Ψ 初心者の方でもヒーリング効果があらわれやすい文字たち Ψ

 

初心者の方でもヒーリング効果があらわれやすい文字たちを集めてみました。

 

キ…『自然治癒力を引き出す(かゆみ、やけど、耳鳴りetc.)』


「キ」は、氣、質量をもつエネルギーの思念。

氣で満たすコトは、人のもつ自然治癒力があふれるコトにつながります。

フトマニ文字の中の主要なヒーリングツール。

「キ」は手のひらだけでなく、身体のどこに描いても、文字を描いた付近がヒーリングされる。

生体エネルギー(氣、チャクラ・オーラ)の流れの滞留を取り除くもっとも強いクリアリング力をもっている。非常に便利な文字。

 
<ヒーリング使用例>
・マジックで不調の患部に直接「キ」を描く(痛み、けがなどの患部の治癒力を高め、回復が早くなります)

・バンソウコウを貼ってその上に「キ」を描くと、傷の治りも早くなります

・「キ」は氣の停滞に強い浄化力を発揮し、ツボに氣を入れたり、抜いたりするハタラキもあります

・「キ」は古代文字のなかで、もっとも扱いやすいヒーリングツールであり、非常に便利な文字

・「キ」はまさに万能で、傷の治癒もはやくなりますし、肩こりに貼っておくだけで、ゆるゆるとこりがほぐれていきます。

※【補足】ギリシャ文字のプサイ「Ψ」は精神医学で超能力を表す記号。

 
◎古代文字ヒーリングの効果を高める祈り
手のひらに「キ」を描いてから、合掌し祈るとヒーリング効果アップ!

<祈りの基本はコチラから>


祈り
 


自分に試しましたが効果絶大でした(^O^)

僕のはデカすぎですが、ピンポイントでもOKですよ〜
他にも応用技あります(^O^)

 

ヲシテ文字の「キ」は凄い!

手荒れがひどくて治ってはまた荒れての繰返しでしたが、

寝る前に手のひらに「キ」の文字を書いて、合掌して寝たら、
朝なんと、あんなにひどかった手荒れが治っていました。

もうビックリで、今は習慣で寝る前に毎晩文字を書いて寝ています。
お陰様でひどかった手荒れがやっと良くなりました。
不思議~

 

古代文字「キ」を書いたバンドエイドを腰に貼りました。

10分もたたないうちに腰の痛みがス~~~~~っと消えました。

約30年。毎朝腰の痛みで起きます。それが。。。無い!

感謝感激でございます!

 

昨日のブログに書いた左手中指のヤケドですが…

触るとプヨプヨしていて、放っておくと水疱がひどくなってしまいそうだったので、
サージカルテープにあっきぃ先生から教わった型霊(古代ヲシテ文字のエネルギー)を書いて、
それを患部に巻いて就寝しました。

するとどうでしょう・・・

今日にはすっかり綺麗に治っていました、霊(タマ)の力恐るべし!

before→afterの写真を撮っておけばよかった!と激しく後悔…がーん

破けて水が出たわけじゃないので、
全く痛くもかゆくもなくて。

ココ、本当にヤケドしてたよね?ってくらい跡形もなくなってます!

 

こないだ鼻水ダーダーやった時、
マスクに古代文字の「キ」を書いてしてたら垂れなかったw
すごい〜☆

 

知人から教わったヲシテ文字「キ」で、
ひどいかゆみがうそのように引きました。
 

以前から耳の状態が良くなく、突然いつもより更に右耳が痛くなり。。

ヲシテ文字「 キ 」を左人差し指に描いて耳の中に、
そして「痛みは消えて下さい~」 と。。。


すると不思議ですね、痛みが徐々に消えていき、
いつのまにか痛みが何もなかったように。。。


 

腰が悪くひどくなると背中全体まで、
張りとても苦しかったので、
試しに「キ」のもじをマジックで腰に直にかきました。

夕方にはスッカリ腰が軽くなり、首のコリまでよくなっていました。
ビックリと嬉しいさで文字の神秘さを感じています。

 

字の形から、凄く見ていて癒されるのと、
一文字ずつに意味がきちんとあるのが非常に面白く、
毎日私に必要な文字を体に書いて使っています。

調度、風邪をひいていて喉が痛かったので、
「キ」の文字を書いていたら、
凄くよく効いてビックリしています^ ^


 

 

ヌ…『怪我(ばい菌)、化膿、虫さされ、かゆみ』


「ヌ」は、濡れる(目に見えない安定)の思念。

「ヌ」は打ち消しの助動詞でもあり、血液中の毒素を打ち消す(消去する)ハタラキ。

「ヌ」は、生体エネルギー(氣、チャクラ・オーラ)の流れの中の毒素を消去する力をもつ。

 

<ヒーリング使用例>

怪我(ばい菌)、化膿、虫さされ、かゆみのある箇所に「ヌ」は数回描かれます。

 

虫さされの部分に「ヌ」のヲシテ文字を書いたら、良くなりました!

数日間痒みがあったのにビックリ!! 本当に面白いです(^^)

 

「ヌ」+「キ」の組み合わせもおススメ!

「ウィルスで出来た傷口も少しずつ良くなっていて、抗生物質も飲まなくて良くなった」との報告も頂いています^^

ぬ(ヌ)

き(キ)

 

蚊が苦手な方は、コチラの動画も参考にしてください。



 

何しても治まらない、MAX痒さに、
『ぬー』『きー』ってさすっていてら、
本当に治まったんですよ。

虫に噛まれた(刺された)後まであったのに、
あか~く腫れ上がっていた足のこうの痒みが治まったんです。

本物~!!
って思いました!

元はと言えば虫に噛まれて掻いて、
赤く腫れて膿んできて、
やばい…これはかなりヤバイわ!

破傷風とかみたいに足切断とかやばいよな…。

痒みもまるで毒が入っとるみたいに半端ない痒みで液体ムヒ塗りまくり。

言靈でなんて、効かんよな…こんなMAX痒いのに。

でもいよいよ耐えれなくなり、すがる思いであっきさんのblogを検索して、
毒出しの「ヌー」を数回、
その後に痒みを押さえる「キー」を数回。

最後に「ヌー」、「キー」併せて連続~。

やってたら、、、
あんなにどうしようもなく痒かったのが、
スーって消えたんですよっ!!

あっきぃ~神~っ!!
て、発してしまったくらい効果テキメンでしたよ。

その後何度か痒みが戻ったものの、腫れも引き、痒みも治まってしまいました。

虫刺されの季節、
絶対ヌーキーは必需品…必須言靈です。

 

 

ノ…『不安、パニック障害』


「ノ」は、伸(時間をかけ成長)の思念。

「ノ」は、摂理に反したふるまい(自然界の法則から見て異常なさま)をひきおこす心理プログラムを浄化します。

心理プログラムを浄化することで、自然に人と仲良くなれます。

 

<ヒーリング使用例>

過去の体験の記憶が心身に引き起こす問題として、パニック障害などがあります。パニック障害には、トラウマを流す「ヘ」も有効ですが、「ヘ」はその情感が湧き上がったトキ特に効果を発揮します。

「ノ」は情感が湧き上がる前の状態に、時間をかけて修正していきます。パニック症状がある方は、「ノ」を手のひらに数回描き、大きく深呼吸(鼻呼吸:鼻から吸って、鼻から吐く)を2~3回おこないます。

(重度の場合は要継続:3週間~3ヶ月以上)

 

パニックの持病があり、毎日「ノ」のヲシテ文字を書いていたら、

一ヶ月くらいでパニックがほとんどなくなりました!

ほんとうに驚きです。ありがとうございます!

 

※パニック障害:突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われます

 

 

フ…『冷え性、血行促進、体温の上昇』


「フ」は、増える(二つに分かれる、極性)の思念。

血流の増加、体温を上昇させたトキ描かれます。

「フ」は、生体エネルギー(氣、チャクラ・オーラ)の流れを活性化する力をもつ。

物的身体が疲れているとき、心がやる氣を失っているトキ、「フ」が用いられる。

身体の疲労の場合は、脚の経絡に用いられる。(どこに描くかは、検査が必要)

 

<ヒーリング使用例>

・足の裏のツボ「勇泉」に描くと、全身がポカポカしてきます。(冷え性、子宮系の疾患)

・「負のエネルギーを打ち消す」という意味もあり、手のひらに描くと行動する氣力(やる氣)を引き出します。

 

yuusenn_mb

古代文字「フ」を足裏の湧泉に直接かく。またはバンドエイドやテーピングテープに黒いペンでかいて貼っていきます。

 

すると不思議なコトに、足がとってもポカポカしてきます。

そしてさらに、フの文字の上から軽く親指で押さえ、「フー」と唱えるとポカポカ効果アップ!!!

 

私は子供の時から足が冷えやすく「しもやけ」になりやすいのですが、
「フ」のお陰様で体感マイナスー6度の冬の畑でもあまり足が冷えず驚いた経験があります!

※注意※「フ」は血流を良くするので「しもやけ」の方はよけいに痒くなる場合もあります。

 

冷え性でお困りの方は、「フ」の古代文字をぜひ一度お試しを!

 

今までなんで知らなかったんだろう・・・というくらいに衝撃的でした。

そしてさっそく効果を実感しております。
しもやけにフを書いた後で、痒くなるから書いちゃだめと書かれたところを読みましたが(笑い)

痒くならずにあっという間に治りました!!

 

ヲシテ文字の「フ」のブログを拝見しました。
ちょうど足が冷えていたので、指でなぞってみたところ、冷えが気にならなくなって驚きました!
なんだかよくわからないですが、すごいですね!

 

冷え性に効く「フ」の型霊とてもいいです!
生理中の冷えが今回気になりません。なので体調が良いんです。
冷え性の方には本当に試して欲しいですね♪

 

冷え性に効くヲシテ文字を試してみましたが、
足の裏から温かいもわっとしたものが出てきました!!
すごい効果ですねーー!!びっくりしました!!

 

 

ヘ…『3秒で心のブロック解除、トラウマ除去』


「ヘ」は、縁(へり・外側)、平行の思念。

「ヘ」は、心理的トラウマがもたらす情動(怒り、喜び、悲しみ、不安、快、不快等の感情)を浄化する力をもっている。

心理的トラウマとは、ショッキングな出来事の記憶あり、その体験の記憶は心の奥に潜んでいる。

 

<ヒーリング使用例>

あらゆる負の念(トラウマ、怒り、悲しみ、憎しみ、罪悪感、自己嫌悪感など)が湧き上がったトキ、「ヘ」を手のひらに描くと、素早く流れていきます。

・過去の辛い出来事を思い出したとき

・誰かに対する怒りや悲しみ、憎しみなどの感情が湧き上がってきたとき

・こころが落ち着かないとき、気が焦る、イライラするとき

・心のブロック(トラウマ)があるときetc.

そのようなときに、左の手のひらに「へ」を描いてください。

すると、描いた直後から、心がスーッと落ち着いていくのを感じて頂けると思います。

何度も「へ」を描いていると、どんどん心の痛みも流れ、過去の辛い感情も薄れていきます。
そしてそのうち「そんなこともあったな~」と、
過去を思い出してもそんなに気にならなくなっていきます。

車の運転中などでイラッと焦るときにも有効で、
手のひらに「へ」を描くとその焦りもスーッと引いていきます。

さらに、言霊や祝詞、ハミングを組み合わせることで、
浄化効果もアップしていきます↑↑↑

 

「へ」を活用させていただいております。
以前運転中にトラックに衝突されたことがあり車に乗ると常に恐怖心と緊張がありましたが、
手に 「へ」 を書きますと本当に楽になります。

手軽で効果抜群、ちょっと信じられないくらいです。

 

年末と年始に立て続けに追突事故に遭い、ムチウチと首の凝りからパニックを再発して辛い日々でしたが、藁にもすがる思いで情報収集していて、「アワの歌」「言靈ヒーリング」に出会いました。

騙されたつもりで毎朝アワの歌を歌いますと、
パニックが軽減し、デパス無しで一人で電車に乗れるようになりました。
ヤバいと思った時は古代文字を手のひらに書いて乗り切れています。


これは本当に天の救い。導きです

 

 

ホ…『心配、不安、ウツ、いらだち』


「ホ」は、惚(ほ)(分極した両性”男女”が引き合う)の思念。

ホッと一息の「ホ」でもあり、心配、不安などの心の状態を安定させるハタラキがあります。

 

<ヒーリング使用例>

心配、不安、ウツ、いらだちの感情が心に湧いてきたトキ、「ホ」を手の平に描く

 

 

ヒフミ…『花粉症』

古代文字ヒーリングで「花粉症がラクになったよ~」とのご報告を多数頂いております^^

その方法は、

下記の古代文字をテープや絆創膏に描き、
首の後ろに貼るだけ。

すると、自律神経を整える波動が高まり、
くしゃみ、鼻水など、花粉症の症状が緩和されていきます。

目のかゆみは、こめかみの辺りに貼ると良いです。

文字の書き方は縦に書いても、横に書いても、
右から書いても左から書いても、どちらでも大丈夫です。

※個人差があります。自己責任の上お試しください。

 

ヒフミの絵
 

t02200200_0270024613288458895 ヒ

t02200200_0270024613288458896 フ

t02200200_0270024613288458897 ミ

 

半信半疑の私でしたが
何気なく花粉症の治癒法を妹に教えたところ、
良くなっていて驚きました!

 

 

効果があらわれにくい場合

効果があらわれにくい場合は、
祓い清め六ヶ条を実践いただとさいわいです。

 

 

関連記事

【カタカムナ】ヒフミヨイ 読み解き

【花粉症】にとっておきの祈り(言霊)

古代文字ヒーリングの未知なる可能性をご存じですか?

 

古代文字ヒーリング解説書☆彡祈りの叡智、大放出プレゼント!!!



 

 

一家に一人ヒーラーを

かむながらたまちはえませ いやさかましませ~

水谷拝

 

 

”言霊のチカラ”をリアルに体感してみませんか?

 

宇宙の原理原則を”知る”コトで、
誰でもスグに活用できる
言霊ヒーリングの素晴らしさをお伝えする
無料のメールセミナーです。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

太元アキオ

【プロフィール】

太元アキオ
1978年生まれ。A型 しし座。

25歳の頃の私は、自分の無力さに失望し、
生きる希望をもつことすら難しく感じ、
何度も自殺未遂を繰り返していました。

そんなどん底の僕に光が差し込んだのは、
"雲を消せるおじぃ"との出会いが始まり。

私の目の前でスイスイと
雲を消せる不思議なおじぃとの出会いにより、
僕の人生は大開花!

その後、不思議な世界への興味と、
自分の可能性の限界へのチャレンジにより、
山籠もり、滝修行、仙人修行、神道など、
精神世界やスピリチュアルな世界を学ぶこと。

やがて、
現実的に身体へアプローチする整体の学びを得て、
そのすべてが一つになっていきました。

そんな頃、
偶然辿りついた映像をみて、衝撃が走ったのです。
その映像には、ある主催者の方が、
参加者の方に、ただ手を差し伸べるだけで、
一瞬で人々が癒されていく姿が!

『心と体は繋がっているということは、
言葉がけ次第で、人の体は変化するはず!』
その考えのもと、
2012年から「言靈ヒーリング」を考案。

言靈ヒーリングは、"言葉がけ" で、
胃が上がったり、体温が上がったり、
肩こりが治るなど、多くの身体的な変化と
心の変化を同時に感じる整体ヒーリング。

おかげさまで、クチコミで全国に広まり、
今では、大阪・名古屋・東京など大都市だけにとどまらず、
全国へ飛び、言靈ヒーリング講座を開催。

その数は、すでに50回を超え、
参加者これまでに、1,000名を超える。