で、わたし自身のエネルギーの禊(みそぎ)が必要と感じ、
言霊ヒーリングの師匠である、
あっきーさんに音叉によるヒーリングをお願いしたのです(*^^*)

色々話を聞いていただいてる内に、あっきーさんが
『けいちゃん、それならマブヤーがいいよ!』と言われ、

『マブヤー?』となったんですが・・・

どうやらわたし、どっかで
タマシイを置き去りにしてしまったまんま生きている状態だったらしく・・ガーンガーンガーン

あっきーさんにキネシオロジー(筋肉反射テスト)で、
何歳の時にわたしがタマシイを置き去りにしたのかを探っていただくと、
どうやら3歳頃に押し入れの中(多分母に閉じ込められた)で

『もう、こんなとこ(この世界)にいたくない』

と、そこでタマシイを置き去りにしてたことが判明し・・

他にも、わたしの本来の性質などもみていただいて、
そこから、これからの人生どうありたいかを書き出していきました!

そして素敵な言霊によるワークと
太元ワークでマブヤー(タマシイ)を取り戻し、
自分本来で生きていく為の修正して頂きました(*^^*)

何がすごいかというと、
実際わたし自身、問題に無自覚で自分が本当は何を拒んでいたり、
恐れてるのかわかってない状態だったんですが、

あっきーさんのスタンド能力『リプレイ』で、
当時の様子をリプレイ(再生)していただいたたり、
思い出したくなくて抑え込んでたものを自分できちんとココロで感じて、
解放していただきました(*^^*)

セラピー終了後の帰りの車の中で、
今まで別々になってたタマシイさんが『やっと戻れた!』って言った氣がして、
半泣き状態で帰りました←(危ないですが 笑)

そして毎朝、素敵な言霊ワークをして禊ちゅうです(*^^*)
人生、好転させていきます!

シカタ ケイコさん 精麻×フトマニ×ハンドメイドアクセサリー『氣の実』

 



 

【Tさんのケース】

驚くことに 「この世に生まれた順番の矛盾」が身体の不調の原因でした。

何のことかというと。
施術したBさんにはAさんという兄がいて、
 「不調の原因を教えて」と太元ワークを行っていくと、
同室にいたAさん(兄)から目が離れない。

僕はリプレイ(再生)を起こすために、
(問題を解決しないと、次の動作を起こさないので)

Bさん(弟)に「何かAさんに言いたいことないですか?グチとか?」 というと、

 「ないな~」とBさん。

色々話していると、
Aさんが「そういえば、ホントは上に兄がいて、1歳の時に亡くなったらしい」と。

その言葉が出たとたん、 次の動作(リプレイ)がはじまって、
というか、僕の肚から言葉が出てきて。

「それだよ、原因!」 

それからあれよ、あれよと紐解けてきて。

ナント!

1歳の時に亡くなった一番上の兄のタマシイが、 Bさんに入っていたみたいなんです。

 

筋肉テストで確認すると、 Bさん「うわ~ほんまか、鳥肌が止まらん」と、納得されてました。
(筋肉反射テストを使うと、どんな質問も目で見て確認できます)

最後に、Bさんの不調の原因を身削ぐ(解放するため)、 感情解放を行っていきました。

 

Aさん「兄ちゃん」 Bさん「A(呼び捨て」 

Aさん「兄ちゃん」 Bさん「A(呼び捨て」 

Aさん「兄ちゃん」 Bさん「A(呼び捨て」 

※現状ではAさんが兄、Bさんが弟

 

Bさん「うわ~鳥肌が首まで出て来た」 という感じで締めさせてもらいました。

ワーク後のAさん(兄)「そんなことってあるん?」 と半信半疑でしたが、

「そういえばBは昔から、僕より年上の人と仲良くなってたな、、、」

Aさんの奥さん「不思議ね~Bさんの言葉には、上から言葉を、言う事があって、 性格だろうと思って居ましたが、そんな事あるのですね・・・」 

 

このケースだと、 Bさんのタマシイが、弟扱いされることに納得いかなかったんでしょうね。

でも、こういう小さなボタンのかけ違いで歪が大きくなって、
 『不調』って身体にあらわれてくるんですよ。 

「納得しない、納得しない」ってサインを何十年送っても、
いつまでも経っても氣づかないから、
Bさんの守護霊は僕と出逢わせる段取りをつけたのでしょう。

 

※マブヤーは「タマシイ」「素直な心を取り戻す儀式」などの意味で使っています。

 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~


 

 

”言霊のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

宇宙の原理原則を”知る”コトで、
誰でもスグに活用できる
言霊ヒーリングの素晴らしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

太元アキオ

【プロフィール】

太元アキオ
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
"雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

『心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!』
その考えのもと、
2012年から「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、"言葉がけ" で、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じる整体ヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに50回を超え、
参加者これまでに、1,000名を超える。